魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!

魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』(まほうせんし マジマジョピュアーズ!)は、2018年4月1日から2019年3月24日までテレビ東京系列全6局にて放送されていた少女向け特撮テレビドラマ。「ガールズ×ヒロイン!シリーズ」第2作。キャッチコピーは「オープン・ザ・マジョカワールド!きらめく魔法でピュアライズ!!」。

魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!
ジャンル 特撮テレビドラマ
原作 タカラトミーOLM
企画 中野哲
阿比留一彦
奥野敏聡
川崎由紀夫
久保雅一
斎藤清美
森広貴
脚本 藤平久子
松井香奈
青木万央
中園勇也
監督 三池崇史(総監督)
出演者 三好佑季
隅谷百花
鶴屋美咲
小川桜花
増田來亜
篠田麻里子
安藤サクラ
オープニング #主題歌参照
エンディング #主題歌参照
製作総指揮 鴻巣崇
プロデューサー 村松紗也子
今井陽介
坂美佐子
制作 テレビ東京
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年4月1日 - 2019年3月24日
放送時間 日曜 9:00 - 9:30
放送枠 ガールズ×ヒロイン!シリーズ
放送分 30分
回数 51
魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!
テンプレートを表示

概要

主要キャスト陣は、2017年夏に「TVドラマガールズオーディション」で公募した女の子から選出された[1]

2018年1月30日、三好佑季、隅谷百花鶴屋美咲の主役3人、第1話ゲストの南明奈、敵役のひとりを演じる栗原類三池崇史総監督が出席して製作記者発表会が行われた[2]

パイロットの監督は前作の『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』に続き総監督の三池崇史が担当[2]。また、同作で監督を務めた横井健司がメイン監督を務める他、メイン監督を務めた山口義高に代わって山本英之が初監督を務めた[3]

劇中のダンスの監修はEXPGが担当した[3]

また同時ネット局のみデータ放送に対応しており、魔法シーンやタカラトミーから発売の「マジョカルミナ」を利用しポイントを貯めるプレゼント企画が行われた[4]

あらすじ

中学校の入学式の日、不思議な力に導かれ、魔法戦士マジマジョピュアーズ!の一員になったモモカ。仲間とともに魔法を使って戦い、人々の夢を奪う邪魔界に立ち向かっていく![5]

登場人物

マジマジョピュアーズ

愛乃 モモカ(あいの モモカ)
演 - 三好佑季
主人公。明るく元気な中学1年生の少女。7月22日生まれ。「ハート」の魔法戦士。「それって、マジカル!」が口癖。イメージカラーはピンク。専用ジュエルは「ハートルビー」[要出典]。ゆめの風中学校では、新聞記者である父親の影響もあり、新聞部に入部した。勉強は全般的に苦手。
入学式の日にリンとミツキの戦いを目撃したこととモコニャンとの出会いがきっかけで魔法戦士に変身し、邪魔界との戦いに挑むことになる。物語中盤で、真加部正彦として接近してきた邪魔彦に好意を抱いてしまい、マジョカポルテを邪魔彦に奪われ、途中、変身ができなくなってしまうが、ユリアの助けによってマジョカポルテを取り戻すことができた。正彦の正体が邪魔彦であると露見した後も彼のことを「正彦先輩」と呼び続け、あくまでも彼を倒すのではなくピュアライズすることにこだわった。そして、ロイヤルフォームの力を手にした後、彼をピュアライズすることに成功する。第39話で母・梨々花が魔法戦士であったことを知り一時は動揺するが、モコニャンに励まされて落ち着きを取り戻し、魔法戦士の娘であることを誇りに思うようになった。邪魔大帝を倒したのち、最終話でマジョカプリンセスになった。なお、本来であればプリンセスは魔法界に留まらなければならず、家族や仲間と離ればなれになるはずであったが、人間界と魔法界を行き来できるという特別なプリンセスとなった。
白雪 リン(しらゆき リン)
演 - 隅谷百花 (幼少期:飯尾夢奏
成績優秀な少女で、「フローズン」の魔法戦士。「これはミステリーです。」が口癖。イメージカラーは水色。専用ジュエルは「フローズンサファイア」[要出典]。実は魔法界出身で、モモカよりも先に魔法戦士として活動していた。モモカたち親しい相手にも丁寧語を使うなど普段は標準語を話すが、感情が高ぶると関西弁が出ることがある。ミツキとは対照的に運動は苦手で、本人いわく魔法使いにも得意不得意があるとのこと。また、暑さにもめっぽう弱い。サッカー部に所属する先輩であり、後に生徒会長となる小池輝樹に好意を抱いている。また、漫画家・小田原マリンのファンであり、彼女と出会ったことで魔法界の漫画家になると決意するが、自身の漫画の腕はモモカとミツキを苦笑いさせるほどであった。第29話でアキラメルドに囚われるが、知性の力を手にして脱出し、ロイヤルフォームに変身できるようになった。
花守 ミツキ(はなもり ミツキ)
演 - 鶴屋美咲 (幼少期:羽鳥心彩)
運動神経が抜群な少女で、「フラワー」の魔法戦士。「ハッピーハナマル!」が口癖。イメージカラーは黄色。専用ジュエルは「フラワーシトリン」[要出典]。リン同様魔法界出身で、モモカよりも先に魔法戦士として活動していた。ゆめの風中学校では、スポーツテストで全種目学年トップの成績を記録したことで多くの運動部から勧誘を受けるが、すでにテニス部に入部していた。マジマジョピュアーズ以外では、中原萌や平野菜々美と仲が良く、2人とはチームを組んで校内のダンス大会に出場した。花や実がなる前の状態であっても、植物を見ただけでその名前が分かるという能力を持つ。お化けが苦手という一面がある。第29話でアキラメルドに囚われるが、勇気の力を手にして脱出し、ロイヤルフォームに変身できるようになった。
星奈 シオリ(ほしな シオリ)
演 - 小川桜花
おしゃれが大好きな少女で、「スター&ムーン」の魔法戦士。イメージカラーは。専用ジュエルは「スターアメジスト」[要出典]。リン、ミツキより前から魔法戦士として活動していたが、邪魔界へ潜入中に相棒のララニャンが囚われた上、自身も闇の力で操られ、第8話の初登場時には邪魔界の魔法戦士になってしまっていた。後に邪魔彦に更なる力を与えられてモモカ達と戦い、3人を上まわる魔力で圧倒するが、モモカの身を挺した行動に動揺、その末に闇の力をピュアライズされ、4人目の魔法戦士としてマジマジョピュアーズの仲間に加わる。また、モモカたちとともに、ゆめの風中学校に通うようになる。ニンジンが苦手。第29話でアキラメルドに囚われるが、友情の力を手にして脱出し、ロイヤルフォームに変身できるようになった。
虹色 ユリア (にじいろ ユリア)
演 - 増田來亜[6]
「レインボー」の力を持った強力な魔法戦士にして、ユニコーンの精霊である。イメージカラーはレインボー。専用ジュエルは「レインボーダイヤモンド」。相手の攻撃をガードするバリア魔法を得意とし、一度に2つのマジョカジュエルを使用することもできる。第23話終盤で初登場し、当初はモモカやシオリの戦いを陰からサポートしていたが、第26話終盤で4人の前に姿を現した。モモカに対して最初は厳しい言葉をかけたりもしたが、彼女が持つハートルビーの力を徐々に認めていった。仲間や人間の夢を守りたいという思いは人一倍強く、一番強い自分が仲間を守らなければならないと考えていたが、4人がアキラメルドに囚われた際に、仲間を信じることの強さを学んだ。人間や魔法戦士の気配を感じ取ることのできる鋭い嗅覚を持ち、邪魔彦の母が人間であることや、モモカの母・梨々花が魔法戦士であったことに気付いた。人間界についての知識は疎く、ハロウィンやサンタクロースを知らなかった。また、常に冷静沈着で表情を変えないが、ハロウィンパーティーではボウリングピンの仮装をするなど、どこか抜けた一面がある。自分の好きなことがないことを悩んでいたが、第41話でラーメン好きとなる。最終決戦後も人間界に留まり、リン、ミツキ、シオリとともにゆめの風中学校に通うようになる。

マジマジョピュアーズの関係者

ティアラ
演 - 篠田麻里子
ジュエルショップ「てぃあら」の店長。第1話の冒頭では、モコニャンと共に人間の世界の様子を見ている描写がある。この時には黒いとんがり帽子に黒いドレスを着た魔女のような姿をしていた。店を訪れたモモカにマジョカポルテを渡し、彼女をマジマジョピュアーズに迎え入れた。以後は、マジマジョピュアーズを温かくサポートした。実は、魔法界と人間界を繋ぐ管理人のようなものであり、ショップ外に出ることができないという制約がある。そのこともあり、通販サイト・Hayaizonで頻繁に買い物をしている。物語終盤では、魔法界の会議でモモカをマジョカプリンセスに推薦しつつも、彼女に覚悟を持たせるために、時に厳しい言葉をかけることもあった。マジョカセレモニーでは、モモカにティアラを授けた。

魔法界

モコニャン
声 - 安藤サクラ
モモカ、リン、ミツキ、シオリの相棒。ピンクの猫の姿をした妖精。「ニャン」が口癖。マジョカミルクが好物。
第1話冒頭ではティアラと共におり、モモカをジュエルショップ「てぃあら」に導いて彼女が魔法戦士になるきっかけを作った。
ララニャン
声 - 岡村いずみ
モモカ、シオリの相棒。紫の猫の姿をした妖精。
かつてシオリと共に邪魔界に乗り込むが、罠に捕まってしまい、囚われの身となっていた。シオリの心が浄化された事により解放され、シオリの元へ戻った。

邪魔界

邪魔男爵→邪魔大帝
演 - 遠藤憲一
邪魔界の首領。魔法界に守られていたマジョカジュエルを奪い、邪魔邪魔団という3人の手下を率いて夢を持つ人々の邪魔をする。邪魔邪魔団の失敗が続いた後、自らマジマジョピュアーズの3人と対決することを決断。息子が開発した秘密兵器「あきらめサンダーバズーカ」を携え対決に挑み、マジマジョピュアーズの必殺技「カラフルドリームイリュージョン」を無効化するなどして優位に立つも、バズーカに施されていた細工によって自滅し、消滅してしまった。
しかし、邪魔彦、グラン魔が相次いで邪魔界を去った後、邪魔大帝として復活。魔法界に向かうマジマジョピュアーズを待ち受けると、4体に分身し、モモカ以外の4人を圧倒して戦闘不能にする。さらにモモカをも追い詰めるが、邪魔彦の援護により形勢逆転。そして、モモカの強力なピュアラにより4人は回復し、5人揃ったマジマジョピュアーズの前にピュアライズされ、再び敗北した。最終話では、「世界中にインピュアラを撒き散らし、人々の夢を破り捨てる」ことではなく、「邪魔彦と将棋を指す」という「本当の夢」を叶えた。
邪魔彦/真加部正彦
演 - 細田佳央太 (幼少期:潤浩)
邪魔男爵の息子。マジマジョピュアーズとの対決に臨む父に秘密兵器「あきらめサンダーバズーカ」を渡したが、実はバズーカに細工を施して父が負けるように仕向けていた。父の敗北後はシオリに指示を出して人々をアキラメストに変えていたが、後にシオリが改心しマジマジョピュアーズ側についたため、自ら行動を開始。人間に変身し、真加部正彦と名乗ってモモカ達が通うゆめの風中学校に転入生として潜入する。さらに、モモカに接近し一時はマジョカポルテを奪うことに成功する。しかし、「ありがとう」という言葉を聞くとしゃっくりが止まらなくなるという邪魔界の者に特有の現象をシオリに気付かれ正体が露見し、第28話でマジマジョピュアーズと直接対決。ユリアのバリア魔法に苦戦するなどして劣勢になるが、モモカの心に隙が生まれたことで難を逃れる。その後、第33話で再びマジマジョピュアーズと対決。ユリアによって人間との間に生まれた子供であることを暴かれ動揺した隙に、ロイヤルドリームピュアライズを受け、ピュアライズされた。その後の消息はしばらく不明であったが、モモカと邪魔大帝の最終決戦の場に現れ、モモカを援護射撃した。
グラン魔[6]
演 - 森公美子
邪魔男爵の母であり、邪魔彦の祖母。第34話で邪魔彦の後を継いで邪魔邪魔団を指揮するようになる。「~じゃます」が口癖。孫の邪魔彦を溺愛していて、彼が倒されたことは稀に泣いている様子。一方で、邪魔男爵のことはバカ息子と言っていた。また、マジマジョピュアーズに対してはいつも怒りを覚えている様子である。あきらめハットによって生み出したスペシャルアキラメストが立て続けに敗れたため、第38話で遂にマジマジョピュアーズの前に姿を現す。ロイヤルフォームのマジマジョピュアーズをも圧倒していたが、対決の途中、クリスマスパーティーに参加していた子供たちのピュアラによってサンタクロースが出現。実は憧れの人であったサンタクロースと出会ったことにより、そのままサンタクロースの国に旅立った。つまり、マジマジョピュアーズによってピュアライズされなかった(そもそも、邪魔界の者はその強力な闇の力のためにピュアライズすることはできないとされている)。
ムリ太郎
演 - 栗原類
邪魔邪魔団の一員。黒いハリントンジャケットを着て髪をちょんまげ風に結った男性。シンボルの動物はウサギ。かつて相方の稲葉と一緒に「バニーズ」というお笑いコンビで夢を追いかけていたが、大事なライブの日に稲葉が男性スタッフに叱責されているところを目撃し、驚いて逃げ出してしまい、絶望して邪魔邪魔団に入る。マジマジョピュアーズとの対決中、タイムマシントパーズで過去に連れられ、稲葉が相方は他にいないと言っていたのを知り、ピュアライズされた。そして、あきらめないストーンを渡され、稲葉とバニーズを再結成した。
ムダ子
演 - 三木アコスヤ
邪魔邪魔団の紅一点。関西弁を話す、赤いシャツを着たアフロヘアの女性。シンボルの動物はクマ。中学校の卒業式の日、親友の信子と1年後に手紙の入った瓶を開けようと約束したが、信子が父親の仕事の都合で海外に行き、信子が来なかったため、絶望して邪魔邪魔団に入る。シオリとの対決で真実を知り、ピュアライズされた。そして、シオリからあきらめないストーンを渡されると、信子との再会を果たした。
ダメ之丞
演 - 藤木修
邪魔邪魔団の一員。カエル型の帽子をかぶって白いパーカーを着たドレッドヘアの男性。シンボルの動物はカエル。ショコラティエとして働いていたが、先輩職人に「お前はショコラティエにふさわしくない」などと言われ、絶望して邪魔邪魔団に入る。モモカとの対決の中で先輩職人が今でも応援しているのを知り、ピュアライズされた。そして、モモカからあきらめないストーンを渡され、先輩職人の元へ戻り、再びショコラティエとしての道を歩み始めた。

町の人々

愛乃家

愛乃 梨々花
演 - 佐藤江梨子
モモカの母親。第37話でかつて魔法戦士だったことが明らかになり、実はモモカが魔法戦士になったことを知っていながら、密かに見守っていた。魔法戦士は人間と結婚すると魔力を失ってしまうという代償があるため、現在は魔法を使うことはできない。
愛乃 誠
演 - 中山祐一朗
モモカの父親。職業は新聞記者。
愛乃 スミレ
演 - 吉澤梨里花
モモカの妹。

ゆめの風中学校

大町 秀雄
演 - 渡辺裕太
モモカたちのクラス・1年B組の担任。第44話で新しい先生の3人を装った邪魔邪魔団にあきらめストーンを渡され、アキラメストにされた。
小田原 カイト
演 - 下川恭平
モモカたちのクラスメイト。母親は漫画家・小田原マリン。絵の上手さは母親譲りで、市の美術展で最優秀賞に選ばれるほど。リンに好意を持っており、アプローチは何度か空振りに終わっていたが、第42話ではリンと一緒に漫画を描くことになった。
中原 萌
演 - 荒川ひなた
モモカたちのクラスメイト。バレエが得意で、ミツキとともに校内のダンス大会に出場した。
平野 菜々美
演 - 松澤可苑
モモカたちのクラスメイト。ミツキのダンスチームのメンバーで、自分がチームの足を引っ張っているのではないかとチームを抜けようとしたが、思い直して校内のダンス大会に出場した。
小池 輝樹
演 - 高橋楓翔
サッカー部に所属。第2話でムダ子にあきらめストーンを渡され、アキラメストにされた。第7話で生徒会長選挙に立候補し、当選した。

マジマジョピュアーズ!の設定

モモカ、リン、ミツキ、シオリは、魔法界の妖精モコニャン、ララニャンにより、ユリアはユニコーンの力により、魔法戦士「マジマジョピュアーズ!」に変身する。「マジョカポルテ」(モモカ・リン・ミツキ)、「マジョカパレット」(シオリ)、「マジョカアイリス」(ユリア)を開くとき5人で「オープンザマジョカワールド!」と叫び、5人全員共通で、「マジマジョマジカル!」の掛け声で「マジョカポルテ」「マジョカパレット」「マジョカアイリス」に変身用のジュエル「マジョカジュエル」が反映し、「マジョカステージスタート!」の掛け声でユリア、シオリ、リン、ミツキ、モモカの順で変身する。[7]変身後は全員で「魔法×戦士マジマジョピュアーズ!きらめく魔法でピュアライズ!!」と名乗るようになる。

関連アイテム

マジョカポルテ
モモカ、リン、ミツキが使用するコンパクト型の変身アイテム。
マジョカルミナ
タクト型の武器アイテム。
マジョカパレット
シオリが使用するスマホ型の変身アイテム。
マジョカアイリス
ユリアが使用するタクト型の変身・武器アイテム。マジョカポルテ、ルミナ、パレットの全機能を搭載している。

必殺技

カラフルドリームイリュージョン(シオリ以外、3人共通)
アキラメストに取り憑いた人物を浄化し、あきらめストーンをマジョカジュエルに戻す必殺技。ピュアライズされた後のあきらめストーンは分裂し、大量の箒(名称不明)のフラダンスによって払われる。
ハートフルラブリーパーティ(モモカ)
モモカ専用必殺技。カラフルドリームイリュージョン同様。
フローズンクールスプラッシュ(リン)
リン専用必殺技。カラフルドリームイリュージョン同様。
フラワーブロッサムカーニバル(ミツキ)
ミツキ専用必殺技。カラフルドリームイリュージョン同様。
スターダストコズミック(シオリ)
シオリ専用必殺技。カラフルドリームイリュージョン同様。
レインボーミルキーファンタジー (ユリア)
ユリア専用必殺技。カラフルドリームイリュージョン同様。
シャイニードリームギャラクシー(ユリア以外、4人共通)
シオリ加入後の4人体制での必殺技。カラフルドリームイリュージョン同様。
オーロラドリームレボリューション (5人共通)
ユリア加入後の5人体制の必殺技。カラフルドリームイリュージョン同様。
ロイヤルドリームピュアライズ(5人共通、ロイヤルフォーム専用)
ロイヤルフォーム専用の5人体制の必殺技。5人の力が立方体と化し、対象を閉じ込めピュアライズさせる。

作中用語

マジョカジュエル
魔法界に守られていた宝石。大半は邪魔男爵に奪われたが、第1話時点ではいくつかが魔法戦士達に取り戻されている様子(ミツキが専用のケースにいくつかマジョカジュエルを入れているのが確認できる)。石ごとに様々な魔法の力が秘められている。
あきらめストーン
邪魔男爵の力で変質したマジョカジュエル。ドクロの形をしている。このジュエルに取り憑かれた人々は自分の夢を諦めるようになってしまい、「アキラメスト」という怪人に変貌してしまう。
ピュアラ/インピュアラ
ピュアラとは、人間の夢や希望からあふれる力のこと。しかし、あきらめストーンに取り憑かれると、全てのピュアラを奪われ、インピュアラという邪悪な力に変えられてしまう。
アキラメルド
邪魔彦が生み出した世界、通称「あきらめずにはいられない世界」。ハロウィンの日、マジマジョピュアーズ一同がハロウィンパーティーをしている時、黒いカボチャが突然現れ、その世界へと導かれてしまう。アキラメルドにはそれぞれ番人がおり、倒さなければいけないとされている。
あきらめハット
グラン魔の力で誕生したコウモリ型の帽子。コウモリが付いており、獲物を探す為動く事ができる。この帽子が頭に被られると「アキラメスト」よりさらに強力な「スペシャルアキラメスト」という怪人に変貌し、魔法を使う事が可能になってしまう。魔法にかけられた者は「アキラメスト」となってしまう。
マジョカセレモニー
魔法界と人間界の平和を守るための存在である「マジョカプリンセス」を誕生させるための儀式。最後に行われたのは100年以上前。

スタッフ

  • 原作 - タカラトミー、OLM
  • 掲載 - ぷっちぐみ幼稚園めばえ(小学館)
  • 企画 - 中野哲→沢田雅也(タカラトミー)、阿比留一彦(電通)、奥野敏聡(OLM)、川崎由紀夫(テレビ東京)、久保雅一(小学館)、斎藤清美(ShoPro)、森広貴(LDH JAPAN
  • プロジェクトマネージャー - 山口朋(タカラトミー)、遠藤哲哉(電通)、佐々木礼子
  • 原案協力 - 安田隆宏、川上哲二、斉藤直子、丹美和子、冨樫宝子
  • エグゼクティブプロデューサー - 鴻巣崇(タカラトミー)
  • プロデューサー - 村松紗也子(テレビ東京)、今井陽介(電通)、坂美佐子(OLM)
  • 制作プロデューサー - 井上文雄前田茂司、奥野邦洋
  • アソシエイトプロデューサー - 織田恵里、荒木めぐみ、古市直彦、山田唯莉子(テレビ東京)、勝山健晴、菅谷尚子、田村絵梨奈
  • スーパーバイザー - 横山拓也、亀山公亮、大島満、廣部琢之(テレビ東京)、沢辺伸政、山守貴子、木島靖
  • 総監督・監督 - 三池崇史
  • 監督 - 横井健司、西海謙一郎、倉橋龍介、山本英之、平野勝利
  • コンセプトストーリー - 中村雅
  • シリーズ構成・脚本 - 藤平久子
  • 脚本 - 松井香奈、青木万央、中園勇也
  • キャラクタースーパーバイザー - 前田勇弥
  • ダンス監修 - expg
  • OP・ED演出 - 田所貴司
  • 音楽 - 遠藤浩二
  • 音楽プロデューサー - 舩橋宗寛
  • 音楽協力 - テレビ東京ミュージック
  • 助監督 - 平野勝利、久保田博紀、原島孝暢
  • 撮影 - 北信康J.S.C.)、松本貴之
  • 照明 - 渡部嘉、田中利夫、佐藤宗史
  • 美術 - 前田陽
  • 録音 - 治田敏秀
  • 編集 - 神谷朗
  • VFXプロデューサー - 徳重実
  • VFXスーパーバイザー - 中島征隆
  • ラインプロデューサー - 青木智紀
  • キャスティングプロデューサー - 杉野剛
  • 制作協力 - 楽映舎
  • 制作プロダクション - OLM TEAM MIIKE
  • 製作 - テレビ東京、電通、OLM

楽曲

主題歌

使用箇所 曲名 作詞 作曲 編曲 使用話数 補足
オープニングテーマ 愛について♡ ジンツチハシ magical2 from マジマジョピュアーズ! 1 - 26[注 1]
ミルミル〜未来ミエル〜 halmelnuts 南田健吾 27 - 51
エンディングテーマ 超ラッキー☆ 杉坂天汰 杉坂天汰/ツカダタカシゲ ツカダタカシゲ 1 - 14
晴れるさ☀︎ 浦島健太・TETTA 15 - 26 [注 2]
OK PA-NON 中村僚 島田尚 27 - 39[注 3]
サンキュー halmelnuts 南田健吾 40 - 51

挿入歌

曲名 作詞 作曲 編曲 使用話数 補足
Catch Me! PENGUINS PROJECT・Ryo-chang CLARABELL miracle2 from ミラクルちゅーんず! 6
JUMP! Kyota. 6

放映リスト

放送日はテレビ東京基準。ゲストキャラクター欄の斜体表記は、アキラメスト(第34話から第38話まではスペシャルアキラメスト)になったキャラクターおよびキャストのうちゲストではない者

放送日 話数 サブタイトル ゲストキャラクター マジョカジュエル アキラメスト 脚本 監督
2018年
4月1日
1 魔法戦士マジマジョピュアーズ!誕生 フワフワトパーズ ムリムリーナ 藤平久子 三池崇史
4月8日 2 魔法レッスンスタート! なし ホンモノガーネット ヤルキネーリーガー
4月15日 3 まんがの世界がホンモノに!? ラブリーオパール ヤッテラレッカ 松井香奈 横井健司
4月22日 4 ドキドキ!モモカひとりでピュアライズ! オシャベリガーネット フトドキモン 青木万央
4月29日 5 お花の魔法でハッピー花マル! スピードエメラルド ヤカマシー 倉橋龍介
5月6日 6 ミラクルミラクルがやって来た!
  • miracle²:一ノ瀬カノン(内田亜紗香)・神咲マイ(足立涼夏)・橘フウカ(小田柚葉)・白鳥アカリ(薄倉里奈)・白鳥ヒカリ(西山未桜)
  • 夢乃サラ(濵尾咲綺
ビッグアクアマリン ムリクルムリクル 松井香奈
5月13日 7 夢を勝ち取れ!アツ〜い選挙 トーメイアメトリン モンクアルカイチョー 西海謙一郎
5月20日 8 邪魔男爵と大決戦! なし 藤平久子
5月27日 9 謎の少女 シオリ ゲラゲラトルマリン メンドクサイン 青木万央 山本英之
6月3日 10 笑って解決!教育実習 バブルクォーツ クダラネーッス
6月10日 11 ミツキのスマッシュ!エースをねらえ クシャミアメトリン ゼツボー夫人 松井香奈 横井健司
6月17日 12 狙われたハートルビー カルカルトルマリン ツカレルシー 西海謙一郎
6月24日 13 新たな魔法戦士登場!? バイバイエメラルド コワガリー 青木万央 山本英之
7月1日 14 スターアンドムーンの魔法戦士 なし 藤平久子 倉橋龍介
7月8日 15 謎のイケメン・正彦登場! テレパシームーン ヤケッパーンチ
7月15日 16 シオリ、スーパーモデルに!? ダンシングタンザナイト メーワックアーティスト
7月22日 17 モモカ、元気もりもりバースデー! テレポートオパール ニクタラシー 青木万央 西海謙一郎
7月29日 18 夜空の星に夢を乗せて… スケスケクォーツ アリエナイモン
8月5日 19 ドキドキわくわくアスレチック! オワライトルマリン トキメカナイン 松井香奈 山本英之
8月12日 20 お化けなんて怖くない!? スモールアクアマリン ムリデショセツカー
8月19日 21 浴衣でホームパーティー!
  • 新木ミカ(笹川椛音)
サカサマトパーズ モーイーヨ 中園勇也
8月26日 22 忍者のワナにご用心! クッキングアメトリン コンナモンジャ 横井健司
9月2日 23 消えたマジョカポルテ ショージキタンザナイト ガックリジャン
9月9日 24 書道教室で大ピンチ! キャンディトルマリン ヘタッピー 青木万央
9月16日 25 魔法戦士ユリア登場! イイヒトガーネット ホットイテクレープ 藤平久子 平野勝利
9月23日 26 発覚!正彦先輩の正体! オナオシタンザナイト メダチタガリエット 松井香奈
9月30日 27 最強!ユリアとマジョカアイリス メモリアルトパーズ ダイナシゲーニン 藤平久子 倉橋龍介
10月7日 28 5人の力で!邪魔彦と対決 なし
10月14日 29 マジカル☆ハロウィンナイト なし 中園勇也 平野勝利
10月21日 30 とらわれたマジマジョピュアーズ!
  • ネタミー(森本尚子)
  • 女子高生→ネタミー本体(渡辺優奈
なし ネタミー[8] 松井香奈 横井健司
10月28日 31 仲間を信じて!新たなパワー なし ソネミー、ヒガミー[8]
11月4日 32 覚醒!モモカのハートルビー なし 青木万央 倉橋龍介
11月11日 33 大決戦!ロイヤルフォームでピュアライズ なし
11月18日 34 新たな敵・グラン魔登場! ヘンシンオパール ムッカー 中園勇也 西海謙一郎
11月25日 35 大人モモカ、クラブに潜入! ホンヤクアメトリン メッソー 青木万央
12月2日 36 マジマジョVS美魔女! イラストガーネット マダム・イッラー 松井香奈 平野勝利
12月9日 37 発覚!モモカの秘密 ツルツルオパール ダッラー 中園勇也
12月16日 38 ハッピーマジカルクリスマス! スローエメラルド ヤッダー 藤平久子 横井健司
12月23日 39 お母さんが魔法戦士!? なし 松井香奈
2019年
1月6日
40 誕生!?マジョカプリンセス なし 中園勇也 倉橋龍介
1月13日 41 ユリアの大好き、見つけた! イケメンムーンストーン アキラーメン
1月20日 42 目指せ!リンのマンガ道 ラッキーエメラルド シメキリギリギリ 青木万央 平野勝利
1月27日 43 ミツキ、ダンスに挑戦! タイムマシントパーズ アブラギッシュ
2月3日 44 帰ってきた邪魔男爵! なし オサガシオパール オミトオシー 藤平久子 横井健司
2月10日 45 行くぜベイビー!モモカVSダメ之丞 あきらめないストーン ダメ之丞 松井香奈
2月17日 46 ムダ子・約束のタイムカプセル あきらめないストーン ムダ子 藤平久子 平野勝利
2月24日 47 笑って・ムリ太郎 あきらめないストーン ムリ太郎 中園勇也 西海謙一郎
3月3日 48 いざ!魔法界へ なし 邪魔男爵 松井香奈 横井健司
3月10日 49 邪魔大帝との最終決戦! なし 邪魔男爵→邪魔大帝 青木万央 倉橋龍介
3月17日 50 きらめく魔法でピュアライズ! なし 邪魔大帝
3月24日 51 マジマジョピュアーズ!は永遠に なし 藤平久子 横井健司
倉橋龍介

放送局

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[9]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [10] 備考
2018年4月1日 - 2019年3月24日 日曜 9:00 - 9:30 テレビ東京 関東広域圏 製作局
テレビ北海道 北海道
テレビ愛知 愛知県
テレビ大阪 大阪府
テレビせとうち 岡山県・香川県
TVQ九州放送 福岡県
2018年4月10日 - 2019年4月2日 火曜 17:00 - 17:29 BSテレ東[注 4] 日本全域 BS/BS4K放送
2018年5月5日 - 2019年4月27日 土曜 8:30 - 9:00 キッズステーション 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[11]
テレビ東京系列(BSも含む[注 5])は字幕放送、テレビ東京系列地上波6局のみ連動データ放送実施。
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[12]
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2018年4月2日 - 月曜 0:00 更新 あにてれ 有料配信
第1話・最新話1週間無料
有料配信
水曜 10:00 更新[注 6] タカラトミーチャンネル(YouTube 最新話は1週間限定配信

関連商品

漫画

前作の『ミラクルちゅーんず!』とは異なり、「ちゃお」ではコミカライズされていない。

魔法×戦士 マジマジョピュアーズ! 〜マジカルな毎日〜』 - 『ぷっちぐみ』、2018年5月号(3月31日発売)~。作画はハラミユウキ

DVD-BOX

発売日 収録話 規格品番 初回特典
1 2018年11月28日 第1話 - 第15話 ZMSZ-12641 DVD限定マジョカジュエル
「タイムマシントパーズ」
2 2019年2月27日 第16話 - 第35話 ZMSZ-12902 DVD限定マジョカジュエル
「チェンジタンザナイト」
3 2019年5月29日 第36話 - 第51話 ZMSZ-13153 「マジマジョピュアーズ!」特製シール

アイドルグループ『magical2

magical2 from
マジマジョピュアーズ!
出身地   日本
ジャンル J-POP、アイドル
活動期間 2018年4月 - 2019年5月
レーベル Sony Music Associated Records
公式サイト https://magical2.jp/
メンバー 愛乃モモカ
白雪リン
花守ミツキ
星奈シオリ
虹色ユリア

本番組のために結成されたアイドルユニット。読みは「マジカルマジカル」。作品中で魔法戦士マジマジョピュアーズを演じるメンバー5人は、主題歌の歌唱のほかに、全国各地で開催されるイベントに参加した。5人ともEXPG STUDIOの生徒である[13]。2019年5月12日に、本体制での活動終了が発表された[14]。なお、隅谷百花、鶴屋美咲、小川桜花、増田來亜の4名は、2019年3月29日よりGirls²のメンバーとして活動している。

メンバー

オリジナル曲

発売日 タイトル 販売生産番号
初回限定盤 通常盤 期間限定盤
1st 2018年6月13日 愛について♡/超ラッキー☆ AICL-3522
AICL-3523
AICL-3524 AICL-3525
AICL-3526
ミニアルバム 2018年9月26日 晴れるさ☀ AICL-3568
AICL-3569
AICL-3570
2nd 2018年12月12日 ミルミル〜未来ミエル〜 AICL-3601
AICL-3602
AICL-3603
ベストアルバム 2019年2月13日 MAGICAL☆BEST AICL-3638
AICL-3639
AICL-3640
AICL-3641
AICL-3642

イベント

  • 「ミラちゅー×マジョピュア」バトンタッチイベント
2018年3月25日、サンシャインシティで開催。
  • 「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」パフォーマンスショー
2018年4月から7月に幕張伊丹倉敷池袋で開催。11月10日にららぽーとTOKYO-BAYで開催[15]。11月11日にサンリオピューロランドとのコラボでパフォーマンスショー開催[16]
  • 『愛について♡』リリースイベント
2018年5月から6月に阿倍野平塚千葉土浦枚方愛知立川大宮などで開催。
2018年5月6日にShonan BMWスタジアムで開催の湘南ベルマーレvsベガルタ仙台の試合前に出演。
7月14・16日に出演。
8月5日のコカ・コーラSUMMER STATION 音楽LIVEに出演[17]
  • ぷっちぐみプレゼンツ魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!マジカルステージ
8月25日にパシフィコ横浜で行われたちゃおフェスティバル2018に出演[18]
  • 『晴れるさ☀』リリースイベント
2018年9月に佐賀大牟田名古屋土浦立川阿倍野で開催。
2018年10月7日、11月23日、12月26日、2019年1月30日にアリーナ立川立飛で開催[19]
  • 『ミルミル ~未来ミエル~』リリースイベント
2018年10月 - 12月に 文京区立川つくば枚方金山与野多摩大宮泉南江東区成田昭島愛知で開催。12月29日(土)には『magical² シークレットパーティー2018』を東京都内某所で開催[20]
10月17日に新宿ReNYで開催。共演はつばきファクトリーRYUTist、南端まいな(元アイドルネッサンス
  • 『magical☆best』リリースイベント
2019年1月 - 2月に大高名古屋千葉岡山熊本大宮江東区鷲宮八尾昭島愛知茨城阿倍野立川で開催。

単独ライブ

  • magical² LIVE Magic♡[22]
2018年11月18日春日部市民文化会館、11月25日エブノ泉の森ホール(各2回公演)
  • magical2 SPECIAL LIVE
2019年3月2日、3日久喜総合文化会館(両日2回公演)、3月10日一宮市民会館(2回公演)、3月21日久留米シティプラザ(2回公演)、3月29日、30日大阪国際交流センター(両日2回公演)

メディア

  • 「「愛について♡/超ラッキー☆」リリーススペシャル」(2018年6月22日、Ameba TV(AbemaRADIOチャンネル))[23]
  • おはスタ(2018年9月26日・11月29日・12月12日・2019年2月13日、テレビ東京)

その他

  • Bリーグ・アルバルク東京・ファミリーガール[24]
    • アルバルク東京 2018‐19 SEASON 公式応援ソング『フレフレ』

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 第15話以降の放送では、シオリが加わった「パワーアップバージョン」として流れているほか、OP映像も一部変更されている。
  2. ^ 第51話(最終話)では挿入歌として使用された。
  3. ^ 第50話では挿入歌として使用された。
  4. ^ 2018年9月25日まではBSジャパン。
  5. ^ 第34話から
  6. ^ 1話のみ翌2日0時に更新されていたが、2話からはBS放送の翌日更新に変更された。

出典

  1. ^ 三池崇史監督、女児向け特撮ドラマに遠藤憲一を起用 衝撃理由を告白”. テレビドガッチ (2018年1月31日). 2018年8月16日閲覧。
  2. ^ a b 「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」製作決定、監督の三池崇史「全力でぶつかる」”. 映画ナタリー (2018年1月30日). 2018年8月16日閲覧。
  3. ^ a b 「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」 放送決定!2018年春、テレビ東京系にて放送スタート”. SankeiBiz (2018年1月30日). 2018年8月16日閲覧。
  4. ^ データ放送 魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!|テレビ東京アニメ公式”. 2018年8月16日閲覧。
  5. ^ http://majopure.jp/
  6. ^ a b 「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」に5人目の戦士! 新“悪役”キャラの森公美子が圧倒的ラスボス感 - ねとらぼ、2018年8月25日(2018年9月21日閲覧)
  7. ^ 5人全員の場合、ユリアの後、シオリ達4人同時変身となった。
  8. ^ a b アキラメルドの番人として
  9. ^ 放送局情報”. 2018年3月1日閲覧。
  10. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  11. ^ 魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!”. キッズステーション. キッズステーション. 2018年7月11日閲覧。
  12. ^ 【2018年4月新番組】『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』が「あにてれ」で配信決定!”. あにてれ. テレビ東京. 2018年4月1日閲覧。
  13. ^ 「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」に新メンバー『虹色ユリア』が登場!”. expg (2018年9月30日). 2018年11月3日閲覧。
  14. ^ http://magical2.jp/info/archive/?506642
  15. ^ パフォーマンスショーキャンペーン - タカラトミー公式HP
  16. ^ magical2ステージも!「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」がピューロランドでスペシャルショーを公演 - music.jp、2018年10月1日(2018年10月4日閲覧)
  17. ^ SUMMER STATIONスケジュール
  18. ^ ちゃおフェスティバル2018横浜スケジュール
  19. ^ 「マジマジョピュアーズ!」発ユニット・magical2がアルバルク東京vsサンロッカーズ渋谷戦でパフォーマンス - music.jp、2018年9月11日(2018年9月12日閲覧)
  20. ^ magical²「ミルミル ~未来ミエル~」リリース記念『magical² シークレットパーティー2018』開催決定!
  21. ^ つばきファクトリー、magical2、RYUTistが参加「ナカGフェス」第4回 - 音楽ナタリー、2018年8月28日(2018年9月9日閲覧)
  22. ^ magical² LIVE Magic♡ Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
  23. ^ magical2メディア情報
  24. ^ magical² (マジカルマジカル)がアルバルク東京「ファミリーガール」に就任! - アルバルク東京、2018年10月7日(2018年10月8日閲覧)

外部リンク

テレビ東京系列 日曜9:00 - 9:30枠
前番組 番組名 次番組
魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!
【ここからガールズ×ヒロイン!シリーズの特撮ドラマ枠】