メインメニューを開く

魔性の群像』(ましょうのぐんぞう)は、森村誠一による日本の短編小説集。

魔性の群像
著者 森村誠一
発行日 1999年2月
発行元 徳間書店
ジャンル 推理小説
日本の旗 日本
言語 日本語
ページ数 268
コード ISBN 4198609748
ISBN 9784396338220祥伝社文庫
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

2013年より、TBSでテレビドラマ化されている。

目次

あらすじ編集

書籍情報編集

収録作品編集

[1]

  • 隣魔
  • 食魔
  • ノロ魔
  • 電話魔
  • 猫魔
  • 社魔
  • 痴魔
  • 煙魔
  • 車魔
  • 音魔

テレビドラマ編集

魔性の群像 刑事・森崎慎平
ジャンル 刑事ドラマ
原作 森村誠一
脚本 石原武龍
監督 中野昌宏
出演者 小泉孝太郎
プロデューサー 宮崎健
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域   日本
第1作 - 第3作
(月曜ゴールデン)
放送期間 2013年7月1日 - 2015年11月9日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ゴールデン
放送分 114分
回数 3
月曜ゴールデン
第4作 - 第5作
(月曜名作劇場)
放送期間 2017年3月13日 - 2019年1月28日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 2
月曜名作劇場
テンプレートを表示

魔性の群像 刑事・森崎慎平』(ましょうのぐんぞう けいじ・もりさきしんぺい)は、2013年からTBS系で放送されているシリーズ。主演は小泉孝太郎

放送枠は「月曜ゴールデン」(第1作 - 第3作)、「月曜名作劇場」(第4作・第5作)。

キャスト編集

警視庁捜査一課三係編集

森崎慎平
演 - 小泉孝太郎(中学生:永澤優斗〈第1作〉)
刑事。階級は警部補。娘の奈緒と義父母の公介と八重の4人暮らし。
死んだ父の遺言は「決して諦めるな」。
推理するときは事件に関するキーワードを書いた大量の付箋を壁に貼り付けることが多い。
雨宮圭
演 - 和田正人[2](第3作・第5作)
刑事。森崎とコンビを組む。
仙道綾
演 - 前田亜季(第4作 - )
クールな女性刑事。
小山内直樹
演 - 石井正則(第4作 - )
刑事。花園の相棒。
花園栄治
演 - 阿部亮平[3](第4作 - )
刑事。小山内の相棒。
黛透子
演 - 柴田理恵(第4作 - )
新任係長。森崎たちの上司。元夫の佐野義彦との間にという娘がおり、親権は佐野が持っている。
前作までのメンバー編集
中谷聖子
演 - 大河内奈々子[4](第1作 - 第3作)
刑事。森崎慎平の同期。
後藤琢人
演 - 加藤頼[5](第1作 - 第4作)
経歴:警視庁捜査一課(第1作 - 第3作) → 警視庁青梅北警察署(第4作)
横尾隆二
演 - 蔵本康文(第1作 - 第3作)
刑事。
石井康太
演 - 森尻斗南(第1作 - 第3作)
刑事。
海老沢忠良
演 - 堀内正美(第1作 - 第4作)
経歴:警視庁捜査一課 係長(第1作 - 第3作) → 警視庁捜査一課 管理官(第4作)

警察関係者編集

田畑篤美
演 - 森尾舞(第1作・第2作)
鑑識係。
藤倉七海
演 - 藤村聖子(第4作)
鑑識係。

森崎の家族編集

朝比奈八重
演 - 片山万由美(第1作 - 第4作)
公介の妻。玲子の母。
森崎奈緒
演 - 小西結子[6](第1作・第2作)、松本来夢[7](第3作 - )(幼少期:須田理央[8]〈第1作・第2作〉)
慎平と玲子の娘。法明大学付属小学校の児童(第5作)。
森崎玲子
演 - 米澤史織(第1作 - 第3作)
慎平の妻。通り魔にナイフで刺されて死亡。旧姓は朝比奈。
朝比奈公介
演 - 加藤剛(第1作 - 第4作)
玲子の父。元最高検察庁 検察官。ジャーナリスト。「被害者を支える社会」の作者(第1作)。

その他編集

通り魔
演 - 永井裕久(第1作・第2作)
森崎玲子を刺殺した犯人。
松島杏
演 - 安達祐実(第2作・第3作)
週刊タイムズ編集部の記者。森崎慎平とは第2作で初対面。

ゲスト編集

第1作「妻を亡くした熱血刑事を襲う謎!恩師の変死体は事故?殺人?疑いは親友へ…心に潜む魔性とは!?」(2013年)
第2作「妻を失った熱血刑事を襲う謎!父の目前で奪われた娘の命…連鎖殺人は過去の因縁の序章…心に潜む魔性」(2014年)
第3作「愛妻を殺された刑事の執念!60km移動した変死体 満員のエレベーターで消えた容疑者か!? 全ての謎は瞬間移動!?」(2015年)
第4作(2017年)
第5作(2019年)
  • 池澤桐子(ジャーナリスト) - 白羽ゆり[20]
  • 大月昭雄(珈琲館「樹里」店主) - 森下能幸[20]
  • 佐野歩美(佐野の後妻・遙の義母・旧姓「河村」) - 小野真弓
  • 池田久光(小料理「あざみ」板前・繁の元弟子) - 小松和重
  • 原田早紀(スナック「ワンズワード」ホステス) - 横田美紀[20]
  • 真島正義(息子の復讐に燃える父) - 小橋建太[21]
  • 警官 - 田中美央
  • 佐野遙黛透子の娘・女子高生) - 赤崎月香
  • 佐野義彦(黛透子の元夫・遙の父) - 加藤佳男
  • 関谷(空缶を捨てた男) - 草野イニ
  • 沢村(警視庁捜査一課四係 刑事) - 小泉将臣[22]
  • 早野(警視庁捜査一課四係 刑事) - 仙名翔一
  • 金丸さつき(金丸の娘・中学生) - 和田紗也加
  • 珈琲館「樹里」店員 - 市川咲
  • 三宅繁(組みひも職人・麻里子の父・6年前死亡) - 直井忠道
  • 金丸病院 看護師 - 平野愛実[23]
  • 田中敦子(スナック「ワンズワード」ホステス) - 千広真弓[24]
  • 真島和輝(真島の息子) - 真田和輝[25](ノンクレジット)
  • 金丸浩司(金丸病院 内科医) - 佐戸井けん太[20]
  • 三宅静江(小料理「あざみ」女将・繁の妻・麻里子の母) - 土田早苗
  • 塚田功(東京地方検察庁城北支部 検察官・7年前の殺人被害者) - 宇梶剛士
  • 三宅麻里子(スナック「ワンズワード」ママ・元講新社のライター) - 財前直見[20]

スタッフ編集

放送日程編集

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 2013年07月01日 妻を亡くした熱血刑事を襲う謎!恩師の変死体は事故?殺人?
疑いは親友へ…心に潜む魔性とは!?
石原武龍
宮崎健
中野昌宏
2 2014年06月30日 妻を失った熱血刑事を襲う謎!父の目前で奪われた娘の命…
連鎖殺人は過去の因縁の序章…心に潜む魔性
3 2015年11月09日 愛妻を殺された刑事の執念!60km移動した変死体
満員のエレベーターで消えた容疑者か!? 全ての謎は瞬間移動!?
4 2017年03月13日
5 2019年01月28日 石原武龍

脚注編集

  1. ^ 魔性の群像 (徳間書店): 2008|書誌詳細”. 国立国会図書館. 2014年6月26日閲覧。
  2. ^ 和田正人 (2019年1月28日). 和田正人、自身の原動力を明かす「役作りは役者の楽しみの一つ」. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/176863/ 2019年2月5日閲覧。 
  3. ^ TV - ジェイエフシーティー
  4. ^ オンエア - 大河内奈々子オフィシャルブログ 2014年6月30日
  5. ^ プロフィール - 劇団俳優座
  6. ^ タレント出演情報2014年 11ページ - テアトルアカデミー(アーカイブ)
  7. ^ プロフィール - オフィスキール
  8. ^ プロフィール - テアトルアカデミー(アーカイブ)
  9. ^ 一年前のわたしと今のわたし - 肥沼歩美オフィシャルブログ 2014年6月17日
  10. ^ プロフィール - サンミュージック・アカデミー
  11. ^ 情報解禁ということなので - 坪井木の実オフィシャルブログ 2014年4月25日
  12. ^ 月曜ゴールデン - 小澤英恵ブログ 2014年6月30日
  13. ^ 三橋潔 - Twitter 2014年6月29日
  14. ^ 佐藤雅美 - Twitter 2014年6月30日
  15. ^ プロフィール - ステッカー
  16. ^ プロフィール - サンミュージックブレーン(アーカイブ)
  17. ^ プロフィール - ADESSO
  18. ^ プロフィール - スマイルモンキー
  19. ^ 阪田マサノブ TBS 月曜名作劇場「森村誠一サスペンス 魔性の群像 刑事・森崎慎平4」 - 高岡事務所 Official Website 2017年3月5日
  20. ^ a b c d e 小泉孝太郎、財前直見との共演に「おかげでカラッとした仕上がりに」”. ザテレビジョン (2019年1月27日). 2019年2月5日閲覧。
  21. ^ “元プロレスラー・小橋建太が俳優初挑戦 格闘シーンで本領発揮”. ORICON NEWS. (2019年1月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2128114/full/ 2019年2月5日閲覧。 
  22. ^ 魔性の群像5 - 小泉将臣ブログ 2019年1月14日
  23. ^ プロフィール - スタークコーポレーション
  24. ^ プロフィール - 加藤企画
  25. ^ 真田和輝 - Twitter 2019年1月29日

外部リンク編集