メインメニューを開く

高清水町(たかしみずまち)は、宮城県北部にあったである。2005年4月1日に栗原郡内全町村が合併し、栗原市となった。

高清水町
廃止日 2005年4月1日
廃止理由 新設合併
築館町若柳町栗駒町高清水町一迫町瀬峰町鶯沢町金成町志波姫町花山村
栗原市
現在の自治体 栗原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 宮城県
栗原郡
団体コード 04524-1
面積 23.45km2
総人口 4,237
推計人口、2005年3月1日)
隣接自治体 古川市
遠田郡:田尻町
栗原郡:瀬峰町築館町一迫町
玉造郡:岩出山町
町の木 カツラ
町の花 スイセン
高清水町役場
所在地 987-2186
宮城県栗原郡高清水町字中町39番地
町役場。現在は栗原市高清水総合支所(2007年3月)
座標 北緯38度39分27.6秒
東経141度0分38.1秒
Takashimizu-Miyagi.png
特記事項 世帯数:1,235世帯(2004年9月30日)
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

宮城県北部に位置する町である。町名が示すように、高地に湧き出す泉が多く、水に恵まれた丘陵地帯にある。

隣接していた自治体編集

歴史編集

古くは高泉として記録に残る。室町時代には、高清水城が築城される。 江戸時代には、奥州街道沿いの宿場町として発展する。

行政編集

  • 最後の町長:中嶋次男(2003年~)

教育編集

交通編集

鉄道編集

町内を東北新幹線が通過するが、駅は無い。交通手段としては、古川駅から築館行きのバスで25分程。

道路編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

出身著名人編集

関連項目編集