メインメニューを開く

高木 公男(たかぎ きみお、1930年10月1日 - )は、愛知県出身の元プロ野球選手内野手外野手)・コーチ監督

高木 公男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県
生年月日 (1930-10-01) 1930年10月1日(89歳)
身長
体重
176 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手外野手
プロ入り 1952年
初出場 1952年
最終出場 1961年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
  • 東映フライヤーズ (1962 - 1971)
  • ロッテオリオンズ (1973 - 1982, 1987)
  • 日本ハムファイターズ (1992)

来歴・人物編集

享栄商業高ではエース金田正一を擁し、一塁手として1950年夏の甲子園県予選準決勝に進むが一宮高に惜敗。金田以外のチームメートに二塁手鵜飼勝助がいた。

卒業後は1951年名古屋ドラゴンズへ入団。1952年には一塁手、左翼手として4試合に先発出場を果たすが、同年限りで退団した。

1953年社会人野球の愛知産業に在籍し、1954年東映フライヤーズへ入団。1955年は8月から一軍に定着。1956年には自己最多の107試合に出場し、うち50試合に一塁手として先発。その後も準レギュラーとして起用され、1958年には打率.284を記録する。1961年山本八郎が一塁手に回ったこともあり出場機会が減少、同年限りで現役を引退。

引退後は、東映・日本ハム(1962年 - 1963年二軍コーチ補佐, 1964年 - 1967年二軍コーチ, 1968年 - 1969年1971年一軍コーチ, 1970年二軍監督, 1992年ヘッドコーチ)、ロッテ1973年1975年1977年 - 1982年二軍監督, 1974年1987年一軍総合コーチ, 1976年二軍コーチ)で監督・コーチを務めた。

ユニフォーム生活の合間を縫って、ダイエースカウトや、古巣・中日で二軍育成担当兼寮長を務めた。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1952 名古屋 17 24 22 2 4 0 0 1 7 1 0 0 0 -- 2 -- 0 5 0 .182 .250 .318 .568
1954 東映 30 27 24 2 2 0 0 0 2 1 0 1 0 0 2 -- 0 5 1 .083 .154 .083 .237
1955 60 114 106 20 27 3 1 0 32 8 3 3 1 0 7 0 0 13 3 .255 .301 .302 .603
1956 107 257 238 18 54 7 3 0 67 17 7 9 4 0 15 0 0 28 4 .227 .273 .282 .554
1957 86 185 163 17 40 8 4 0 56 9 9 6 0 0 19 0 1 22 1 .245 .328 .344 .671
1958 68 146 134 15 38 7 3 1 54 22 0 0 2 1 8 0 1 17 0 .284 .329 .403 .732
1959 61 127 118 8 26 4 1 0 32 9 3 0 0 1 8 1 0 12 1 .220 .270 .271 .541
1960 73 149 132 9 25 1 0 1 29 4 2 6 7 1 9 0 0 17 0 .189 .241 .220 .461
1961 3 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:9年 505 1031 939 91 216 30 12 3 279 71 24 25 14 3 70 1 2 119 10 .230 .285 .297 .582

背番号編集

  • 22 (1951年 - 1952年、1957年 - 1961年)
  • 41 (1952年)
  • 1 (1954年 - 1955年)
  • 59 (1955年 - 1956年)
  • 40 (1962年 - 1963年)
  • 64 (1964年 - 1970年)
  • 74 (1971年)
  • 81 (1973年 - 1982年)
  • 82 (1987年)
  • 71 (1992年)

関連項目編集