メインメニューを開く

高座の滝(こうざのたき)は、兵庫県芦屋市奥山・兵庫県神戸市東灘区本山町森にある滝。落差は約10m[1][2]

高座の滝
高座の滝.jpg
高座の滝
位置
所在地 兵庫県芦屋市奥山・兵庫県神戸市東灘区本山町森
落差 約10m
水系 芦屋川水系 高座川
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

高座の滝は、六甲山最高峰や荒地山への登山口に位置している。隣接して旅館芦屋大悲閣や、登山者向け施設 滝の茶屋、六甲山カフェ、公衆トイレなどがある。

かつて、修験道の道場として使われ、現在でも滝の脇に堂宇(灘八十八ヶ所番外五番霊場)が残っている[1]。また、滝に向かって左上の岩壁に登山家藤木九三のレリーフが設置されている。藤木九三は芦屋ロックガーデンの名付け親でもある[2]

交通アクセス編集

参考文献編集