メインメニューを開く

高畑駅

日本の愛知県名古屋市中川区にある名古屋市営地下鉄の駅

高畑駅(たかばたえき)は、愛知県名古屋市中川区高畑2丁目にある、名古屋市営地下鉄東山線である。駅番号はH01。東山線の始発駅である[1]。当駅からあおなみ線の荒子駅にかけてのエリアに行政、公共施設が集中している。近隣施設である「中川区役所」が、駅名標に併記されている。

高畑駅
高畑駅周辺の様子(2009年8月)
高畑駅周辺の様子(2009年8月)
たかばた
Takabata
(中川区役所(Nakagawa Word Office))
(0.9km) 八田 H02►
所在地 名古屋市中川区高畑三丁目151
駅番号 H01
所属事業者 名古屋市交通局
名古屋市営地下鉄
所属路線 東山線[1]
キロ程 0.0km(高畑起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
11,186人/日(降車客含まず)
-2017年-
乗降人員
-統計年度-
22,184[2]人/日
-2017年-
開業年月日 1982年昭和57年)9月21日[1]
テンプレートを表示
プラットホーム
名古屋市営地下鉄 高畑駅 駅名標

目次

歴史編集

駅構造編集

島式ホーム1面2線を有する地下駅である[3]。また、奥に留置線が3本ある[4]

2017年7月18日より、改札外に「ローソン名古屋地下鉄高畑駅店」が設置されている[5][6](かつては売店「Do!高畑」だった[7]。後にミニコンビニ「サークルKミニ名古屋高畑店」に転換したが、契約満了のため2017年3月2日に閉店した[8])。

当駅は、東山線運転区の管轄となっている。[9]

のりば編集

ホーム 路線 行先
1・2   東山線 名古屋藤が丘方面

なお、藤が丘駅とは違い両ホームともに始発電車が発車することが可能な構造になっているが、ワンマン運転開始後車内自動放送が更新され、桜通線で採用されている終点到着放送が流されるようになった(ただし、チャイムは異なる。)。

利用状況編集

2017年度の乗車人員は4,082,827人[10]、同年度の1日平均乗車人員は11,186人である。

近年の年度別乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別乗車人員
年度 乗車人員
1日平均 年度毎[10]
1987年(昭和62年) 8,104 2,966,016
1988年(昭和63年) 9,433 3,443,119
1989年(平成元年) 9,830 3,588,010
1990年(平成02年) 9,332 3,406,077
1991年(平成03年) 9,810 3,590,303
1992年(平成04年) 9,481 3,460,634
1993年(平成05年) 9,826 3,586,412
1994年(平成06年) 9,829 3,587,658
1995年(平成07年) 9,654 3,533,324
1996年(平成08年) 9,923 3,621,748
1997年(平成09年) 9,874 3,603,843
1998年(平成10年) 10,191 3,719,748
1999年(平成11年) 10,290 3,766,007
2000年(平成12年) 10,250 3,741,079
2001年(平成13年) 11,053 4,034,174
2002年(平成14年) 11,289 4,120,663
2003年(平成15年) 12,433 4,550,462
2004年(平成16年) 11,194 4,085,712
2005年(平成17年) 10,519 3,839,494
2006年(平成18年) 10,278 3,751,523
2007年(平成19年) 10,203 3,734,437
2008年(平成20年) 10,287 3,754,907
2009年(平成21年) 10,050 3,668,089
2010年(平成22年) 10,032 3,661,537
2011年(平成23年) 9,923 3,631,750
2012年(平成24年) 10,210 3,726,550
2013年(平成25年) 10,583 3,862,706
2014年(平成26年) 10,795 3,940,116
2015年(平成27年) 10,957 4,010,207
2016年(平成28年) 11,078 4,043,545
2017年(平成29年) 11,186 4,082,827

あおなみ線荒子駅の開業後も運転本数や栄などへのアクセスで有利なため、荒子駅より利用客は大きく上回っている。

駅周辺編集

高畑駅周辺から「あおなみ線」の荒子駅にかけては、中川区役所や中川郵便局、中川図書館など同区の主要施設が立地している。

金沢市を中心とする加賀藩(加賀100万石)の創始者である前田利家の出身地は当駅近隣の荒子地区である。

  • 荒子観音
  • 荒子公園
  • 名古屋市中川区役所、中川保健センター
  • 愛知県名古屋西部県税事務所
  • 中川区休日急病診療所・西部平日夜間急病センター
名古屋市医師会が運営している[11]

地下鉄東山線、JR関西線の八田駅や近鉄名古屋線の近鉄八田駅までは徒歩10分程度である。

路線バス編集

 
地下鉄高畑バス停
名古屋市営バス地下鉄高畑バス停

停留所は高畑交差点の周りに11ヶ所設置されている(乗車停8ヶ所、降車停3ヶ所)。名古屋市西部における拠点として、中川区中西部および港区中西部方面へ発着する路線が多く設定されている。また、当停留所にはバスターミナルがないため、地下鉄高畑が終点となるバスは客を降ろした後に地下鉄高畑車庫の近くにある回転場までいったん回送される(深夜2系統はそのまま車庫へ回送)。

  • 幹高畑1 : 地下鉄高畑 - (明徳橋経由) - 多加良浦(4番のりば)
  • 金山21 : 金山 - (長良橋経由) - 地下鉄高畑(4番のりば)
  • 金山22 : 金山 - (八幡小学校経由)- 地下鉄高畑 - 戸田・(中島橋経由)中川車庫前(戸田方面:3番のりば、中川車庫前方面:6番のりば、金山方面:2番のりば)
  • 金山22 : 地下鉄高畑 - (中川商高・伏屋経由、富田高校経由) - 戸田
  • 高畑12 : 地下鉄高畑 - (善北町経由) - 多加良浦(4番のりば)
  • 高畑13 : 八田駅 - 地下鉄高畑 - 野跡駅港区役所(八田駅行き:7番のりば、野跡駅・港区役所方面:8番のりば)
  • 高畑14 : 地下鉄高畑 - (中島橋・権野・南陽中学校経由) - 南陽交通広場(イオンモール名古屋茶屋)(5番のりば)
  • 高畑15 : 八田駅 - 地下鉄高畑 - (助光住宅経由) - 権野 - (富永経由) - 南陽交通広場(イオンモール名古屋茶屋)(八田駅行き:7番のりば、権野方面:3番のりば)
  • 高畑16 : 地下鉄高畑 - 河合小橋(5番のりば)
  • 高畑17 : 地下鉄高畑 - 戸田荘(6番のりば)
  • 高畑18 : 港区役所 - 地下鉄高畑 - 港区役所(左回り:6番のりば、右回り:1番のりば)
  • 深夜2 : - 地下鉄高畑(7番のりば)
  • 中川巡回 : 地下鉄高畑 - 地下鉄高畑(1番のりば)
  • 中.畑 : 中川車庫前 - 中川住宅 - 地下鉄高畑(8番のりば)
  • 中.地高 : 中川車庫前→高杉町→地下鉄高畑
高畑三丁目バス停

駅南端の5番出入口が近い。地下鉄高畑発着の一部系統のほか、以下の系統が発着する。

  • 金山21 : 金山 - (長良橋経由) - 高畑三丁目 - 中川車庫前

中川コロナワールド行きの無料送迎バスも地下鉄高畑3番停留所近くに停車する。

隣の駅編集

  名古屋市営地下鉄
  東山線
高畑駅 (H01) - 八田駅 (H02)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注編集

  1. ^ a b c d 新修名古屋市史編集委員会 『新修名古屋市史 第7巻』 名古屋市、1998年3月31日。
  2. ^ 広告メディアガイド2019 (PDF)”. 名古屋市交通局. 2019年4月6日閲覧。
  3. ^ 駅構内図(高畑駅) - 名古屋市交通局(2013年10月25日閲覧)
  4. ^ 地下鉄東山線高畑駅(H01) | まるはち交通”. www.maruhachi-kotsu.com. 2018年8月11日閲覧。
  5. ^ 高畑駅はじめ8駅にローソンがオープン”. 名古屋市交通局 (2017年7月12日). 2017年7月23日閲覧。
  6. ^ 名古屋市営地下鉄内に新たな駅ナカコンビニが誕生 7月18日(火)に「ローソン」8店舗オープン”. ローソン (2017年7月10日). 2017年7月23日閲覧。
  7. ^ 駅構内店舗(高畑駅) - 名古屋市交通局(2013年10月25日閲覧) ※インターネットアーカイブ
  8. ^ 閉店のお知らせ”. 株式会社ビーエスエス (2017年3月29日). 2017年4月20日閲覧。
  9. ^ 名古屋市交通局の組織
  10. ^ a b 市営地下鉄 各駅乗車人員の推移 - 名古屋市
  11. ^ 休日・夜間診療案内 - 名古屋市医師会(2013年10月25日閲覧)
[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集