高峰高原

高峰高原(たかみねこうげん)は、上信越高原国立公園や湯の丸・高峰自然休養林に属しており、浅間連峰の北側に位置し、長野県小諸市の北部にある標高2,000mの高原地帯である。車坂峠を中心とした比較的なだらかな地形。6月から9月にかけて、高山植物が多く見られる。

高峰高原 
A moor at Ikenotaira takamine-kogen - panoramio.jpg
池の平湿原
標高 2,000 m
所在地 長野県小諸市
位置 北緯36度24分24.4秒
東経138度28分22.99秒
種類 高原
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

スキー場など各種レジャー施設があり、冬も賑わっている。

目次

自然編集

編集

周辺部に、高峯山、篭ノ登山(東篭ノ登山・西篭ノ登山)、黒斑山浅間山といった山々。

観光編集

アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集