高知中央インターチェンジ

高知中央インターチェンジ(こうちちゅうおうインターチェンジ)は、高知県高知市高須砂地に建設されている高知東部自動車道高知南国道路)のインターチェンジである。

2014年(平成26年)8月29日に、当ICの名称を「高知中央」で正式決定された[1][2]。なお、計画段階では砂地インターチェンジとして計画されていた。

高知JCT - 高知南IC間は、ネットワーク整備を重点的に置いているため、高知南IC - 高知龍馬空港IC間が開通してから本格的な工事に入る。なお、当該区間の用地買収は完了している。ただし、一般道路として五台山道路が開通している。

接続する道路編集

周辺編集

建設凍結編集

この節には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字(尾﨑正直の2文字目)が含まれています(詳細)。

2009年(平成21年)3月31日に、国土交通省により建設を凍結する国道18路線中の一つとして発表された。総事業費は1,300億円と見込まれていた。その後、同省による事業の再評価を経て中止などが最終判断され、尾﨑正直知事や市民団体などの必死の活動もあって同年6月に凍結解除されることになった。この背景には、当ICや高知南IC、なんこく南ICから地域中核病院である高知高須病院、高知医療センターJA高知病院へのアクセスを考慮し南国安芸道路、阿南安芸自動車道とともに「命の道」としていたことが挙げられる。

編集

E55 高知南国道路
高知自動車道 - )高知JCT(建設中) - 高知中央IC(建設中) - 高知南IC(建設中)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 一般国道55号 高知東部自動車道(高知南国道路)のIC・JCT 名称が決定しました! 高知JCT、高知中央IC、高知南IC、なんこく南IC、高知龍馬空港IC 国土交通省四国地方整備局 土佐国道事務所 2014年8月29日付
  2. ^ 高知東部自動車道(一般国道55号高知南国道路/一般国道55号南国安芸道路)”. 国土交通省 四国地方整備局 土佐国道事務所. 2014年2月17日閲覧。

座標: 北緯33度33分55秒 東経133度34分29秒 / 北緯33.565142度 東経133.574739度 / 33.565142; 133.574739