メインメニューを開く

一条 明(いちじょう あきら、1922年9月11日 - 1987年)は、日本の作家。

東京生まれ。本名・高橋保。日本大学芸術学部演劇科卒。新樹社同人。歴史・時代小説、麻雀小説などを書いた。

著書編集

  • 金太郎侍 榊原書店 1956 のち春陽文庫
  • 黒帯令嬢 榊原書店 1957
  • 青い乳房 和同出版社 1958
  • 東京植民地 和同出版社 1959
  • 黒帯雀鬼 東戦 桃園書房 1977.3
  • ひねくれ星の詩 1977.3 (春陽文庫)
  • 黒帯雀鬼 南戦 桃園書房 1977.8
  • 黒帯雀鬼 西戦 桃園書房 1978.2
  • 役満雀風録 桃園書房 1978.7
  • いのちの灯 二本松少年隊物語 あかね書房 1980.7 (あかね創作児童文学)
  • 吉田松陰 あかね書房 1984.9 (嵐の中の日本人シリーズ)
  • 女優一代・貞奴 日本文華社 1984.12 (文華新書・小説選集)

参考編集