メインメニューを開く
本来の表記は「橋誠」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

髙橋 誠(たかはし まこと、1961年10月24日 - )は、日本実業家KDDI株式会社代表取締役社長。元一般社団法人電気通信事業者協会会長。

人物・経歴編集

滋賀県大津市出身[1]滋賀県立膳所高等学校を経て[2]、1984年横浜国立大学工学部金属工学科卒業[3]京セラ入社。同年第二電電(現KDDI)入社。モバイルインターネットビジネス開拓などに携わり[4]、2003年KDDI執行役員に就任。2007年KDDI取締役執行役員常務に昇格。2010年KDDI代表取締役執行役員専務。2016年KDDI代表取締役執行役員副社長[5]

2018年からKDDI代表取締役社長を務め[6]、ライフデザイン事業と通信事業の一体化などを進め[4]、また、公正取引委員会からの指摘を受け、4年縛りへの対応を行うなどした[7]。同年電気通信事業者協会会長[8]。2019年KDDI渉外・コミュニケーション統括本部長兼務[5]

脚注編集

外部リンク編集


ビジネス
先代:
田中孝司
KDDI社長
第4代 : 2018年 -
次代:
(現職)
その他の役職
先代:
宮内謙
電気通信事業者協会会長
2018年 - 2019年
次代:
澤田純