メインメニューを開く

高校野球奈良県大会中継(こうこうやきゅうならけんたいかいちゅうけい)は奈良テレビ放送で毎年7月中旬から下旬に放送されている高校野球中継番組である。

目次

概要編集

佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)で行われる試合を生中継する。2010年から放送体制が変更され、地上波放送では開会式ならびに3回戦から決勝戦までの放送となり、1回戦と2回戦についてはワンセグ2サービスならセグ」のワンセグ独自編成(S1)のみの放送となった。2011年度は近鉄ケーブルネットワークの「KCNファミリーチャンネル」サブチャンネル(S2、112ch)で放送された[1] [2] [3]

2014年度のみ平日11:45 - 12:00・15:45 - 16:00(再放送)に「KCNなライフ」が放送されたため、この時間帯に限りサブチャンネルにまわされた。[4]2015年度はメインチャンネルでの放送に戻っているが、雨天順延のため一部の試合において行使された。

2016年度は「ならセグ」廃止に伴い1回戦と2回戦はKCNファミリーチャンネルのみでの放送となる。

2回戦まではCMの放送、解説者、選手のテロップがつかない。

なお、2009年までは開会式から決勝戦までの全日程を地上波放送で生中継していた。

試合のハイライトは試合当日の夜に放送される高校野球ハイライト番組『ドラマティックナイン』で放送される。

実況編集

応援席レポーター編集

応援席からのスタンドレポートは、奈良テレビの契約女性アナウンサーのほか、大会直前にオーディションを行って選ばれた奈良県内の高校の校内放送部の女子部員若干名が担当している。2012年度[リンク切れ]は4人、2013年度[リンク切れ]は6人の高校放送部女子部員が担当。2014年で打ち切られた。

テーマ曲編集

歴代テーマ曲
使用年度 歌手名・ユニット名 曲名 備考
2005年度 THE イナズマ戦隊 「あの夏の日々」
2006年度 midnightPumpkin 「VEGA」
2007年度 コブクロ DOOR
2008年度 Hi-Fi CAMP キズナ
2010年度 FUNKY MONKEY BABYS オープニング:「あとひとつ
SCANDAL エンディング:「涙のリグレット
2011年度 jam9 オープニング:「まっすぐに」
JURIAN BEAT CRISIS エンディング:「ずっとここから」
2013年度 miwa オープニング:「again×again
RAM WIRE エンディング(3回戦以降):「歩み」
2014年度 シクラメン どんなに どんなに
2015年度 ひらたゆうや 「アカルキミライ」
2016年度 ココロオークション 「フライサイト」
2017年度 Re view 「Road Movie」
2018年度 Age Factory 「Moony」

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集