メインメニューを開く

地理編集

東は初沢町東浅川町、西と南は南浅川町、北は裏高尾町廿里町(とどりまち)と接している。

町域は西浅川町を挟む形で、西浅川町より南側は山間部で高尾山口駅付近の高尾町5丁目・落合地区、北側は住宅地・商業地で高尾駅付近の下宿・中宿・上宿となっている。

八王子市の西南部に位置する。明治の森高尾国定公園に指定され、日本百景に選定、ミシュランガイドで、最高ランクの“三つ星”の観光地に選出されている高尾山がある。 なお高尾山は世界一の登山者数を誇っている[5]

高尾山へのルートの一つである甲州街道は週末、訪れる人のためにたびたび渋滞している。

JR高尾駅構内を挟んで高尾町と初沢町が分断されており入場券を買って構内を通るか、駅東側の町田街道あるいは駅西側の初沢踏切を大きく迂回することになる。八王子市は周辺住民からの要望で検討しているが遅々として進んでいない[6][7]

地価編集

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、高尾町1733番3の地点で13万1000円/m2となっている。[8]

歴史編集

元は浅川町の一部であった。高尾町は八王子市へ編入の際に大字が廃止されて設置された地名である。八王子市への編入前は東京都南多摩郡浅川町大字椚田であった。

沿革編集

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
高尾町 1,467世帯 2,907人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[9]

番地 小学校 中学校 備考
1595〜1596番地
1599番地
八王子市立浅川小学校
八王子市立東浅川小学校
八王子市立浅川中学校
八王子市立陵南中学校
学区域図で確認(原宿町会以外の世帯)
1112番地
1114〜1115番地
1141〜1145番地
1192番地
1597番地
八王子市立東浅川小学校 八王子市立陵南中学校
その他 八王子市立浅川小学校 八王子市立浅川中学校

交通編集

鉄道編集

中央本線高尾駅
京王高尾線高尾山口駅
ケーブルカー清滝駅高尾山駅
リフト山麓駅山上駅
なお京王高尾線高尾駅は駅名は高尾だが所在地は初沢町である。

バス編集

高尾駅北口
高尾山口駅

道路・橋梁編集

河川編集

下記は南浅川支流である
  • 案内川
  • 小仏川
    • 行ノ沢
    • 日影沢
  • 初沢川

施設編集

行政編集

神社編集

 
氷川神社 拝殿(2017年11月24日撮影)

病院編集

  • 東京高尾病院

温泉編集

高尾山関連編集

明治の森高尾国定公園関連編集

公園編集

  • 落合公園

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 八王子市の町名と面積一覧(住居表示実施状況)”. 八王子市 (2016年6月29日). 2018年1月15日閲覧。
  2. ^ a b 住民基本台帳 町丁別世帯数及び人口”. 八王子市 (2018年1月15日). 2018年1月15日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月15日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月15日閲覧。
  5. ^ 高尾山の豆知識 登山客は世界一 - 高尾山総合インフォメーション(2009年11月19日閲覧)
  6. ^ ご要望~JR高尾駅の北口と南口の通路について - 八王子市まちづくり計画部(2009年11月19日閲覧)
  7. ^ 小林ひろゆき 市議会一般質問 - 小林ひろゆき 前八王子市議会議員(2009年11月19日閲覧)
  8. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  9. ^ 通学区域一覧・通学区域図(町名別)”. 八王子市 (2016年6月29日). 2018年1月15日閲覧。