メインメニューを開く

高山 幸代(たかやま さちよ、1969年9月14日 - )は、札幌テレビ放送アナウンサー北海道札幌市出身。藤女子高等学校藤女子短期大学卒業後、1990年入社。既婚者。

目次

現在の担当番組編集

テレビ編集

ラジオ編集

過去の担当番組編集

テレビ編集

3代目アシスタントとして出演した。
同局の「朝の顔」として1991年10月から1995年3月まで木曜日と金曜日のメインキャスターを務めた後、早朝のラジオ番組を担当するために降板、1996年4月の番組リニューアルに合わせて再度出演、2004年3月まで毎日担当。通算で11年半担当。
前任の中島静佳フリーになったため、それまで出演していた『朝6生ワイド』を急遽降板して2004年4月より出演。2006年9月29日で降板。

ラジオ編集

番組開始の2006年10月から1年間パーソナリティを担当。
札幌ドームの北海道日本ハムファイターズ戦のベンチリポーターを担当。(2007年)

エピソード編集

  • 子供の頃はクラシックバレエを習っていた。(現在でもレッスンを受けているとか。)
  • 高校の同級生に大黒摩季がいる。
  • JR北海道ミスツィンクルに選ばれた。
  • キー局である日本テレビの番組『恋のから騒ぎ』にも数度出演したことがある。
    このときは明石家さんまから相当いじられたとか。それがきっかけで写真週刊誌『FLASH』でも女子アナ特集で取り上げられた。
  • 2011年に第一子(長女)を出産した。
  • 2017年6月に開催された「ドキドキFOODパーク 2017」では様似町の“迷菓”尻餅とコラボレーションし、高山幸代の尻をイメージした「尻ツン餅」が数量限定で販売された[1]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集