メインメニューを開く

高原 須美子(たかはら すみこ、1933年6月16日 - 2001年8月19日)は、日本の政治家経済評論家

高原 須美子
たかはら すみこ
生年月日 (1933-06-16) 1933年6月16日
出生地 東京都
没年月日 (2001-08-19) 2001年8月19日(68歳没)
出身校 一橋大学商学部
前職 毎日新聞社記者

内閣 第1次海部内閣
在任期間 1989年8月10日 - 1990年2月28日
テンプレートを表示

経済企画庁長官第42代)、日本体育協会会長(第12代)、セントラル・リーグ会長(第4代)を歴任した。

目次

概要編集

略歴編集

東京生まれ。東京都立武蔵高等学校一橋大学商学部卒業。1956年毎日新聞社入社。『エコノミスト』記者などをへて、63年結婚して退社。その後評論家となりテレビなどで知られる。

1989年8月、第1次海部内閣経済企画庁長官に任命され、女性で初めて民間人閣僚に就任した。その後、1993年日本体育協会会長、1995年に駐フィンランド特命全権大使1998年セントラル・リーグ会長に就任したが、いずれのポストも女性が就任するのは初めてであった。

2001年8月19日、悪性リンパ腫のため死去した。享年68。

人物編集

著書編集

  • 男性経済論への挑戦 東洋経済新報社 1979.11. 東経選書
  • 女は三度老いを生きる 高齢化社会を生き抜く知恵 海竜社 1981.11
  • 東京都の財政再建を考える 健康・安全・快適な暮しのために 学陽書房 1981.1
  • 女のマネーブック 人生を2倍愉しむ暮らしの経済学 海竜社 1986.12
  • エイジレス・ライフ ゆたかな高齢化社会の設計 有斐閣 1989.12 いま家族を問う
  • いきなり大臣 講談社 1990.12

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 1999/05/31, 日本経済新聞
その他の役職
先代:
川島廣守
セントラル・リーグ会長
第4代:1998 - 2000
次代:
豊蔵一
先代:
宇野収
地方制度調査会会長
第26次:1998 - 2000
次代:
諸井虔
先代:
青木半治
日本体育協会会長
第12代:1993 - 1995
次代:
安西孝之