メインメニューを開く

江戸時代まで編集

明治年間編集

大正年間編集

昭和年間編集

平成年間(魚沼市発足まで)編集

平成年間(魚沼市発足以降)編集

  • 2006年2月1日 - JA北魚沼、JA湯之谷、JA広瀬、JA川口が合併。現在のJA北魚沼に。
  • 2006年4月1日 - 旧堀之内町地域にて魚沼ケーブルテレビ開局。一部の難視聴地域が解消。
  • 2007年8月30日 - 尾瀬国立公園が日光国立公園(1934年指定)から分離して指定される。
  • 2008年 - 公共下水道事業が完成。
  • 2009年8月 - 市営工業団地「水の郷工業団地」分譲開始[1]
  • 2017年6月1日 - マルコメが水の郷工業団地に進出することを決め、工場立地に関する協定書を市と締結した。マルコメの工場が長野県外に進出するのは初めて[2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 新潟県魚沼市地域(基本計画本文) (PDF)”. 新潟県. p. 2. 2018年1月7日閲覧。
  2. ^ “マルコメと魚沼市が工場立地の協定書締結”. 朝日新聞. (2017年6月2日). https://www.asahi.com/articles/ASK613HYTK61UOHB00B.html 2018年1月7日閲覧。 

参考文献編集