高橋清一郎

日本の政治家

高橋 清一郎(たかはし せいいちろう 1910年2月3日[1] - 1972年10月29日)は、衆議院議員を5期務めた日本政治家である。

高橋 清一郎
たかはし せいいちろう
生年月日 (1910-02-03) 1910年2月3日
出生地 日本の旗 日本新潟県新潟市
没年月日 (1972-10-29) 1972年10月29日(62歳没)
出身校 京都帝国大学法学部
前職 新潟県議会議員
所属政党 (無所属→)
自由民主党

選挙区 旧新潟1区
当選回数 5回
在任期間 1958年5月23日 - 1972年10月29日
テンプレートを表示

略歴 編集

1910年(明治43年)2月、新潟市に生まれる。私立新潟夜間中学校高検を経て新潟高等学校卒業。1936年(昭和11年) 京都帝国大学法学部卒業。

1937年(昭和12年)、南方に出征。

1947年(昭和22年)、新潟県議会議員新潟市議会議員1958年(昭和33年)5月、第28回衆議院議員総選挙新潟1区初当選(無所属)し、以後5期連続で務める[2]

1964年(昭和39年)7月、第3次池田改造内閣防衛政務次官。同年11月、第1次佐藤内閣防衛政務次官。1967年(昭和42年)11月、第2次佐藤第1次改造内閣郵政 政務次官。1971年(昭和46年)7月、衆議院逓信委員長。

1972年(昭和47年)7月、自由民主党新潟県支部連合会 会長。同年10月29日、現職のまま死去(死因不明)。

選挙歴 編集

当落 選挙 執行日 年齢 選挙区 政党 得票数 得票率 定数 得票順位
/候補者数
政党内比例順位
/政党当選者数
第28回衆議院議員総選挙 1958年5月22日 48 旧新潟1区 無所属(保守系) 3万8650票 14.6% 3 3/10 /
第29回衆議院議員総選挙 1960年11月20日 50 旧新潟1区 自由民主党 6万4168票 22.9% 3 1/8 /
第30回衆議院議員総選挙 1963年11月21日 53 旧新潟1区 自由民主党 6万8478票 23.6% 3 2/6 /
第31回衆議院議員総選挙 1967年1月29日 56 旧新潟1区 自由民主党 7万9553票 26.0% 3 2/6 /
第32回衆議院議員総選挙 1969年12月27日 59 旧新潟1区 自由民主党 6万1046票 21.7% 3 3/5 /

[3]

脚注 編集

  1. ^ 『読売年鑑 昭和34年版』420頁。
  2. ^ 高橋清一郎 | 衆議院議員の実績 | 国会議員白書”. kokkai.sugawarataku.net. 2023年10月7日閲覧。
  3. ^ 高橋清一郎 | 衆議院議員の実績 | 国会議員白書”. kokkai.sugawarataku.net. 2023年10月9日閲覧。

参考文献 編集

  • 『読売年鑑 昭和34年版』読売新聞社、1958年。
  • 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』(衆議院、1990年11月)
議会
先代
金子岩三
  衆議院逓信委員長
1971年 - 1972年
次代
宇田国栄