メインメニューを開く

魔法少年☆ワイルドバージン

日本の映画作品

魔法少年☆ワイルドバージン』(まほうしょうねん・ワイルドバージン)は、2019年公開予定の日本映画。監督は宇賀那健一。主演は前野朋哉で、佐野ひなこ芹澤興人が共演する。

魔法少年☆ワイルドバージン
監督 宇賀那健一
脚本 宇賀那健一
今田健太郎
今村竜士
製作 小野川浩幸
出演者 前野朋哉
佐野ひなこ
芹澤興人
主題歌 忘れらんねえよ
「みんなもともと精子」[1]
撮影 八重樫肇春
編集 小美野昌史
制作会社 Vandalism[2]
公開 日本の旗 2019年予定
テンプレートを表示

童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになれる」というジョークをモチーフとしたラブコメファンタジー映画[3]

目次

あらすじ編集

保険会社に勤める星村幹夫(前野朋哉)は何をやってもうまく行かず、営業成績はいつも最下位、彼女いない歴=年齢で29歳にして童貞、後輩からも馬鹿にされる日々を送っていた。唯一親しくしてくれるのは同僚の月野雅臣(芹澤興人)だけだった。

ある日、秋山雪乃(佐野ひなこ)という女性が入社してくる。かわいくてまじめで、うだつの上がらない星村にも優しく接し、更にヒーローの「ワイルドバージニア」のファンという共通点もある秋山に、星村は恋心を抱くようになる。星村が30歳を迎える前日、秋山の歓迎会が執り行われた。しかし、その歓迎会の最中、秋山が上司の小池誠二郎(濱津隆之)にセクハラを受けているところを星村が発見。星村は小池に歯向かうも返り討ちにあってしまう。そんな場に突然、マントヒヒが叫びながらやってきて、星村と秋山は訳も分からずマントヒヒから逃走。気がつくとラブホテルの中に逃げ込んでいた。そして、0時になった瞬間、星村を金色の光が包む。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 企画・監督:宇賀那健一
  • 主題歌:「みんなもともと精子」/忘れらんねえよ
  • 脚本:宇賀那健一、今田健太郎、今村竜士
  • プロデューサー:小野川浩幸
    • 共同プロデューサー:小美野昌史
    • ラインプロデューサー:鈴木徳至
  • 撮影:八重樫肇春
  • 照明:加藤大輝
  • 録音:Keefar
  • 美術:岡田匡未
  • スタイリスト:松田稜平
  • ヘアメイク:中村まみ
  • 編集:小美野昌史
  • 整音・効果:紫藤佑弥
  • 助監督:平波亘
  • 特殊造形:土肥良成
  • VFX:若松みゆき
  • スチール:内堀義之
  • キャスティング協力:當間咲耶香

脚注編集

関連項目編集

  • 魔法★男子チェリーズ - 本作と同じく「童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになれる」というジョークを元にした2014年の深夜ドラマ

外部リンク編集