メインメニューを開く

高田 広章(たかだ ひろあき、1963年 - )は名古屋大学大学院情報科学研究科情報システム学専攻教授

洛星高等学校東京大学理学部卒業。同大学院情報学研究科博士課程中退。1996年 東京大学理学博士 論文名は 「Studies on Scalable Real-Time Kernels for Function-Distributed Multiprocessors(機能分散マルチプロセッサのためのスケ-ラブルなリアルタイムカ-ネルに関する研究)」。[1]

組み込みシステム、特に組み込みオペレーティングシステムの第一人者であり、情報処理学会組込みシステム研究会主査、TOPPERSプロジェクト会長などを務める。

脚注編集

外部リンク編集