メインメニューを開く

高等学校相撲金沢大会(こうとうがっこうすもうかなざわたいかい)は、石川県金沢市で毎年5月に開催される相撲高等学校対抗の大会である。通称高校相撲金沢大会

1915年(大正4年)6月13日に第1回大会が開かれたこの相撲大会は、北國新聞社青少年体育の奨励に向け創設し、アマチュアのスポーツ大会では日本最古の歴史を誇る。現在では、(公財)日本相撲連盟、北信越高等学校体育連盟、北信越相撲協議会、北國新聞社の主催により開催される。

概要編集

当初は、金沢市金石海岸に特設された土俵で行われていたが、その後転々と会場を移し、1961年の第45回大会からは石川県卯辰山相撲場で行われている。

毎年、北信越を中心に全国から70数チームが選抜され集まる。石川県立金沢泉丘高等学校は、第1回から連続出場を続けているとされてきたが、金沢一中時代の1933-34年の2大会のみ出場していなかったことが判明し、連続出場記録は2016年の百回記念大会で98となった(北國新聞2016年5月22日朝刊より)。

歴史編集

競技編集

団体戦と個人戦の2競技が実施される。

大会成績編集

回(年) 個人優勝 団体優勝
第100回(2016年 菅野陽太 箕島 埼玉栄 埼玉
第101回(2017年 羽出山将 足立新田 埼玉栄 埼玉
第102回(2018年 花田秀虎 和歌山商 埼玉栄 埼玉
第103回(2019年 花田秀虎 和歌山商 鳥取城北 鳥取

放送編集

テレビ中継編集

テレビでの中継は、1985年までは北陸放送が担当していたが、翌年から1989年まではテレビ中継が行われなかった。1990年テレビ金沢が開局してからは同局によるテレビ中継が行われている。近年はインターネットでも完全生中継されている。1970年代には、NET(現・テレビ朝日)系列でも全国中継された。

テレビ金沢での放送

近年の放送形態は以下のとおりとなっている。なお、高等学校相撲金沢大会開催日は中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンのトーナメント最終日と重なっている。

金沢ケーブルテレビネットでの放送

金沢ケーブルテレビネットでは、コミュニティチャンネルの「北國新聞ニュース・プラス」で試合終了まで放送される。

ラジオ中継編集

1997年からはラジオでの中継も実施。ラジオかなざわの制作でラジオこまつラジオななおにもネットされてきたが、2010年実施の大会でラジオ中継は終了。2011年以降は通常編成での放送が行われる。

脚注編集

  1. ^ 北國新聞 2017年5月21日別刷
  2. ^ 2017年度は16:35 - 17:30に放送。

関連項目編集

外部リンク編集