高遊原分屯地(たかゆうばるぶんとんち、JGSDF Vice-Camp Takayubaru)は、熊本県上益城郡益城町大字小谷1812の熊本空港内に所在し、西部方面航空隊等が駐屯する陸上自衛隊健軍駐屯地の分屯地である。

最寄の演習場は、大矢野原演習場と黒石原演習場。分屯地司令は、西部方面航空隊長が兼務。

沿革編集

駐屯部隊編集

第8師団隷下部隊編集

西部方面隊隷下部隊編集

陸上総隊直轄部隊編集

防衛大臣直轄部隊編集

創立記念行事編集

  • 毎年4月下旬に開催。所属機の編隊飛行が見ものである(悪天候時は中止)
  • その他、1月に初飛行訓練、9月に航空機事故救難訓練を空港事務所・県内関係機関と共同で実施(どちらも一般非公開)

最寄の幹線交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 防衛省 (2020年3月18日). “輸送航空隊の新編について”. 木更津市. 2020年3月25日閲覧。
  2. ^ 第1ヘリコプター団/木更津駐屯地 [@1st_helb] (2020年3月26日). "3月26日、#第1ヘリコプター団 は新たに #ティルトローター機 #V22 を装備する、#輸送航空隊 が新編されました。V22は、#防衛省 #自衛隊 において初めて装備する航空機であり、優れた機体性能により、国防及び災害等に対して、#陸上自衛隊 において期待度が最も高い装備品です。" (ツイート). Twitterより2020年3月26日閲覧

外部リンク編集