メインメニューを開く
本来の表記は「髙橋伸之」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

髙橋 伸之(たかはし のぶゆき、1972年 - )は、テレビ朝日総合編成局制作1部に所属のプロデューサー。前職では制作2部所属のテレビドラマ演出家映画監督

経歴編集

当初は共同スタッフ(後のベイシス)に所属し、2000年に「モーニング娘。の愛物語」(テレビ東京)で初演出(演出補兼任)。2001年に「マリア」 (TBS) で本格的に演出を手掛ける。代表作は「WATER BOYS」、「WATER BOYS2」(フジテレビ)、「アンフェア」(関西テレビ)など。

2006年、「キャッチ ア ウェーブ」で初の映画監督を務める。同年、ベイシスからテレビ朝日へ移籍した。移籍後はそれまで経験のなかったバラエティ番組の演出も担当するようになり、「EXD44」のタイトルは20代~30代前半の若手ディレクターに混じって、44歳にしてバラエティの世界に飛び込み右往左往する高橋の姿をヒントに秋元康が命名した。

主な作品編集

テレビドラマ編集

ベイシス(旧共同スタッフ)時代編集

テレビ朝日時代編集

映画編集

バラエティ編集

テレビ朝日時代編集