メインメニューを開く

高橋 健介(たかはし けんすけ、1994年12月24日[1] - )は、日本俳優東京都出身[1]青山学院大学経済学部出身[2]フリー2011年から2018年7月までセンスアップに所属していた。

たかはし けんすけ
高橋 健介
高橋 健介
2018年9月
生年月日 (1994-12-24) 1994年12月24日(24歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 179 cm
血液型 B型
職業 俳優タレント
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 2011年 -
事務所 フリー
主な作品
テレビドラマ
ウルトラマンX
舞台
『ハマトラ THE STAGE -CROSSING TIME-』
『ハマトラ THE STAGE -DOUBLE MISSION-』
『ミュージカル刀剣乱舞〜幕末天狼傅〜』
映画
劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン
テンプレートを表示

人物・来歴編集

高校在学中に俳優として活動を始める[3]。2014年に舞台『ハマトラ』で主演を務め、2015年にはテレビドラマ初出演となる特撮テレビドラマ『ウルトラマンX』でも主演を務めた[3]

人が好きで、会話を通じて相手のことを理解することを信条としている[1]

2018年8月6日、同年7月31日付で所属事務所であるセンスアップとの契約を解除し、所属事務所を退所したことを自身のブログで発表した[4]

『ウルトラマンX』のエピソード編集

  • 幼少期には『ウルトラマンティガ』や『ウルトラマンダイナ』をリアルタイムで観ており、イベントウルトラマンフェスティバルも訪れたことがある[1]
  • オーディションの最終日では空き時間が4時間あったため会場を出て、多摩川の土手で散歩していた3匹の飼い犬と遊んだことでリラックスしてオーディションに挑めたという[1]。高橋は犬のおかげでオーディションに合格できたと述べている[1]
  • 演じる大空大地については自身と考え方が近いと感じており、演技にあたっては自身の考えと大地の考えを同一視していたことを述べており、台詞の言い回しにも気を使ったという[1]
    • メイン監督の田口清隆は大地と最も接している高橋の考えを尊重していた[1]。大地が怪獣との共存を目指す一方で怪獣と戦わなければならないことについて疑問を抱き、田口は「小さい女の子の傍らにライオンがいれば射殺する」という例えを述べたところ高橋は「大地ならば自身がやられてもライオンの前に立ちはだかる」という考えを述べ、2時間の議論ののち「ウルトラマンXの必殺技であるザナディウム光線は麻酔銃である」という結論に至った[1]
  • 高橋はアクションシーンも希望していたが、科学者という役柄のためあまりアクションがなかったことを残念に感じた旨を述べている[3][1]
  • ウルトラマンに変身する役を演じたことで自身の言動が子供たちに大きな影響を及ぼすこと自覚しており、番組終了後もヒーローとして頑張るだけでなくヒーロー以外の部分でもしっかりと生きていくことを掲げている[1]

出演作品編集

テレビ編集

ドラマ編集

音楽番組編集

  • シブヤノオト(2017年7月2日、NHK) - 刀剣男士 team新撰組 with蜂須賀虎徹 蜂須賀虎徹 役
  • NHK WORLD-JAPAN presents SONGS OF TOKYO(2018年11月17日、NHK-WORLD/2019年1月5日、NHK総合)- 刀剣男士 formation of TOKYO 蜂須賀虎徹 役
  • 第69回NHK紅白歌合戦(2018年12月31日、NHK)- 刀剣男士 蜂須賀虎徹 役
  • CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019(2018年12月31日、TBS)- 刀剣男士 蜂須賀虎徹 役
  • MUSIC FAIR(2019年1月26日、フジテレビ)- 刀剣男士 蜂須賀虎徹 役

アニメ編集

  • アニメ版 クイズとき子さん(2017年、中京テレビ) - 矢崎さん(声)役[6]

バラエティ・その他編集

映画編集

CM編集

  • バンダイ「DXエクスデバイザー」(2015年)
  • バンダイ「DXウルトライザー / DXスカイマスケッティ」(2015年)
  • バンダイ「ウルトラマンX 変身ポーズフォトキャンペーン」(2015年)
  • バンダイ「DXエクスラッガー」(2015年)

舞台編集

ライブ・コンサート編集

  • ミュージカル『刀剣乱舞』in 嚴島神社(2016年、嚴島神社高舞台) - 蜂須賀虎徹 役
  • ミュージカル『刀剣乱舞』〜真剣乱舞祭2016〜(2016年、大阪城ホール/両国国技館) - 蜂須賀虎徹 役
  • ミュージカル『刀剣乱舞』〜真剣乱舞祭2017〜(2017年、日本武道館/大阪城ホール/さいたまスーパーアリーナ/広州体育館) - 蜂須賀虎徹 役
  • Live Musical「SHOW BY ROCK!!」~THE FES 2018~(2018年6月26日 - 27日、Zepp DiverCity (TOKYO)) - 燐 役
  • ミュージカル『刀剣乱舞』〜真剣乱舞祭2018〜(2018年、サンドーム福井/日本武道館/セキスイハイムスーパーアリーナ/大阪城ホール/幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール) - 蜂須賀虎徹 役[13]
  • ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱(2019年11月24日 - 2020年1月23日、武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ 他) - 蜂須賀虎徹 役[14]

ラジオ編集

WEBドラマ編集

ゲーム編集

  • REALIVE!~帝都神楽舞隊~(2019年予定) - 椿坂龍馬 役

DVD編集

  • リアルfaces高橋健介(2018年2月27日、幻冬舎コミックス)

ディスコグラフィ編集

キャラクターソング編集

発売日 商品名 楽曲 備考
2019年10月2日 Virgin Sky/愛がある限りここにいる 帝都東神楽舞隊基地・所属舞官[メンバー 1] 「Virgin Sky」 ゲーム『REALIVE!〜帝都神楽舞隊〜』オープニングテーマ
「愛がある限りここにいる」 ゲーム『REALIVE!〜帝都神楽舞隊〜』エンディングテーマ

脚注編集

ユニットメンバー

  1. ^ 風見勇真(梶原岳人)、久能純(谷口博昭)、米倉鷹久(谷口淳志)、藤堂豪一郎(千葉瑞己)、白神透(會田海心)、赤音輝(小西成弥)、綾井雪松(遊馬晃祐)、貴船雅彦(小林竜之)、鯨屋練(大坪康亮)、サー・ユリエル・フィドルバード(沢城千春)、佐々木裕之助(古田一紀)、橘幸作(岡延明)、瀬乃崎宗(松岡一平)、東雲仁(宮崎遊)、高城貫(伊勢大貴)、椿坂龍馬(高橋健介)、双葉日向(汐谷文康)、双葉向夜(尾股未知也)、氷室零(伊藤昌弘)、津田新造(福西勝也)、皆川風汰(古畑恵介)、皆川修司(新井雄也

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k 超全集 2016, pp. 72-73, 「大空大地(高橋健介)インタビュー」
  2. ^ ミスター青山コンテスト2013 EntryNo.6 髙橋健介
  3. ^ a b c 宇宙船149 2015.
  4. ^ “ウルトラマンX高橋健介が事務所から旅立つ”. nikkansport.com. (2018年8月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808060000402.html 2018年8月7日閲覧。 
  5. ^ 登場人物|ウルトラマンX(エックス)公式サイト。2015年7月12日閲覧。
  6. ^ アニメ版 クイズとき子さん | 中京テレビ
  7. ^ NHKドキュメンタリー - バス旅上等!「四国へ!しまなみ海道をゆく」2018年9月30日閲覧。
  8. ^ 映画「岡野教授の南極生物譚」公式サイト”. okano-nankyoku.com. 2019年4月21日閲覧。
  9. ^ 恋するアンチヒーロー THE MOVIE : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2019年9月10日閲覧。
  10. ^ 舞台「ひらがな男子」”. ネルケプランニング. 2018年5月23日閲覧。
  11. ^ CAST & STAFF”. 舞台「DIVE!! The STAGE!!」公式サイト. 2018年5月23日閲覧。
  12. ^ 橘ケンチ主演「魍魎の匣」に内田朝陽、高橋良輔、北園涼、高橋健介ら”. ステージナタリー. 2019年4月25日閲覧。
  13. ^ ミュージカル『刀剣乱舞』真剣乱舞祭20182018年9月30日閲覧。]
  14. ^ 特設ページ - ミュージカル『刀剣乱舞』”. ミュージカル『刀剣乱舞』公式ホームページ. 2019年7月13日閲覧。
  15. ^ 「刀剣乱舞」「ウルトラマンX」で話題のイケメン俳優 高橋健介 ラジオパーソナリティー初挑戦!”. 2018年9月2日閲覧。
  16. ^ ショートドラマシリーズ「僕らが世界を終わらせる・・・たぶん」公式サイト”. bokuowa.com. 2019年4月29日閲覧。
  17. ^ Inc, Natasha. “「寝ないの?小山内三兄弟」シーズン2&黒羽麻璃央主演のスピンオフ配信決定(コメントあり)” (日本語). 映画ナタリー. 2019年4月29日閲覧。
  18. ^ CHARACTER”. ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ. 2019年9月24日閲覧。

参考文献編集

  • 「[対談]高橋健介×坂ノ上茜」『宇宙船』Vol.149(SUMMER 2015.夏)、ホビージャパン、2015年7月1日、 pp.82-83、 ISBN 978-4-7986-1049-8
  • 『ウルトラマンX超全集』構成・間宮尚彦 執筆・大石真司、小学館てれびくんデラックス 愛蔵版〉、2016年3月16日。ISBN 978-4-09-105153-0

外部リンク編集