株式会社 高知放送(こうちほうそう、Kochi Broadcasting Co., Ltd.)は、高知県放送対象地域とした中波放送(AM放送)事業とテレビジョン放送事業を兼営している特定地上基幹放送事業者である。略称は旧社名「ラジオ高知」からRKCRadio Kochi Company)。

株式会社 高知放送
Kochi Broadcasting Co., Ltd.
Rkc logo.svg
RKC01s3200.jpg
本社(高知新聞放送会館)
種類 株式会社
略称 RKC
本社所在地 日本の旗 日本
780-8550
高知県高知市本町三丁目2番15号
設立 1953年(昭和28年)2月18日
(株式会社ラジオ高知)
業種 情報・通信業
法人番号 2490001001178
事業内容 テレビ・ラジオ放送
代表者 代表取締役社長 山本邦義
資本金 2億2,000万円
純資産 39億6500万円(2013年6月現在)
総資産 63億4000万円(2013年6月現在)
従業員数 132名(出向2名含)
主要株主 高新販売オリコミ社(23.5%)
外部リンク http://www.rkc-kochi.co.jp/
テンプレートを表示
高知放送
基本情報
英名 Kochi Broadcasting Co., Ltd.
略称 RKC
本社 〒780-8550
高知県高知市本町三丁目2番15号
北緯33度33分32.2秒
東経133度32分4.9秒
座標: 北緯33度33分32.2秒 東経133度32分4.9秒
演奏所 同上
公式サイト http://www.rkc-kochi.co.jp/top/
ラジオ
放送対象地域 テレビと同じ
系列 JRNNRN
愛称 RKCラジオ、高知放送ラジオ
呼出符号 JOZR
呼出名称 こうちほうそう
開局日 1953年9月1日
親局 / 出力 高知 900kHz /  5kW
主な中継局 #ラジオ放送送信所参照
テレビ
放送対象地域 高知県
ニュース系列 NNNNNS
番組供給系列 NNS
呼出符号 JOZR-DTV
呼出名称 こうちほうそう
デジタルテレビジョン
開局日 1959年4月1日
リモコンキーID 4
デジタル親局 高知 17ch
アナログ親局 高知 8ch
ガイドチャンネル 8ch
主な中継局 #テレビ送信所参照
主なアナログ中継局 #アナログ放送参照
テンプレートを表示
本社の向かいにある高知放送南館

目次

概要編集

本社・支社所在地編集

資本構成編集

企業・団体は当時の名称。出典:[1][2][3][4]

概要編集

高知新聞グループで39.09%所有する実質的な親会社であるため、日本テレビが第2位株主ではあるが、読売新聞グループとの関係は薄い。

2015年3月31日編集

資本金 授権資本 1株 発行済株式総数 株主数
2億2000万円 4億円 500円 440,000株 182
株主 株式数 比率
高新販売オリコミ社 103,300株 23.47%
日本テレビ放送網 044,000株 10.00%
高知新聞社 033,700株 07.65%
高知銀行 022,000株 05.00%
四国銀行 022,000株 05.00%
淀川製鋼所 021,400株 04.86%
高知県 020,000株 04.54%
高知新聞総合印刷 018,000株 04.09%
高新急送 017,000株 03.86%

過去の資本構成編集

沿革編集

  • 1953年2月18日 株式会社ラジオ高知設立。
  • 1953年9月1日 全国20番目にラジオ開局。
  • 1955年
    • 7月2日 6時から時報・ニュース・商業番組を除く自社製作番組の放送をストップする24時間のストライキを実施[5]
    • 7月7日~7月9日 国内民間放送では初の停波ストライキを実施。
  • 1959年4月1日 五台山送信所からテレビ放送を開始。
  • 1962年1月1日 株式会社高知放送に商号変更。
  • 1966年 現在地に本社(高知新聞放送会館)落成
  • 2006年6月1日 烏帽子山送信所から地上デジタル放送試験電波の送信を開始。
  • 2006年7月10日 デジタルマスターへ更新。
  • 2006年8月4日 烏帽子山送信所から地上デジタル放送試験放送を開始(アナログ放送と同一内容を放送。本放送開始まで局名、コールサイン、試験放送中のテロップがテレビ画面に表示された)。
  • 2006年10月1日 烏帽子山送信所から地上デジタル放送本放送を開始(コールサイン:JOZR-DTV)
  • 2007年4月2日 こうちeye公園どおりのウイークエンドなどの自社制作のレギュラー番組がHD化。
    • 特別番組では、機材レンタルにより2006年のよさこい中継(試験放送期間中)が初めてのローカルHD制作番組。この中継は後日BS日テレでも放送され、ローカル局制作HD番組をBS日テレで放送する実験も兼ねていた。
  • 2013年 開局60周年。
  • 2015年4月1日 「radiko.jp」で、ラジオ放送のインターネット配信を開始(エリアフリーの「radiko.jpプレミアム」にも対応)。

ラジオ編集

放送局編集

親局 識別信号 周波数 出力 備考
高知 JOZR 900kHz D5kW [6]
中継局 識別信号 周波数 出力 備考
中村 1197kHz 1kW
宿毛 1395kHz 100W
土佐清水
須崎 1557kHz
radiko

ワイドFMは未実施である。

備考編集

  • ラジオの放送時間:5:00を基点に24時間放送。日曜深夜(月曜未明)は0:00 - 5:00休止。なお、一時期オールナイトニッポンをフルネットした後の平日早朝5時台に30分程度、メンテナンスのため放送を休止したことがあった。日曜の放送終了アナウンスのBGMとして「今日の日はさようなら」を使用。
  • 放送開始の月曜を除いた5:00を迎える前に、ジャンクションも兼ねて長年「ラジオの王様」という、その時間にしか流れないジングルが流れる。

現在放送中の番組編集

自主制作番組編集

平日
  • モーニングシャワー(月曜~金曜 6:55~7:00)
  • 歌のない歌謡曲(月曜~金曜 7:45~8:00 企画ネット番組)
  • あさドレッ!わいど(月曜~木曜 8:30~11:30 2016年4月~)
  • ぱわらじっ!!(月曜~木曜 13:15~16:25)
  • ぶちぬき!(金曜 8:30~11:30、13:15~16:25)
  • 堀内佳の気まぐれターンテーブル(月曜~金曜 18:10~18:20)
  • ワローのコレはどうかな?(火曜 23:00~24:00、西日本放送・四国放送にも時差ネット)[7]
  • デハラユキノリのヨルラジオ(木曜 23:00~24:00)[8]
  • 県大生のセキララジオ!(金曜 23:00~23:30)[9]
土曜日
  • 波のりラジオ(8:30~11:00)
日曜日
  • うみともらじお(8:30~9:00、西日本放送・四国放送にも時差ネット)[10]
  • かつお&さおりの!B級ラジオ図鑑(12:00~13:00、四国放送にも時差ネット)[11]

ネット番組編集

TBSラジオ制作
文化放送制作
ニッポン放送制作
ブロックネット番組
その他
宗教番組

過去に放送した番組編集

自社制作番組編集

ほか

ネット番組編集

TBSラジオ制作
文化放送制作
ニッポン放送制作
ブロックネット番組
その他

エフエム高知開局前に放送されていたTOKYO FM制作の番組編集

テレビ編集

テレビネットワークの移り変わり編集

現在放送中の番組編集

自社制作番組編集

日本テレビ系列番組編集

テレビ朝日系列番組編集

テレビ東京系列番組編集

民間放送教育協会企画番組編集

その他編集

終了した番組編集

自社制作番組編集

ほか

テレビ朝日系列番組編集

情報番組
料理
スポーツ
以上の他、テレビ朝日系列制作のマラソン、駅伝等のスポーツ中継も、ローカル枠と放送時間が一致した場合は同時ネットされることがある。かつてはプロ野球日本シリーズ中継をテレビ朝日から同時ネットしていたこともあった(デーゲーム開催だった時代)。
またFIFAワールドカップにおいてサッカー日本代表が出場する試合がテレビ朝日系列局で放映される場合、ローカル枠外時間帯の放送であったにも関わらず例外的に同時ネットされた(2002年チュニジア戦、2006年クロアチア戦、2010年オランダ戦)。
バラエティ
ドラマ
七人の女弁護士芸者小春の華麗な冒険外科病棟女医の事件ファイル→七人の女弁護士II→真夜中は別の顔女事件記者・立花圭子大空港'92女事件記者・立花圭子→七人の女弁護士III→セールスレディは何を見た→法医学教室の事件ファイル→女検事の捜査ファイル新空港物語彼と彼女の事情嫁の出る幕ママのベッドへいらっしゃい味いちもんめうちの母ですが…外科医柊又三郎Missダイヤモンド→味いちもんめII→炎の消防隊小児病棟・命の季節→外科医・柊又三郎2→流れ板七人最高の食卓ボディガード家政婦は見た!愛しすぎなくてよかった凄絶!嫁姑戦争 羅刹の家女教師外科医・夏目三四郎ニュースキャスター霞涼子恋の奇跡てっぺん恋愛詐欺師恋愛中毒アナザヘヴン〜eclipse〜つぐみへ…〜小さな命を忘れない〜スタイル!お前の諭吉が泣いているR-17氷点2001最後の家族婚外恋愛眠れぬ夜を抱いてサトラレ逮捕しちゃうぞ恋は戦い!動物のお医者さん菊次郎とさきTRICKエースをねらえ!
特撮
アニメ
※月〜金曜日まで16時から放映されていたが、セーラームーンシリーズと交代されたため、当時のドラえもんなどと同じ時間帯の16:30に変更され週1回となる。なお、この時間帯のアニメは1994年にゲゲゲの鬼太郎(第3作)の再放送を数話放送され、16:30に長年放送されていたドラえもんを筆頭にクレヨンしんちゃんやそれいけ!アンパンマンが16時に移動したが1995年にこの3作品は早朝に放映されるようになったためこれを期にポケットモンスターが放映されるまでは高知放送で夕方にアニメを放送することはなかった。
※一時、平日午前11時台(対象視聴者層が在宅しない時間帯)に放送されていた時期があった。
その他

ほか

テレビ東京系列番組編集

ほか

フジテレビ系列番組編集

さんさんテレビ開局まで、☆はさんさんテレビ開局に伴い同局へ移行した番組)

※月曜19時にさんさんテレビ開局まで長年放映されていたため、19時の日本テレビ/よみうりテレビ系のアニメなどを『金田一少年の事件簿』が始まるまで放映されることはなかった。そのため平成期まで作品によっては時間帯を夕方4時台などに放映したこともあった。
3時のあなたタイム3タイムアングルTVクルーズ となりのパパイヤ3時ヨこい!(「タイムアングル」のみ14:55飛び降り)
ハクション大魔王いなかっぺ大将科学忍者隊ガッチャマンてんとう虫の歌ポールのミラクル大作戦一発貫太くん科学忍者隊ガッチャマンII科学忍者隊ガッチャマンFとんでも戦士ムテキングダッシュ勝平未来警察ウラシマン
ちびまる子ちゃん(第1期)※さんさんテレビ開局にて放映再開→ツヨシしっかりしなさい

ほか

TBS系列番組編集

テレビ高知開局まで)

ほか

テレビ送信所編集

基幹局

  • 高知 烏帽子山送信所 JOZR-DTV 物理チャンネル17ch 出力1kW 本放送開始日2006年10月1日 デジタル新局

中継局

  • 虚空蔵 物理チャンネル16ch 出力30W 本放送開始日2007年5月1日 デジタル新局
  • 土佐町 物理チャンネル16ch 出力3W 本放送開始日2007年7月12日
  • 窪川 物理チャンネル30ch 出力1W 本放送開始日2007年7月12日
  • 中村 物理チャンネル25ch 出力100W 本放送開始日2007年9月1日
  • 宿毛平田 物理チャンネル37ch 出力1W 本放送開始日2007年10月1日
  • 宿毛 物理チャンネル16ch 出力10W 本放送開始日2007年12月25日
  • 安芸 物理チャンネル16ch 出力10W 本放送開始日2007年12月25日
  • 佐川 物理チャンネル25ch 出力3W 本放送開始日2008年1月7日
  • 須崎 物理チャンネル30ch 出力10W 本放送開始日2008年2月1日
  • 中土佐 物理チャンネル25ch 出力0.3W 本放送開始日2008年3月1日
  • 本山 物理チャンネル25ch 出力1W 本放送開始日2008年4月28日
  • 大豊 物理チャンネル34ch 出力1W 本放送開始日2008年5月26日
  • 豊永 物理チャンネル25ch 出力1W 本放送開始日2008年5月26日
  • 吾川 物理チャンネル30ch 出力1W 本放送開始日2008年8月15日
  • 土佐清水 物理チャンネル37ch 出力3W 本放送開始日2008年9月1日
  • 室戸 物理チャンネル25ch 出力3W 本放送開始日2008年10月15日
  • 室戸岬 物理チャンネル25ch 出力3W 本放送開始日2008年10月15日
  • 梼原 物理チャンネル25ch 出力1W 本放送開始日2008年11月15日
  • 中村佐岡 物理チャンネル37ch 出力1W 本放送開始日2008年12月15日
  • 大正 物理チャンネル16ch 出力3W 本放送開始日2008年12月22日
  • 馬路 物理チャンネル30ch 出力0.3W 本放送開始日2009年1月14日
  • 北川 物理チャンネル25ch 出力0.3W 本放送開始日2009年1月14日
  • 物部 物理チャンネル16ch 出力1W 本放送開始日2009年2月20日
  • 窪川興津 物理チャンネル46ch 出力0.1W 本放送開始日2009年3月27日
  • 大野見 物理チャンネル25ch 出力0.3W 本放送開始日2009年5月15日
  • 矢井賀 物理チャンネル30ch 出力0.1W 本放送開始日2009年5月15日
  • 土左葉山 物理チャンネル25ch 出力0.3W 本放送開始日2009年6月10日
  • 東津野 物理チャンネル30ch 出力1W 本放送開始日2009年6月10日
  • 池川 物理チャンネル46ch 出力0.3W 本放送開始日2009年7月31日
  • 仁淀 物理チャンネル16ch 出力1W 本放送開始日2009年7月31日
  • 佐喜浜 物理チャンネル37ch 出力1W 本放送開始日2009年8月1日
  • 小筑紫 物理チャンネル25ch 出力1W 本放送開始日2009年11月20日
  • 大月弘見 物理チャンネル25ch 出力1W 本放送開始日2009年11月20日
  • 土佐大月 物理チャンネル25ch 出力1W 本放送開始日2009年12月20日
  • 下川口 物理チャンネル30ch 出力0.05W 本放送開始日2009年12月20日
  • 南国八京 物理チャンネル25ch 出力0.01W 本放送開始日2009年12月25日
  • 伊野鹿敷 物理チャンネル25ch 出力0.01W 本放送開始日2009年12月25日
  • 東洋名留川 物理チャンネル25ch 出力0.01W 本放送開始日2010年1月31日
  • 東洋甲浦 物理チャンネル37ch 出力0.05W 本放送開始日2010年1月31日
  • 安田 物理チャンネル37ch 出力0.05W 本放送開始日2010年2月25日
  • 室戸領家 物理チャンネル22ch 出力0.3W 本放送開始日2010年3月1日
  • 沖ノ島母島 物理チャンネル25ch 出力0.01W 本放送開始日2010年3月25日
  • 沖ノ島弘瀬 物理チャンネル25ch 出力0.01W 本放送開始日2010年3月25日
  • 南国亀岩 物理チャンネル25ch 出力0.01W 本放送開始日2010年6月1日

備考編集

 
日本テレビ系列局のリモコンキーID地図

アナログ放送編集

2011年7月24日停波時点 基幹局

  • 高知 五台山送信所 JOZR-TV 8ch 映像出力1kW 音声出力0.25kW

中継局

  • 高知神田(こうちこうだ) 58ch 映像出力30W 音声出力7.5W
  • 高知一宮(こうちいっく) 45ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 高知御畳瀬(こうちみませ) 60ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 高知横浜 59ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 高知十津 51ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 高知西山 44ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 高知仁井田 62ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 土佐市 46ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 土佐市戸波(とさしへわ)33ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 南国亀岩 50ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 南国白木谷 42ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 南国八京 58ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 伊野 59ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 伊野是友 45ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 伊野鹿敷 49ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 物部 58ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 山田神母ノ木(やまだいげのき) 56ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 山田杉田(やまだすいた)43ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 土佐町 10ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 土佐町田井 46ch 映像出力1W 音声出力0.25W
  • 本山 8ch(垂直偏波)映像出力1W 音声出力0.25W
  • 大豊 1ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 大豊豊永 8ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 大豊西峰 57ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 大豊大田口 42ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 安芸 3ch(垂直偏波)映像出力10W 音声出力2.5W
  • 馬路 10ch 映像出力1W 音声出力0.25W
  • 北川 56ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 安田 49ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 安田井の岡 35ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 田野 50ch(垂直偏波)映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 芸西瓜生谷(げいせいうりうだに)50ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 室戸 10ch(垂直偏波)映像出力30W 音声出力7.5W
  • 室戸岬 43ch 映像出力30W 音声出力7.5W
  • 室戸佐喜浜 36ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 室戸領家 52ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 東洋野根 55ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 東洋甲浦 62ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 東洋名留川 38ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 須崎 10ch 映像出力20W 音声出力5W
  • 須崎久通 55ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 須崎小浜 47ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 須崎岡場 60ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 須崎西糺 45ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 梼原 10ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 東津野 10ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 葉山 41ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 葉山杉ノ川 51ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 中土佐 3ch(垂直偏波)映像出力3W 音声出力0.75W
  • 中土佐大野見 2ch 映像出力1W 音声出力0.25W
  • 中土佐矢井賀 57ch 映像出力1W 音声出力0.25W
  • 中土佐上ノ加江 3ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 佐川 5ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 佐川松崎 60ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 吾川 10ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 仁淀 3ch 映像出力1W 音声出力0.25W
  • 池川 39ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 窪川 10ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 窪川琴平 48ch 映像出力1W 音声出力0.25W
  • 窪川興津 59ch 映像出力1W 音声出力0.25W
  • 窪川志和 60ch(垂直偏波)映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 大正 9ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 大正大奈路 45ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 大正中津川 45ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 十和 42ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 中村 3ch 映像出力250W 音声出力62.5W
  • 中村佐岡 58ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 中村古津賀 50ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 西土佐 54ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 土佐佐賀 55ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 宿毛(すくも)6ch(垂直偏波)映像出力10W 音声出力2.5W
  • 宿毛平田 57ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 宿毛小筑紫(すくもこづくし) 48ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 宿毛城山 40ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 宿毛桜町 60ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 宿毛志沢尾 60ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 宿毛沖の島母島(もしま) 46ch(垂直偏波)映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 宿毛沖の島弘瀬 60ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W
  • 大月 59ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 大月弘見 58ch 映像出力10W 音声出力2.5W
  • 土佐清水 20ch 映像出力30W 音声出力7.5W
  • 土佐清水竜串 47ch 映像出力30W 音声出力7.5W
  • 土佐清水足摺岬 53ch 映像出力3W 音声出力0.75W
  • 土佐清水下川口 53ch 映像出力1W 音声出力0.25W
  • 土佐清水窪津 50ch 映像出力0.1W 音声出力0.025W

オープニング・クロージング編集

  • 2000年ごろから終夜放送(日曜深夜も実施)を行っている。
  • 現在のオープニングは桂浜の航空映像を放送している。前のバージョンは1990年代中頃に制作されたもの(映像より推定)で、オープニングでは高知県内各地の自然豊かな景観を集めた映像が用いられていた。放映時間は2分10秒。アナログ高知本社送信所の技術情報および全中継局のチャンネル案内(高知本社送信所8chを筆頭に以下チャンネル順)を含み、1997年高知さんさんテレビ開局に伴う、一部中継局チャンネル変更に合わせて改変された。なおオープニングは終夜放送開始以降、ジャンクションとして、デジタルマスター更新まで毎日4時52分50秒から放送されていた。
  • クロージングは終夜放送開始以前およびNNN24(現日テレNEWS24)の休止の際には高知市中心部の夜景映像(放映時間は2分10秒、高知本社送信所(チャンネルのみ)ほか全中継所の紹介あり。)が放送されていたが、2005年頃からはお天気カメラの映像に放送終了の旨テロップを挿入するきわめて簡素なものに変更された。
  • なお、同局の初期のID映像は比較的長期にわたり使用された。1975年頃には放送番組が既に全編カラー化を完了していたにもかかわらず、オープニングはモノクロ映像であったため、他局と比較すると、かなり異彩を放っていた。
  • また1990年代初頭まで、オープニング・エンディングとも1枚画(波をイメージした図柄に「RKC」(上部)、「高知放送」(下部))を出し、オープニングはこの図柄の後桂浜の夜明けをバックに「おはようございます」の字幕と女性アナウンサーによる早朝の挨拶。エンディングは図柄のままで男性アナウンサー(一時期は女性アナウンサーも担当)が「これで高知放送のテレビ番組の放送はすべて終了いたしました」とアナウンスした後、県内各中継局をアナログ放送のチャンネル順(この場合、1chの大豊中継所を筆頭に高知本社送信所は同一チャンネルの豊永・本山両中継所とごちゃ混ぜで紹介された。「大豊からは1ch、大野見2ch、(中略)高知・豊永・本山8ch、(中略)東洋甲浦62chでお送りしました。」最後は「JOZR-TV、こちらは高知放送です。」とアナウンス。)にあたかもラジオ放送の如くアナウンスしていた。

マスコットキャラクター編集

  • 2013年9月1日から使用しているのは「R(ロボット)・ケイシー」。未来かやってきたロボットであり、色は白である。
  • 開局40周年の1993年から2013年8月まではパタロウがマスコットキャラクターであった。大きな目玉に三角形の体(体の色は左から赤・青・黄色)が特徴。実は手もある。

アナウンサー編集

男性

女性

かつて在籍したアナウンサー(退職・部署異動)編集

男性

女性

その他編集

  • 高知県内の放送局ではデジタルマスターへの更新は最も遅かった。しかし、その後はデジタル放送を普及させるため更新したマスターをニュース内の映像でよく放送している。なお、デジタルマスターへ更新される前日の2006年7月9日の放送終了時には、「デジタル放送施設整備のため本日の放送はこれで終了いたします。次の放送はこの後5時20分(『ズームイン!!SUPER』から)から開始します。」というテロップを30秒程放送し、停波した。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2015』 コーケン出版、2015年11月20日、418頁。
  2. ^ 日本民間放送連盟 『日本放送年鑑'78』 洋文社、1978年12月、298頁。
  3. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'92』 コーケン出版、1992年11月、410頁。
  4. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、437頁。
  5. ^ 『民間放送十年史』(日本民間放送連盟1961年発行)672頁「年表 ((昭和)30年)」から。
  6. ^ 周波数が9でも10でも割り切れるため、1978年11月23日国際電気通信連合の周波数単位変更(10kHz→9kHz間隔)の際も、変更されなかった。
  7. ^ 2015年4月より「ラジオアイランドまる○しこく」に代わる高知発のブロックネット番組に設定されたが、自社は高知ローカル時代の放送枠を堅持したため、ネット局へは日曜10:00~11:00に裏送りで放送。なお、自社では土曜日15:00~16:00に再放送もされている。
  8. ^ 土曜日21:00~22:00に再放送もされている。
  9. ^ 第2・第4週は前週の再放送。
  10. ^ 月曜日23:30~24:00に再放送もされている。
  11. ^ 月曜日20:00~21:00に再放送もされている。
  12. ^ a b 「お早うネットワーク」としてのスポンサードネット対象は「やじうまニュースネットワーク」の方となる。
  13. ^ 事実上高知放送向けの単独放送であるが、一時期は和歌山放送でも30分版が放送されていた。2016年10月より「グチってナイす」開始に伴い60分番組から45分番組に縮小するが、翌2017年に元の60分番組に戻る。
  14. ^ RKCラジオの長寿朝ワイド番組。基本的に日替わりパーソナリティ。各曜日のコーナーは基本的にほとんど変わらないが、「木曜市リポート」「園芸相談」「今日はあなたのバースデー」等、その曜日だけのコーナーがあった。2008年4月より「みんなのラジオ」として時間帯を拡大し、内容をほぼ踏襲して再開。
  15. ^ 高知や四国内の音楽情報総合番組。メジャー/インディーズを問わずライブ情報、来高アーティストインタビュー、懐かし歌謡曲の歌詞から曲名を当てるクイズ、などが主な内容。2007年3月末まではヒデヤアナ/尾崎美樹アナ/石田佳世アナと3人での放送だったが、2007年4月から尾崎アナは産休によりヒデヤ/石田アナの2人で放送中。番組タイトルのMMMは何かの略語でもなく特に意味はないと放送中にコメントされた。2008年3月終了。以前は「KAYOのミュージックジャングル」として10分/30分枠だったこともあった。
  16. ^ 2008年3月末で終わった同時間の帯番組「おはようワイド」から内容をほぼ引き継いだ。「おはようワイド」ではパーソナリティは日替わりだったが、「みんなのラジオ」では開始当初は月~木曜を井津葉子、金曜を渡辺さおりが担当。現在は月・火曜を井津葉子、水曜を相沢俊夫、木曜を村山佐織が担当している。また当初は「純喫茶・谷村新司」などの10分番組を枠内としたため12:20まで放送されていた。
  17. ^ 2007年3月末までは8:35~11:30は「サタデーCafe」(井上琢己アナ/秋山陽子アナ)、12:15~15:00「電リク音楽らくがきノート」(長谷川恵子アナ)だった。2007年4月改編時に「サタデーCafe」枠は「おはこん!ぱーとわん」、「電リク」枠は「おはこん!ぱーとつー」となり、両時間とも井上/秋山コンビ担当となる。井上アナは15:00~16:00四国AM4局同時生放送の「四国クローバーネット おやつドキ!」でもRKC担当になっており、朝8:35~16:00の間、連続で出演している。
  18. ^ 高知競馬場から放送の生ワイド番組。高知県競馬組合提供。番組の基本は競馬中継であり、レース実況、パドックコーナーなどがあるが、音楽を流すなどワイド番組的な部分もあった。レース実況担当は丸山アナと河内アナで競馬場場内の実況とは別物。また、当時の高知競馬はレースの発走時刻をあまり守らず、各レース徐々に発走時刻が遅れていき、最終レースでは20分近く遅いこともあったため最終レースが放送に乗らないことがあった。
  19. ^ 以前は月曜も「ワローのごきげんワイド」として放送されていた。
  20. ^ 文化放送制作の裏送り番組。
  21. ^ 放送スタート時は基本的には中止なく放送されていたが、幾多の他番組が入ることが多く、一旦2011年10月に終了したが2012年1月に再開。
  22. ^ いくつかのネット局があるが高知放送だけ20分長く高知ローカルコーナーとなっている。
  23. ^ [1]『ジャーナリズム&メディア』、第9号、日本大学法学部新聞学研究所、p7.
  24. ^ https://www.rkc-kochi.co.jp/tv/20150516.html
  25. ^ アニメディア 1991年1月号』 1991年、学研パブリッシング、テレビ局ネットワーク p.93と『アニメディア 1991年5月号』 1991年、学研パブリッシング、テレビ局ネットワーク p.93から。
  26. ^ アニメージュ 1994年2月号』 1994年、徳間書店、全国放映リスト p.83。
  27. ^ 『アニメディア 1989年4月号』 1989年、学研パブリッシング、テレビ局ネットワーク p.101。

外部リンク編集