メインメニューを開く

高岡 大輔(たかおか だいすけ、1981年10月14日 - )は、長崎県出身のバスケットボール選手、指導者。Bリーグ仙台89ERSのヘッドコーチを2018年1月より務める。

高岡 大輔
Daisuke Takaoka
Takaoka daisuke.jpg
富山グラウジーズ
役職 デベロップメントコーチ
ポジション(現役時) フォワード
身長(現役時) 192cm (6 ft 4 in)
体重(現役時) 95kg (209 lb)
血液型 B[1]
基本情報
ラテン文字 Daisuke Takaoka
誕生日 (1981-10-14) 1981年10月14日(38歳)
日本の旗 日本
出身地 長崎県
出身 瓊浦高等学校
拓殖大学
ドラフト  
選手経歴
2004-2007
2007-2009
2009-2011
2011
2011-2013
2013-2015
2015-2016
大塚商会アルファーズ
リンク栃木ブレックス
仙台89ERS
宮崎シャイニングサンズ
仙台89ERS
青森ワッツ
仙台89ERS
指導者経歴
2016-2018.1
2018.1
仙台89ERS アシスタントコーチ
仙台89ERS ヘッドコーチ

選手としては主にフォワードのポジションを務め、仙台89ERSなど5チームでプレーし、2016年に引退した。現役最後のシーズンとなったbjリーグ 2015-16シーズン時点の身長は192cm、体重95kgだった[1]

引退後は仙台89ERSのアシスタントコーチに就任し、2018年1月からはヘッドコーチに昇格した。

来歴編集

1997年に私立瓊浦高等学校に進学。1年生時より控え選手としてベンチ入りし、全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウィンターカップ)に出場。3年生時の1999年全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)1回戦の湘南工大附戦で30得点、2回戦の弘前実業戦で15得点してベスト16進出に貢献。3回戦の能代工業戦でも19得点したが敗れた。同年のウィンターカップでも1回戦富山商業戦で16得点して初戦を突破、2回戦の東住吉工業戦でも19得点したが敗れた。

2000年に進学した拓殖大学では、1年と4年の時にインカレ3位。

卒業後の2004年、日本リーグの大塚商会アルファーズに入団。2006-07シーズンは3位となりベスト5にも選ばれる。

2007年、大塚商会を引き継いで創設した栃木ブレックスに移籍。2007-08シーズンに初代主将としてJBL2優勝に貢献。2008-09シーズンは主将を安齋竜三に譲り、副主将となる。

2009年bjリーグ仙台89ERSに移籍。2009-10シーズンは46試合に出場。2011年3月、東日本大震災の影響で仙台が活動を休止したため、選手救済制度により宮崎シャイニングサンズにレンタル移籍。仙台で35試合、宮崎で8試合に出場。シーズン終了後、活動を再開した仙台に復帰する。

2012-13シーズンはプレータイムが増加し、レギュラーシーズン52試合全試合に出場。36試合で先発出場した。

同シーズン終了後に行われたbjリーグのエクスパンション・ドラフトにて、2013-14シーズンより新たにリーグに加わる青森ワッツから指名を受け、移籍。2013-14シーズンもレギュラーシーズン全52試合に出場。仙台での最終シーズンよりプレータイムを伸ばした。2014-2015シーズンはプレータイムこそ昨シーズンより減ったもののキャプテンとしてチームのプレーオフ進出に貢献した。

同シーズン終了後に青森を退団[2]。FA権を行使[3]して古巣の仙台89ERSに再び復帰を果たした[4]

引退後の2016年から仙台のアシスタントコーチを務めてきたが、2017-18シーズンは成績の低迷からヘッドコーチの後藤敏博が解任され、その後任としてヘッドコーチに昇格した[5]

記録編集

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2004-05 大塚商会
2005-06 大塚商会
2006-07 大塚商会
2007-08 栃木 16 0 29.0 43.8 33.8 71.8 4.6 2.5 0.8 0.4 1.8 11.6
2008-09 栃木 4 0 2.8 25.0 25.0 - 0.5 0.2 0.0 0.0 0.2 0.8
2009-10 仙台 46 6 8.4 30.0 25.0 .444 0.8 0.7 0.2 0.1 0.5 1.4
2010-11 仙台 35 2 10.9 33.0 17.9 38.9 1.1 0.7 0.2 0.1 0.6 2.1
2010-11 宮崎 8 1 21.0 37.8 28.6 72.2 3.0 1.0 0.8 0.1 1.5 6.6
2011-12 仙台 41 0 7.2 41.5 32.0 46.7 1.3 0.2 0.2 0.1 0.5 1.7
2012-13 仙台 52 36 12.5 38.0 20.0 .542 1.5 1.0 0.3 0 0.7 2.4
2013-14 青森 52 7 13.8 39.7 13.8 56.5 1.6 0.8 0.5 0.1 0.8 2.8
2014-15 青森 43 13 8.9 33.0 23.8 50.0 0.8 0.6 0.3 0.0 0.7 1.9
2015-16 仙台 44 3 10.8 33.7 37.5 59.1 1.1 0.4 0.3 0.1 0.6 1.9

脚注編集

  1. ^ a b 『bjリーグ オフィシャルガイドブック 2013-2014』bjリーグ、2013年10月4日。
  2. ^ “【チーム】選手契約満了のお知らせ”. 青森ワッツ. (2015年7月8日). http://www.aomori-wats.com/20926/ 2015年7月15日閲覧。 
  3. ^ “【チーム】#12髙岡大輔選手 フリーエージェント(FA)権行使のお知らせ”. 青森ワッツ. (2015年5月29日). http://www.aomori-wats.com/19805/ 2015年7月15日閲覧。 
  4. ^ “【お知らせ】高岡大輔選手 2015-2016シーズン選手契約基本合意のお知らせ”. 仙台89ERS. (2015年7月15日). http://news.89ers.jp/?eid=1717 2015年7月15日閲覧。 
  5. ^ “仙台、後藤敏博HCを解任 後任に高岡大輔コーチ”. 日刊スポーツ. (2018年1月5日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201801050000279.html 2018年1月5日閲覧。 

外部リンク編集