メインメニューを開く

高浜市

日本の愛知県の市

高浜市(たかはまし)は、愛知県にある三河地方に属する。

たかはまし
高浜市
衣浦観音
衣浦観音
Flag of Takahama Aichi.JPG
Takahama Aichi chapter.JPG
高浜市旗 高浜市章
1954年6月1日制定
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
団体コード 23227-1
法人番号 4000020232271
面積 13.11km2
総人口 48,091[編集]
推計人口、2018年10月1日)
人口密度 3,668人/km2
隣接自治体 刈谷市安城市碧南市半田市知多郡東浦町
市の木 クスノキ
市の花 キク
高浜市役所
市長 吉岡初浩
所在地 444-1398
愛知県高浜市青木町四丁目1番地2
北緯34度55分39.4秒東経136度59分15.7秒
高浜市役所
外部リンク 公式ウェブサイト

高浜市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト
高浜市街遠景
高浜市中心部周辺の空中写真。
1987年撮影の9枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

目次

概要編集

窯業が盛んで、この土地で産出する良質の粘土を使って製造する三州瓦が有名である。全国で唯一の「かわら」をテーマにした高浜市やきものの里かわら美術館がある。

地理編集

地形編集

河川編集

主な川

海岸編集

港湾
  • 衣浦湾衣浦港)の東岸に位置する平坦な土地である。大山公園と高浜市役所付近の土地は比較的高台になっている。衣浦湾の対岸の半田市知多半島)との間には衣浦大橋が架かっている。

市内の町名編集

市制施行とともに町名が設置されている。

  • 高浜町(旧高浜町高浜、1992年廃止)
  • 高取町(旧高浜町高取、1992年廃止)
  • 吉浜町(旧高浜町吉浜、1991年廃止)
  • 新田町1 - 5丁目(1987年に1丁目が吉浜町地先の埋立地より、1989年に2 - 5丁目が吉浜町の一部よりそれぞれ成立)
  • 神明町1 - 8丁目(1988年に2 - 3・7丁目が高浜町・高取町の各一部より、1989年に1・8丁目が高浜町・高取町・吉浜町の各一部より、1990年に4丁目が、1992年に5丁目がそれぞれ高取町の一部よりそれぞれ成立)
  • 湯山町1 - 8丁目(1988年に1・4・7 - 8丁目が、1989年に2 - 3・5 - 6丁目がそれぞれ高浜町・高取町の各一部より成立)
  • 八幡町1 - 6丁目(1988年に1・6丁目が、1989年に2 - 5丁目がそれぞれ吉浜町の一部より成立)
  • 豊田町1 - 3丁目(1988年に1丁目が吉浜町の一部より、1990年に2 - 3丁目が高取町・吉浜町の各一部よりそれぞれ成立)
  • 小池町1 - 6丁目(1988年に2 - 4丁目が、1989年に1・5 - 6丁目がそれぞれ吉浜町の一部より成立)
  • 屋敷町1 - 7丁目(1988年に5丁目が、1989年に1 - 4・6 - 7丁目がそれぞれ吉浜町の一部より成立)
  • 呉竹町1 - 7丁目(1988年に4 - 5丁目が、1989年に1 - 3・6 - 7丁目がそれぞれ吉浜町の一部より成立)
  • 芳川町1 - 4丁目(1989年、吉浜町・高浜町の各一部より成立)
  • 本郷町1 - 6丁目(1990年、高取町・高浜町の各一部より成立)
  • 清水町1 - 8丁目(1990年に1 - 3・5 - 8丁目が、1992年に4丁目がそれぞれ高取町の一部より成立)
  • 向山町1 - 6丁目(1990年、高取町の一部より成立)
  • 論地町1 - 5丁目(1990年、高取町・高浜町の各一部より成立)
  • 春日町1 - 7丁目(1991年、高浜町・吉浜町の各一部より成立)
  • 沢渡町1 - 5丁目(1991年、高浜町の一部より成立)
  • 青木町1 - 9丁目(1991年、高浜町の一部より成立)
  • 稗田町1 - 5丁目(1991年、高浜町・高取町の各一部より成立)
  • 碧海町1 - 5丁目(1992年、高浜町の一部より成立)
  • 二池町1 - 6丁目(1992年、高浜町・高取町の各一部より成立)
  • 田戸町1 - 7丁目(1992年、高浜町の一部より成立)

人口編集

愛知県の市の中では、弥富市に次いで人口が少ない。

 
高浜市と全国の年齢別人口分布(2005年) 高浜市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 高浜市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
高浜市(に相当する地域)の人口の推移
 
総務省統計局 国勢調査より

隣接する自治体編集

 愛知県
(衣浦湾を挟んで)

歴史編集

沿革編集

  • 1889年(明治22年)10月1日 - 町村制施行により碧海郡高浜村・吉浜村・高取村が誕生。
  • 1900年(明治33年)7月9日 - 碧海郡高浜村が町制を施行し碧海郡高浜町になる。
  • 1906年(明治39年)5月1日 - 高浜町が吉浜村と高取村を合併する。
  • 1956年(昭和31年) - 衣浦大橋が開通する。
  • 1970年(昭和45年)12月1日 - 市制施行。これに伴い碧海郡が消滅する。
明治22年以前 明治22年10月1日 明治23年 - 明治45年 大正1年 - 大正15年 昭和1年 - 現在


高浜村 高浜村 明治33年7月9日
町制 高浜町
明治39年5月1日
合併 高浜町
高浜町 昭和45年12月1日
市制 高浜市
吉浜村 吉浜村 吉浜村
高取村 高取村 高取村

政治編集

行政編集

市長編集

議会編集

高浜市議会編集

  • 定数:16人
  • 任期:2015年4月30日 - 2019年4月29日
  • 選挙区:市全体を1選挙区とする大選挙区制単記非移譲式
  • 議長:鈴木勝彦(市政クラブ)
  • 副議長:柳沢英希(市政クラブ)
会派名 議席数 議員名
市政クラブ 8 杉浦康憲、神谷利盛、柳沢英希、浅岡保夫、
杉浦辰夫、神谷直子、北川広人、鈴木勝彦
公明党 2 小嶋克文、小野田由紀子
日本共産党 1 内藤とし子
市民クラブ 1 黒川美克
高志クラブ 1 幸前信雄
青政会 1 柴田耕一
計(欠員2) 14

愛知県議会編集

  • 選挙区:高浜市
  • 定数:1人
  • 任期:2015年4月30日 - 2019年4月29日
氏名 会派名 当選回数
杉浦孝成 自由民主党 4

衆議院編集

  • 選挙区:愛知13区(碧南市、刈谷市、安城市、知立市、高浜市)
  • 任期:2017年10月22日 - 2021年10月21日
氏名 党派名 当選回数 備考
大西健介 国民民主党 4 選挙区
大見正 自由民主党 3 比例復活

施設編集

対外関係編集

姉妹都市・提携都市編集

海外編集

フレンドシップ相手国

2005年に開催された愛知万博では「一市町村一国フレンドシップ事業」が行われた。名古屋市を除く愛知県内の市町村が、120の万博公式参加国をそれぞれフレンドシップ相手国として迎え入れた[1]

国内編集

姉妹都市
  • 1989年(平成元年)姉妹都市提携
提携都市
  • 2005年(平成17年)11月2日 災害時相互応援協定締結

経済編集

 
三河高浜駅前にある三州瓦を用いたモニュメント

第一次産業編集

吉浜地区では養鶏も盛んである。市全体で「高浜とりめし」を名物にしている。

第二次産業編集

衣浦港に面した臨海地区で、木材加工や自動車製造関連を中心とする工業が発達している。

主な工場

などがある。

  • 産出する粘土を用いた窯業が伝統的にさかんで、三州瓦生産の中心地である。鬼瓦を始めとする飾り瓦も有名である
  • 吉浜地区は吉浜人形がある。

第三次産業編集

近年では、国道419号沿いで商業がめざましく発達している。

主な商業施設

本社を置く企業編集

上場企業
その他の企業

教育編集

当市の中学生は三河地方の県立普通科高校の他、調整特例として、東浦町の東浦高校普通科への進学が可能。しかし、衣浦大橋を挟んで隣接する半田市の半田東高校への進学は不可。

専修学校編集

公立

高等学校編集

公立

中学校編集

市立

小学校編集

市立

交通編集

観光編集

 
高浜市やきものの里かわら美術館

名所・旧跡編集

主な寺院
主な神社

観光スポット編集

文化編集

祭事・催事編集

 
御馬塔(おまんと)祭り
主な祭事
主な催事

藤末さくらの漫画作品「さんかく屋根街アパート」は高浜氏を舞台としている。

出身著名人編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「あいちフレンドシップ交流アルバム」(あいちフレンドシップ交流アルバム)

外部リンク編集