メインメニューを開く

高谷 時彦(たかたに ときひこ、1952年 - )は、日本の建築家。東京都文京区に事務所を構える。東北公益文科大学特任教授。

来歴・人物編集

香川県立高松高等学校東京大学工学部都市工学科卒業。東大時代は大谷幸夫に師事。槇総合計画事務所勤務の後、独立。槇文彦の著作『見えがくれする都市』(鹿島出版会SD選書)では、共著者の一人として「道の構図」担当。長岡造形大学神奈川大学工学院大学東京大学などの非常勤講師を歴任し、東北公益文科大学特任教授。

代表作品編集

受賞編集

脚注編集

  1. ^ 第10回受賞建築物一覧 (PDF) - 一般社団法人公共建築協会
  2. ^ 47NEWS 日本が欧州建築賞2部門で受賞 厚木の校舎と熱海の住宅」 『共同通信』 2010年9月11日
  3. ^ LEAF AWARDS(リーフ賞)
  4. ^ 第31回東北建築賞 作品賞 受賞作品 - 一般社団法人日本建築学会東北支部

外部リンク編集