メインメニューを開く

高橋 洋平(たかはし ようへい、1971年12月1日 - )は、オーストラリア出身の映像作家都立九段高校卒業。

Break OutFUTURE TRACKS等の音楽番組のディレクターを経て、2005年映画監督デビュー。

2002年サマーソニックで番組総合演出を担当する。

数多くのミュージック・ビデオ、CMを手がけ、2007年のドラマ「戦場のガールズライフ」では、全20話を監督。

監督をしたほぼ全ての作品で、脚本、編集を手がけている。

SellDVD、企業VP、大型イベント映像等、多ジャンルに渡って活動している。

名刺の肩書きは映像作家(エイゾウサッカー)となっているらしい。(映画『石の降る丘』監督インタビューより)

目次

監督・演出編集

映画編集

  • 8.1(ハッテンイチ、2005、脚本も担当)
  • 石の降る丘(2011、脚本も担当)

ドラマ編集

ミュージックビデオ編集

CF等編集

他多数

Sell DVD&Blu-ray編集

他多数

番組編集

ディレクター編集

総合演出編集

レギュラー編集
不定期編集
特番編集

関連項目編集

外部リンク編集