高階 順治(たかしな じゅんじ、1899年(明治32年)10月22日 - 1989年(平成元年)7月13日)は、日本の哲学者

経歴Edit

秋田県仙北郡生まれ。1915年仙北郡千屋尋常高等小学校補習科卒、代用教員となる。1921年秋田県師範学校卒、1925年東京高等師範学校卒。1929年東京文理科大学入学。佐々木秀一の長女信と結婚。1935年高松高等商業学校教授、1941年東京高等師範学校教授、1947年公職追放金子書房に勤務。1953年国士舘短期大学助教授拓殖大学助教授。1954年国士舘短大退職、日本赤十字中央女子短期大学教授。1957年東京女学館短期大学教授、1974年日赤短大退職、1975年東京女学館退職。

西洋美術史学者・東大名誉教授高階秀爾は長男。

著書Edit

  • 『世界観的現象学』 厚生閣書店、1930
  • 『教育学概説講義要項 ノート兼用プリント』 日本印刷所 (印刷)、1937
  • 『日本精神の哲学的解釈』 第一書房、1937
  • 『高等教育 商工心理学』 東洋図書、1938
  • 『有の世界と無の世界』 第一書房、1939
  • 『日本精神の根本問題』 第一書房、1940
  • 『倫理学講義要項 第2分冊』 日本印刷所 (印刷)、1941
  • 『日本精神哲学論攷』 第一書房、1943
  • 『道徳学概論』 東洋図書、1944
  • 『祝 歌集』高階玲子編 高階玲子、1979

共著

  • 『高等教育 哲学概説』 得能文共著、東洋図書、1932

翻訳

  • キーナスト『現象学の問題』 モナス、1934

参考Edit

  • 「年譜」『祝 歌集』1979
  • 『著作権台帳 文化人名録』