メインメニューを開く

高橋英夫 (政治家)

日本の政治家

高橋 英夫(たかはし ひでお、1965年1月25日 - )は、日本政治家徳島県藍住町長(1期)。

高橋 英夫
たかはし ひでお
生年月日 (1965-01-25) 1965年1月25日(54歳)
出生地 徳島県板野郡藍住町
出身校 近畿大学農学部農芸化学科卒業
四国大学大学院経営情報学研究科修了
前職 藍住町企画政策課長
称号 修士(経営学)

当選回数 1回
在任期間 2017年12月3日 - 現職
テンプレートを表示

経歴編集

徳島県藍住町出身。徳島県立城北高等学校1987年近畿大学農学部農芸化学科卒業。その後、四国大学大学院経営情報学研究科修了[1]。大学卒業後は藍住町役場に入り、藍住町企画政策課長などを歴任。

石川智能の任期満了に伴う藍住町長選挙(2017年11月14日告示)に出馬し無投票で初当選した[2]。12月3日、町長就任[3]

脚注編集

  1. ^ トリビューンしこく第1316号”. トリビューンしこく (2017年8月15日). 2018年1月11日閲覧。
  2. ^ 藍住町長選挙”. 選挙ドットコム. 2018年1月11日閲覧。
  3. ^ “徳島・藍住町長選、髙橋氏が無投票で初当選”. 徳島新聞. (2017年11月15日). http://www.topics.or.jp/articles/-/4412 2018年10月15日閲覧。 

外部リンク編集

公職
先代:
石川智能
  藍住町長
2017年 -
次代:
(現職)