高橋進 (政治学者・イタリア政治)

高橋 進(たかはし すすむ、1949年7月7日 - )は、日本政治学者龍谷大学法学部名誉教授。専門は、イタリア政治ファシズム研究。

福井県生まれ。大阪市立大学法学部卒業。ローマ大学留学を経て、大阪市立大学大学院法学研究科修了。佐賀大学教養部助教授、広島大学法学部助教授・教授を経て、1992年から龍谷大学法学部教授。2018年定年退職[1]

著書編集

単著編集

  • 『イタリア・ファシズム体制の思想と構造』(法律文化社, 1997年)
  • 『《世界史リブレット人》088.ムッソリーニ 帝国を夢みた政治家』(山川出版社, 2020年)

共編著編集

訳書編集

脚注・出典編集

  1. ^ [1]l