メインメニューを開く

高 虎城(こう こじょう、ガオ・フーチョン、1951年8月 ‐ )は、中華人民共和国官僚政治家

高 虎城
Gao Hucheng.jpg
出生地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国山西省朔州市
出身校 北京第二外国語大学フランス語系本科
パリ第七大学英語版
所属政党 中国共産党

内閣 李克強内閣
在任期間 2013年3月 -
テンプレートを表示

目次

経歴編集

山西省朔州市生まれ。北京第二外国語大学にてフランス語を学ぶ。その後、ザイール国立大学に留学。1977年に帰国後は中国駐コンゴ大使館に派遣され商務活動を行う。1981年には中国機械進出口総公司にてフランスとの合資活動を行う。なおフランス滞在中にパリ第七大学英語版にて経済社会学博士学位を取得している[1]1987年に帰国後は中国機械進出口総公司副所長、所長、中国華潤有限公司専任党委副書記、公司副総経理などを歴任する。

1994年11月から中華人民共和国対外貿易経済合作部中国語版にて計画財務司司長、部長助理などを歴任。2002年9月には広西チワン族自治区政府副主席に就任するが、1年後中央に戻り、商務部副部長兼党組副書記,2010年7月に国際貿易交渉代表兼副部長、党組副書記。2013年3月中華人民共和国商務部部長、党組書記。中国共産党第十八次中央委員に任命された[2]

家族編集

2007年JPモルガン・チェースに息子高珏(英文名Joe Gao)が就職したが、ウォールストリート・ジャーナル紙が2015年2月「米金融大手に対し、勤めていた息子の雇用を続けることを条件に、便宜供与を申し出ていた」と報道している[3]。なお息子は就職1年後に解雇され、BNPパリバの香港部門、クレディ・スイスと職を転々とした後2013年1月ゴールドマン・サックス香港の自然資源部門に就職した[4]

脚注編集

  1. ^ http://www.scmp.com/news/china/article/1192527/rare-pick-within-gao-hucheng-gets-key-economic-job Rare pick from within as Gao Hucheng gets key economic job
  2. ^ http://politics.people.com.cn/n/2013/0319/c351134-20832127.html 高虎城同志简历
  3. ^ http://www.asahi.com/articles/ASH374WKHH37UHBI00V.html スキャンダル警戒? 中国商務相会見、外国記者指名ゼロ
  4. ^ http://cn.wsj.com/gb/20150207/bch100513.asp?source=whatnews2 摩根大通中国高官子弟聘任记

関連項目編集

外部リンク編集