メインメニューを開く

高田 明典(たかだ あきのり、1961年10月6日[1] - )は、日本の現代思想評論家フェリス女学院大学教授。

東京都出身[1]。1985年早稲田大学教育学部教育学科教育心理学専修卒業、1988年同大学院文学研究科心理学修士課程修了、1996年同理工学研究科電子通信工学専門博士課程単位取得満期退学。(財)PHRFストレス科学研究所研究員、尚美学園大学芸術情報学部専任講師、2004年フェリス女学院大学文学部コミュニケーション学科助教授、2007年教授。

現代思想、通信工学、メディア論が専門で、一般向けに多数の著書を著している。

著書編集

  • 『「欲望と禁忌」の心理分析 現代人の"心のすきま"が読める本』芸文社 1995
  • 『アニメの醒めない魔法 ドラえもんからセーラームーンまで、アニメトラウマ構造分析』PHP研究所 1995
  • 『よくわかる!Windows 95 基本操作からインターネットまで Word、Excel、一太郎の使い方も説明』新星出版社 1996
  • 『よくわかる!インターネット for Windows 95 インターネット接続から電子メールの送受信ネットサーフィンまでを豊富な図解でくわしく説明』新星出版社 1997
  • 『知った気でいるあなたのための構造主義方法論入門』夏目書房 1997
  • 『よくわかる!WORD 97』新星出版社 1997
  • 『よくわかる!EXCEL 97』新星出版社 1997
  • 『知った気でいるあなたのための新経済学完全理解』夏目書房 2000
  • 『よく解るニッポン崩壊地図入門』夏目書房 2000
  • 『理工系のための使える英語』ナツメ社 2001
  • 『知った気でいるあなたのためのポストモダン再入門』夏目書房 2005
  • 『世界をよくする現代思想入門』ちくま新書 2006
  • 『「私」のための現代思想』光文社新書 2006
  • 『現代思想の使い方』秀和システム 2006
  • 『構造主義がよ~くわかる本 人間と社会を縛る構造を解き明かす ポケット図解』秀和システム 2007
  • 『難解な本を読む技術』光文社新書 2009
  • 『物語構造分析の理論と技法 ― CM・アニメ・コミック分析を例として』大学教育出版、2010
  • 『現代思想のコミュニケーション的転回』筑摩選書 2011
  • 『コミュニケーションを学ぶ』ちくまプリマー新書 2012
  • 『ネットが社会を破壊する ──悪意や格差の増幅、知識や良心の汚染、残されるのは劣化した社会』 リーダーズノート 2013
  • 『情報汚染の時代』 角川EPUB選書 2014
  • 『正しさとは何か』 サイゾー 2015
  • 『ヒーローたちの戦うキモチ~ウルトラマンからワンピースまで』 サイゾー 2015

脚注編集

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.325

外部リンク編集