メインメニューを開く

来歴編集

東京都出身。身長171cm。慶應義塾高等学校中退。

アルバム曲ではあるが「雨が上がれば夏が始まる」や「Love」などの作曲も行っており、主に作曲を担当している小名川高弘安井佑輝の楽曲とは一味違う曲を世に送り出している。また、シングル「one Days」の隠しトラックでは、ヴォーカルを務めている。

2005年夏にはパラソルパラサイトのサポートをした。同年秋からHARRY(元THE STREET SLIDERS)のライヴやレコーディングのサポートを行っている。

略歴編集

CHARCOAL FILTERの略歴も併せて参照のこと

エピソード編集

生い立ち編集

  • 両親の影響で物心つく前からスキーをしていた。10歳頃、アルペン(競技スキー)で東京都4位になるほどであったが、腰を痛めて断念。今でも腰が弱く、特に冬場が辛い。
  • 高校1年を2回、高校2年を2回やって中退。中退する少し前、母親が電話で安井に相談した。
  • デビュー前、高野が高校に在籍していたおかげで、他のメンバーが大学生でも「高校生が所属するバンド」という理由で、様々な高校の文化祭に出場することができた。

音楽的側面編集

  • 本来は右利きだが、ドラムをやる上では両利きが有利だと考え、訓練して現在ではほぼ両利きに。
  • 以前はスタジオに籠もるのが嫌いで、レコーディングの際に小名川を度々悩ませていたが、『MADE IN Hi-High』製作の頃から少しは好きになったと明かしている。
  • CAMEL WIZARDの小川内真悟の影響でアサラトアフリカの民族楽器)に凝っているが、一日中鳴らしているため、大塚に少々鬱陶しがられている。

参加作品編集

いずれもサポートドラマーとして参加

外部リンク編集