高山ラーメン

高山ラーメン

高山ラーメン(たかやまラーメン)は、主に岐阜県高山市で食べられているラーメンの一種。飛騨ラーメン(ひだラーメン)、飛騨高山ラーメンと呼ばれることもある。

アニメ映画『君の名は。』で主人公が食べていたことから、知名度が高まった[1]

目次

ラーメンの特徴編集

スープは鶏ガラベースのあっさり醤油、麺は極細ちぢれ麺[2][3][4]

通常のラーメンはスープ(出汁)とタレ(かえし)を別々に作ることが多いが、高山ラーメンは、スープとタレを一緒に混ぜて煮込むのが特徴的である[3]

2015年時点で、高山市内にラーメン店は30店舗ほどであり、同じ「高山ラーメン」でも味や具材は各店舗で異なる[3][4]

呼び名について編集

高山のラーメンは昭和初期が始まりだと言われている[4]

地元では「中華そば」と呼ばれる[4]

関連項目編集

  • 虹色ラーメン』 - 馬場民雄のラーメン漫画作品。作中で「飛騨高山ラーメン」を作るラーメン職人が主人公のライバルの1人として登場する。

出典編集

  1. ^ そばのライバル?じわり“年越しラーメン””. 日テレNEWS24 (2016年12月27日). 2017年3月17日閲覧。
  2. ^ 「地域うまいもんマルシェ」11月29日からは神岡(岐阜県)の逸品”. 商工会議所 (2016年11月29日). 2017年3月17日閲覧。
  3. ^ a b c 『楽楽 飛騨高山・白川郷・上高地(2016年版)』 JTBパブリッシング2015年、58頁。ISBN 9784533108358
  4. ^ a b c d 『ことりっぷ 飛騨高山・白川郷』 昭文社2016年、39頁。ISBN 9784398155016