高尾山(たかおやま)は、大分県大分市大字横尾にある標高127mのである。この山を中心とする一帯は、高尾山自然公園として整備されている。

高尾山
画像募集中
画像募集中
標高 127 m
所在地 日本の旗 日本
大分県大分市
位置 北緯33度12分32.0秒
東経131度39分20.2秒
座標: 北緯33度12分32.0秒 東経131度39分20.2秒
高尾山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

地形編集

丘陵性の山で、山頂の東側には横尾断層が南北に走っている[1]

山頂付近へは365段の擬木製の階段が続いており、階段を上りきったところには展望台が設けられている。階段の両脇には桜が植えられている[2]。ピークは、展望台から南東に進んだところにある。

脚注編集

  1. ^ 徳久球雄・石井光造・武内正編 『三省堂 日本山名事典 改訂版』 三省堂、2011年
  2. ^ 高尾山自然公園 大分市ロケーションオフィス

外部リンク編集