メインメニューを開く

鬼談百景』(きだんひゃっけい)は、小野不由美2012年に発表したホラー小説。

残穢 -住んではいけない部屋-』の前史に当たる作品。いわゆる百物語の体裁を取っており、『残穢』が100話目に当たる。

目次

映画編集

2016年公開の日本映画。本作では原作中の99話のうち10話を映像化した形となっている[1]

2016年1月23日に1回限りの劇場公開が行われた[2]

キャスト編集

「追い越し」

「密閉」

「影男」

「尾けてくる」

「どこの子」

「空きチャンネル」

「一緒に見ていた」

「赤い女」

「どろぼう」

「続きをしよう」

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集