高野直子 (アナウンサー)

高野 直子(たかの なおこ、1974年10月4日 - )は、朝日放送東京支社東京事業メディア室所属テレビプロデューサー、朝日放送元アナウンサー

たかの なおこ
高野 直子
プロフィール
愛称 直ちゃん
出身地 日本の旗東京都葛飾区
生年月日 (1974-10-04) 1974年10月4日(43歳)
血液型 B型
最終学歴 慶應義塾大学文学部
勤務局 朝日放送
部署 東京支社東京事業メディア室
職歴 元アナウンサー
テレビプロデューサー(2008年 - )
活動期間 1997年-2007年
ジャンル 情報バラエティスポーツ番組
出演番組・活動
過去 ごきげん!ブランニュ
虎バン

目次

人物・略歴編集

東京都葛飾区出身で、血液型はB型。身長は156センチ。

幼稚園から高校までを私立白百合学園で過ごし、慶應義塾大学文学部を卒業。大学時代はチアリーダー部。生粋の江戸っ子であり、クリスチャンである。

1997年、朝日放送に入社。アナウンサーの同期は赤江珠緒(現在はフリーとして活動中)、橋詰優子。 入社後は『ごきげん!ブランニュ』(2005年9月まで)、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』のナレーター、『虎バン』のナビゲーターや、ABCラジオ高野直子のほっこりサンデー』等のテレビ番組ラジオ番組に出演していた。番組内では「直ちゃん」の愛称だった。

2006年4月より病気療養の為休職していたが、2006年8月21日放送分の『元気イチバン!!芦沢誠です』内の『ABC朝日ニュース』より復帰した。

雑誌「BUBKA」の2007年6月号は、朝日放送のホームページから取得した高野の顔写真を全く別の女性のわいせつな写真と合成した虚偽の記事を掲載した。これに対して高野と朝日放送は2007年9月、当時の出版元のコアマガジン社を名誉毀損著作権法違反の疑いで大阪府警刑事告訴した[1][2][3]

同年10月末、人事異動によりアナウンス部を離れ、東京支社東京事業メディア室勤務となった。2008年3月より『評判!なかむら屋』(月・火)のプロデューサーに就任した。不定期で、同局制作のショッピングスペシャル番組のナレーションを担当することがある。これは同期の赤江珠緒と後輩の山本モナ田中花子の退職、羽谷直子が別部署に異動し、手薄になっているため(先輩の中浜葉月も別部署所属兼任でアナウンサー業務もこなしている)。

2009年7月8日、ABCラジオ『柴田・桜井・やすとものスラスラ水曜日』の放送中、高野の結婚が決まったと柴田博アナウンサーが発表した。お相手も慶應義塾大学出身者であるとのこと。

2011年に出産。

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

脚注編集

  1. ^ 『朝日新聞』(大阪) 2007年9月7日
  2. ^ 『毎日新聞』(大阪) 2007年9月8日
  3. ^ コアマガジン社は、掲載写真が高野アナと関連がないことや、解説記事が事実と異なることを認め、2007年11月30日発売の「BUBKA」1月号に「お詫びと訂正」の広告を掲載。「BUBKA」は2012年11月号から白夜書房へ出版元が移行。