メインメニューを開く

鯉のはなシアター

鯉のはなシアター』(こいのはなシアター)は、2014年3月22日から広島ホームテレビで放送されているテレビ番組。2018年4月9日から月1回月曜ゴールデン(19時 - 19時55分)での放送を開始[1]。また、支配人桝本壮志により同名タイトルで書き下ろしで小説化(2017年5月20日発売)され、それを原作に時川英之監督により同名タイトルで映像化され2018年4月21日の第10回沖縄国際映画祭にて初上映[2]、2018年9月7日広島先行(イオンシネマ広島、イオンシネマ広島西風新都)で劇場公開、その後、順次全国公開予定、また、劇場鑑賞券の売り上げの一部が「平成30年7月豪雨災害 被災者支援」義援金として寄付される[3][4]

鯉のはなシアター
CARP'S HANATHEATER
ジャンル スポーツ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 広島ホームテレビ
プロデューサー 奥村大樹
出演者 桝本壮志
オープニング ロッド・スチュワートトム・トラバーツ・ブルース
外部リンク 鯉のはなシアター|広島ホームテレビ
鯉のはなシアター (土曜未明時代)
放送時間 1:20 - 1:35(15分)
放送期間 2014年3月22日 - 2015年3月21日
ナレーター 井村尚嗣
鯉のはなシアター (よなよなテレビ・木曜未明時代)
放送時間 0:15 - 0:35(20分)
放送期間 2015年4月23日 - 2017年11月30日
ナレーター 井村尚嗣
鯉のはなシアターclassic (再放送)
放送期間 2018年1月10日・17日・2月28日・3月7日・3月28日
ナレーター 井村尚嗣
鯉のはなシアター ゴールデン(月曜19時)
放送時間 19:00 - 19:55
放送期間 2018年4月9日 -
ナレーター 井村尚嗣小嶋沙耶香

特記事項:
土曜未明時代について、テレビ朝日制作『朝まで生テレビ!』(通常編成時は1:25 - 4:25)放送週は休止。
テンプレートを表示

目次

概要編集

「とある架空の映画館。オープンは水曜日の深夜だけ。スクリーンに映し出されるのは、広島東洋カープと広島にまつわる知られざるドラマ。 訪れるのは広島ゆかりの著名人たち。今宵も、珠玉の一話が幕を開けます…。」という設定[5]で木曜未明に2014年から2017年11月9日まで第1章として放送。

番組タイトルロゴマークは公募により決定[6]

支配人桝本壮志とゲストによる「【鯉のはなシアター】アフタートーク」をYouTube(広島ホームテレビ公式チャンネル HOMETV05)で公開している。

2016年1月25日、「#67 ~広島ホームテレビ開局45周年記念~ 鯉のはなシアター拡大版 カープ選手と家族の絆スペシャル」をゴールデンタイムに1時間番組で放送[7]

2018年4月9日から第2章として月1回、月曜よる7時に放送開始。

2018年4月21日、第10回沖縄国際映画祭でシネドラマ『鯉のはなシアター』(監督:時川英之)として映像化初上映。

出演者編集

土曜未明 時代編集

放送日 放送回 ゲスト
2014年3月22日 #1 「野村謙二郎と伝説の男の秘話」 谷原章介
2014年4月 5日 #2 「カープに人生を捧げた育ての母」~ほっておけない!元祖カープ女子の心意気~
2014年4月12日 #3 「盗塁王の脚に眠る不屈のドラマ」 堂珍嘉邦
2014年4月19日 #4 「ミスター赤ヘル誕生の影にもう一人の廿高出身者」
2014年5月 3日 #5 「さらば市民球場 ヨシヒコ別れの言葉」 秋野暢子
2014年5月10日 #6 「カープの未来のために身代わりになった男」
2014年5月17日 #7 「無口な選手会長の熱きチーム愛」 島谷ひとみ
2014年5月24日 #8 「栄冠手にするその日は近い!~それ行けカープ誕生秘話~」
2014年6月 7日 #9 「前田健太をカープに!職人スカウトの熱き想い」 徳井義実(チュートリアル)
2014年6月21日 #10 「背番号に息づくチームメイトとの誓い」
2014年7月 5日 #11 「高2でプロになった男の巨人キラー人生」 和田まあや(乃木坂46)
2014年8月 2日 #12 『はだしのゲン』の中の広島カープ
2014年8月 9日 #13 「明日に向かって吹け!鯉のメロディ」 風見しんご
2014年8月16日 #14 「スカウトの神様の 特別な2つの夏」
2014年8月23日 #15 「光に満ちた213勝投手 影の人間秘話」 尾関高文(ザ・ギース)、北別府学(カープOB)
2014年9月 6日 #16 「赤ゴジラが支え 支えられた鯉夫婦との絆」 東ちづる
2014年9月13日 #17 「ミスターが鯉の4番に託した無言の教え」
2014年9月20日 #18 「病魔と闘い続けウイニングボールを掴んだ男」 水田わさび
2014年10月 4日 #19 「元カープの誇りを胸にネクタイを締めた一期生」
2014年10月11日 #20 「東京でカープ優勝を一心に信じた女傑」 竹原慎二
2014年10月18日 #21 「ファンの道を極めた名物応援団長」
2014年10月25日 #22 「中学生プロと呼ばれた鯉の孤高の決断(ジャッジ)人生」 尾関高文(ザ・ギース)
2014年11月 1日 #23 「浅井と前田 不器用な同期 赤き24年間」 宇梶剛士
2014年11月15日 #24 「カープ最大の消滅危機を救った19才」
2014年11月22日 #25 「エース佐々岡を創り上げた母子の約束」 宇治原史規(ロザン)
2014年12月 6日 #26 「涙の別れを乗り越えた 足のスペシャリスト」
2014年12月13日 #27 「中東直己と赤き球場 ~時を越えた30年の想い~」 うえむらちか
2014年12月20日 #28 「遥か14,000km 2年越しで掴んだ夢」
2015年1月17日 #29 「黄金期を創った男 忘れぬ赤き記憶」 佐藤寿人(当時サンフレッチェ広島、後に名古屋グランパス
2015年1月24日 #30 「生きた教材となった鉄腕の流転人生」
2015年2月 7日 #31 「カープを愛した 戦争に翻弄された島」 岸田繁(くるり)
2015年2月14日 #32 「代打コージ?ミスター赤ヘル魂の献身」
2015年2月21日 #33 「真価の2年目へ 優しき30番の熱き球道心」 公開収録
2015年3月 7日 #34 「44年の絆 南国の名物ラーメン店とカープ」 麻生夏子
2015年3月14日 #35 「黄金期を創った もう一人の背番号8」
2015年3月21日 #36 「忘れない 緒方孝市28年間の約束」

よなよなテレビ・木曜未明 時代編集

放送日 放送回 ゲスト
2015年4月23日 #37 「赤き魂を宿した 青い目のサムライ」 鞘師里保(当時 モーニング娘)
2015年4月30日 #38 「蘇る幻の映像!カープとヒロシマを撮り続けた医師」
2015年5月 7日 #39 「そして赤き陽はまた昇る 常昇魂を宿した26番」 森本ケンタ
2015年5月14日 #40 「約束の復活!V1戦士を蘇らせた笑顔の島」
2015年5月21日 #41 「応援歌を創り続けてきた無名作曲家 20年の献身」
2015年5月28日 #42 「今こそ語ろう... 青き目の将と赤き心の主砲のはなし(秘話)」 公開収録
2015年6月 4日 #43 「日本一のファンを目指せ 鯉と共に生きる男たちの足あと」 ラフレクラン
2015年6月11日 #44 「鉄人誕生前夜 衣笠を社会人に変えた男たち」
2015年6月18日 #45 「特別編・母校巡り 岩本貴裕と広島商業」
2015年6月25日 #46 「戦後70年 2つの"復興"に生きた沖縄の星」 ゴッホ向井ブルー
2015年7月 2日 #47 「あの夏 あの涙 一球の重みを知る鯉の7番」 公開収録
2015年7月 9日 #48 「子供達もカープを支えた グッズ第一号に眠る秘史」 乃木坂46(中元日芽香・和田まあや)
2015年7月16日 #49 「ヒロシマにプロ野球あり!海を越えたカープ魂」 奥田民生
2015年7月23日 #50 「炎のストッパー津田恒実が愛し愛された故郷」
2015年7月30日 #51 「三村敏之と緒方孝市 赤き遺伝子」 緒方かな子
2015年8月13日 #52 「被爆者から憧れのカープ選手になった市民」
2015年8月27日 #53 「赤き賛歌『宮島さん』に息づく100年ばなし」 公開収録
2015年9月 3日 #54 「特別編・母校巡り② 新井と中東を育てた県工」
2015年9月10日 #55 「元祖ゴジラ 40年の時を越えた秘話」 杉原杏璃
2015年9月17日 #56 「赤き言魂(ことだま)を宿した異色トレーナー」
2015年9月24日 #57 「支配人の館へ 鯉のはなシアター裏側公開SP」
2015年10月 1日 #58 「今からでも間に合う!鯉のベタばなシアター『八人の侍』」 中島尚樹
2015年10月 8日 #59 「今からでも間に合う!鯉のベタばなシアター『たる募金』」
2015年10月15日 #60 「ファインダー越しに見つめた2015年の鯉たち」 じろう(シソンヌ)
2015年10月22日 #61 「赤ヘル軍団を仕掛けた元サッカー日本代表」 西脇彩華(9nine)
2015年10月29日 #62 「2週連続SP 競輪選手になった3人の鯉戦士 前編」 大下容子(テレビ朝日アナウンサー)
2015年11月 5日 #63 「2週連続SP 競輪選手になった3人の鯉戦士 後編」
2015年11月12日 #64 「カープ一筋52年 赤き現役トレーナー半世紀のドラマ 前編」 小林克也
2015年11月19日 #65 「カープ一筋52年 赤き現役トレーナー半世紀のドラマ 後編」
2015年11月26日 「第1回 紅白カープソング歌合戦」 齊藤悠葵(カープOB)
2016年1月21日 #66 「日南の風を変えた人情男 勇ちゃん」 AKB48(チーム8)広島県代表・谷優里
2016年1月25日 #67 ~広島ホームテレビ開局45周年記念~
鯉のはなシアター拡大版 カープ選手と家族の絆スペシャル
谷原章介、緒方かな子
2016年1月28日 #68 「母よありがとう 背番号24を育てた親子愛」
2016年2月 4日 #69「浩二と衣笠 初優勝が生んだチーム愛」
2016年2月11日 #70 「197勝のエースを取り返した女性後援会長」 山中秀樹
2016年2月18日 #71 「世界の王ともう一羽のフラミンゴ」
2016年2月25日 #72 「声を力に 鯉の殿を担う若き右腕」 公開収録
2016年3月 3日 #73 「赤ヘル野球を齎した160cmの助っ人」 石田敦子(漫画家)
2016年3月10日 #74 「漫画家たちが描き続けた鯉の歴史」
2016年3月17日 #75 「特別編・母校巡り③ 江草仁貴と盈進」
2016年3月24日 #76 「鯉の一番長い日(初優勝)を実況した男」 榮真樹廣瀬隼也(広島ホームテレビアナウンサー)
2016年3月31日 #77 「18から19番へ 野村祐輔赤き想い」 岸田繁(くるり)
2016年4月 7日 #78 「大野寮から鯉を見つめて①~道原裕幸~」 ロザン(菅広文・宇治原史規)
2016年4月14日 #79 「大野寮から鯉を見つめて②~山田良枝~」
2016年4月21日 #80 新企画「鯉たちの想い出の場所へ~鈴木将光~」
2016年4月28日 #81 「甦る鯉 6人の赤き助っ人」 公開収録
2016年5月12日 #82 「江夏と大野 赤き師弟愛 前編」 公開収録
2016年5月19日 #83 「江夏と大野 赤き師弟愛 後編」 公開収録
2016年5月26日 #84 「HR王にして三振王 ランスの真実」 石野理子(アイドルネッサンス)
2016年6月 2日 #85 「負けてたまるか!若鯉を育てた比治山の青春」
2016年6月 9日 #86 「カープに満塁で敬遠された悲運の鯉」 南一誠
2016年6月16日 #87 「特別編・母校巡り④ 永川勝浩と広島新庄」
2016年6月23日 #88 「中田廉と前田健太 15年秘話」 小沢一敬(スピードワゴン)
2016年6月30日 #89 「一通の手紙が語る 黒田博樹とファンの絆」
2016年7月 7日 #90 「鯉たちの思い出の場所へ~齊藤悠葵~」
2016年7月14日 #91 「熊本を笑顔に 元カープ選手の郷土愛」
2016年7月21日 #92 「日本に全てを懸けたサムライ助っ人」 福井謙二(元フジテレビアナウンサー)
2016年7月28日 #93 「今からでも間に合う!鯉のベタばなシアター『津田恒美』」 藤田憲右(トータルテンボス)
2016年8月 4日 #94 「野村祐輔 18歳の夏の記憶」
2016年8月25日 #95 「母校巡り⑤ 梵英心と三次高校」
2016年9月 1日 #96 「野間峻祥 赤き『走攻守心』」 西田篤史
2016年9月 8日 #97 「1996を糧に生きる男たち」
2016年9月15日 #98 「"裏切り者"と呼ばれた左腕の深きカープ愛」 ハリー杉山
2016年9月22日 #99 「鯉を愛し愛される男 エルドレッドの広島愛」
2016年9月29日 #100 「栄光のV回顧録」 公開収録
2016年10月 6日 #101 「栄光のV回顧録 Part.2」 公開収録
2016年10月13日 #102 「最強の助っ人と鯉戦士の『和』」 秋野暢子
2016年10月27日 #103 「ミスターに焦がれたある鯉の流転人生」 麻生夏子
2016年11月 3日 #104 「だから私は球場へ行く ~70歳女性応援団員~」
2016年11月10日 #105 「涙の原稿 緒方と記者16年ドラマ」# ボールボーイ佐竹
2016年12月15日 「カープが優勝した25のキーワード」 「HOMEぽるフェス」公開収録
2017年1月12日 #106 「母校巡り⑥ 鯉戦士と広陵高校 前編」
2017年1月19日 #107 「母校巡り⑥ 鯉戦士と広陵高校 後編」
2017年1月26日 #108 「プロ野球史に眠る悲運の鯉」 加藤明日美
2017年2月 2日 #109 「選手を40年間見守り続ける「日南の母」」
2017年2月 9日 #110 「鯉たちの思い出の場所へ ~廣瀬純 前編~」
2017年2月16日 #111 「鯉たちの思い出の場所へ ~廣瀬純 後編~」
2017年2月23日 #112 「響け鯉の歌 『僕らのカープ』誕生秘話」 西脇彩華(9nine)
2017年3月 2日 #113 「特別編・母校巡り⑦ 鈴木誠也と二松學舎高校」
2017年3月 9日 #114 「特別編・母校巡り⑦ 鈴木誠也と二松學舎高校 後編」
2017年3月16日 #115 「鯉と関西ファンの赤き日々」 浅田真由
2017年3月23日 #116 「鯉たちの思い出の場所へ ~中東直己~」
2017年3月30日 #117 「開幕SP あなたに見せたかったV7 前編」 緒方かな子
2017年4月 6日 #118 「開幕SP あなたに見せたかったV7 後編」
2017年4月13日 #119 「地球50周分 名ドライバーの引退の先にあった秘話」 松本裕見子
2017年4月20日 #120 「新井を見守っていたコーチのもう1つの赤き心」 和田まあや
2017年4月27日 #121 「ここで男上げろ 背番号49第二章へ」 中元日芽香
2017年5月 4日 #122 新企画「いいからちょっと鯉 ~金石昭人~」
2017年5月11日 #123 「特別編・新たに生まれる264ページの鯉の話」
2017年5月18日 #124 「ブルペン捕手から監督になった鯉」 花岡なつみ
2017年5月25日 #125 「魔球に野球人生を懸けた投手」
2017年6月 1日 #126 「難病からカープへ 小早川毅彦の赤き人生」 公開収録
2017年6月 8日 #127 「特別編・母校巡り⑧ 丸佳浩と千葉経済大学附属」
2017年6月15日 #128 「奇跡の初優勝の裏にあったもう一つの奇跡」魔球に野球人生を懸けた投手 公開収録、スピードワゴン・小沢一敬、加藤明日美
2017年6月22日 #129 「チームの為に 小窪哲也のキャプテン人生」
2017年6月29日 #130 「叱られ続けた鯉の第二の人生」 今村美月・甲斐心愛(STU48)
2017年7月 6日 #131 「今村猛 その胸に秘めたチーム愛」 瀧野由美子・矢野帆夏(STU48)
2017年7月13日 #132 「特別編・母校巡り⑨ 田中広輔と東海大相模」
2017年8月 3日 #133 「高信二 あの夏、あの一球」 東ちづる
2017年8月10日 #134 「真珠湾攻撃を経験したスター選手」
2017年8月17日 #135 「特別編 小説が紡ぐ鯉の話に眠る秘話」
2017年8月24日 #136 「鯉のベタばなシアター なぜそもそも"カープ"になったのか?」 中島尚樹
2017年8月31日 #137 「特別編 鯉が歩んだあの場所は今」
2017年9月 7日 #138 「日本一を目指すチームにいる 日本一のスカウト」 朝山正悟・坂田央(広島ドラゴンフライズ)
2017年9月14日 #139 「恩師が語る九里亜蓮との絆」 上田まりえ
2017年9月21日 #140 「特別編・母校巡り⑩ 會澤翼と水戸啓明高校」
2017年9月28日 #141 「日本シリーズ男と呼ばれた山根和夫」 上田まりえ
2017年10月 5日 #142 「岩本貴裕伝説 第2章へ」 公開収録
2017年10月12日 #143 「伝説のエース 外木場義郎の剛速球人生」
2017年10月19日 #144 「特別編・母校巡り⑪ 堂林翔太と中京大中京」
2017年10月26日 #145 「特別編・母校巡り⑪ 磯村嘉孝と中京大中京」
2017年11月 2日 #146 「上田と古葉 名将と呼ばれた二人の鯉」 渡辺弘基(カープOB)
2017年11月 9日 特別編「10月28日開催『HOMEぽるフェス』公開収録」 鈴木将光(カープOB)、津田大毅、ロザン宇治原史規、ザ・ギース尾関高文、ボールボーイ佐竹祐一、HIPPY、ラフレクラン西村真二
2017年11月16日 「時を越えたオールスターファン投票(第3位)」 公開収録
ボールボーイ佐竹
2017年11月23日 「時を越えたオールスターファン投票(第2位)」
2017年11月30日 「時を越えたオールスターファン投票(第1位)」

ゴールデンタイム 時代編集

放送日 放送回 ゲスト
2018年4月9日 「新井貴浩ストーリー」
「カープ創世期に実施した初の海外遠征」
谷原章介西田尚美
2018年5月28日 鉄人衣笠を偲ぶ特別版
「鉄人誕生前夜 衣笠を社会人に変えた男たち」
「浩二と衣笠 初優勝が生んだチーム愛」
「最強の助っ人と鯉戦士の『和』」
デーモン閣下島谷ひとみ
2018年6月11日 「三村敏之と緒方孝市 赤き遺伝子」
「同級生が駆け抜けた赤き日々」
徳井義実(チュートリアル)、小越勇輝今井優子
2018年8月6日 「西川龍馬 父と歩んだ天才の原点」
「被爆者から憧れのカープ選手になった市民」
緒方かな子ボールボーイ佐竹STU48矢野帆夏
2018年9月10日 「今こそ紡ごう 新井貴浩」
「不屈の挑戦 岡田と母のある約束」
<新井の回> 谷原章介西田尚美
<岡田の回> 東ちづる風見しんご=LOVE山本杏奈
2018年10月15日予定 「大瀬良大地投手と父」予定 東ちづる、風見しんご、=LOVE山本杏奈

スタッフ編集

  • ナレーション:井村尚嗣、小嶋沙耶香(広島ホームテレビアナウンサー)
  • 構成:桝本壮志、桜井智宏
  • 撮影:内屋敷一博、長崎太資
  • VE:鈴木卓也
  • 照明:植松満
  • MA:米元得善
  • リサーチ:清永敏裕
  • オープニング:泉尾祥子
  • CG:西村裕美
  • 編成:石川健朗
  • Web制作:襟立大貴、斎藤彩
  • 広報:牧之内薫
  • 撮影協力:ブロードメディア・スタジオ
  • ディレクター:岩崎博史、杉本拓也
  • プロデューサー:奥村大樹
  • 制作総括:清水順子
  • 制作協力:EZMホームテレビ映像、asovo、TRUST NETWORK、ViViA
  • 制作著作:広島ホームテレビ

ネット局編集

関連番組編集

  • 鯉ばな通信 (2018年1月25日 - 3月22日、毎週木曜0:50 - 1:55) ナレーション:吉弘翔
  • 鯉ばな通信&今週のよなよな (2018年4月3日 - 、毎週火曜0:15 - 0:20) ナレーション:吉弘翔

公開収録編集

MC:桝本壮志

開催日 タイトル 会場 登壇ゲスト
2015年11月14日 HOMEぽるフェス2015 EDION presents 第1回紅白カープソング歌合戦 基町クレド 紅組キャプテン:ボールボーイ佐竹佑一、白組キャプテン:中島尚樹
2016年11月26日 会えるテレビ ぽるフェス2016 「鯉のはなシアター」公開収録 クレドホール ギース尾関高文、ロザン宇治原史規、ラフレクラン西村真二、向井ゴッホブルー
2017年10月28日 会えるテレビ ぽるフェス2017 「鯉のはなシアター」公開収録 パセーラ1F ふれあい広場 鈴木将光(カープOB)、津田大毅、ロザン宇治原史規、ザ・ギース尾関高文、ボールボーイ佐竹佑一、ラフレクラン西村真二、HIPPY
2017年11月11日 あのエピソードが再びスクリーンに!「鯉のはなシアター」公開収録&サイン会 広島市東区文化センター スタジオ1(小ホール) ボールボーイ佐竹
2018年7月14日予定
延期
「鯉のはなシアター」ゴールデン進出後 初の公開収録開催 アステールプラザ 中ホール 緒方かな子、ボールボーイ佐竹佑一STU48矢野帆夏、木村昇吾(カープOB)[10]
2018年9月22日予定 鯉のはなシアター ゴールデン公開収録 広島市東区民文化センター ホール 緒方かな子、ボールボーイ佐竹佑一今井啓介(カープOB)、鈴木将光(カープOB)、AKB チーム8 広島県代表・奥本陽菜

DVD編集

  • 鯉のはなシアター(2014年9月17日)[11]
  • 鯉のはなシアター Vol.2 -広島東洋カープにまつわる珠玉のエピソード集-(2015年4月24日)
  • 鯉のはなシアター Vol.3 -広島東洋カープにまつわる珠玉のエピソード集-(2016年1月22日)

書籍編集

発売記念トークライブ
開催日 タイトル 会場 出演
2017年5月13日 小説「鯉のはなシアター」発売記念 書店イベント 廣文館 広島駅ビル店(会場:ASSE4階「ASSE ホール」イベントスペース) 鈴木将光(元カープ選手)
桝本壮志(著者・「鯉のはなシアター」支配人)
2017年5月27日 広島ホームテレビPresents 小説『鯉のはなシアター 』発売記念!トークライブ 広島 エディオン蔦屋家電3Fイベントスペース 桝本壮志(著者・「鯉のはなシアター」支配人)
吉弘翔(HOMEアナウンサー)

映画編集

鯉のはなシアター編集

鯉のはなシアター
監督 時川英之
脚本 時川英之
北川亜矢子
原作 桝本壮志 小説『鯉のはなシアター』(ザメディアジョン)
製作 奥村大樹
坂本直彦
製作総指揮 水本章
出演者 徳井義実
矢作穂香
音楽 佐藤礼央
田村智之
撮影 Ivan Kovac
編集 時川英之
製作会社 2018「鯉のはなシアター ~広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ」制作委員会
公開   日本 2018年9月7日広島先行公開[3]
上映時間 94分[4]
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

『鯉のはなシアター』は、広島市オールロケで撮影された日本映画。2018年4月21日、第10回沖縄国際映画祭[12]で初上映[13][2][14]。2018年9月7日広島先行公開(イオンシネマ広島、イオンシネマ広島西風新都)[3]。また、鑑賞券の売り上げの一部が「平成30年7月豪雨災害 被災者支援」義援金として寄付される[4]

ストーリー編集

奥崎愛実は夢破れ故郷・広島に戻ってきた。祖父は長年続いてきた映画館を閉館しようとしていた。そこに謎の男・徳澤がやってきた。「この映画館にはまだまだ出来ることがあるんじゃないですか?」「こんな鯉の話があります」と、カープの知られざる過去の物語を語り始めた。この街にはカープを巡る様々な想いがあった。カープは戦後の広島の希望だった。そして、その想いは今も続いている・・・。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 原作:桝本壮志 小説『鯉のはなシアター』(ザメディアジョン)
  • 脚本:時川英之北川亜矢子
  • 音楽:佐藤礼央、田村智之
  • 歌:野々村彩乃
  • ラインプロデューサー:塚村悦郎
  • 撮影:Ivan Kovac
  • 照明:村地英樹
  • 録音:清水良樹
  • 美術:部谷京子
  • スタイリスト:石原徳子
  • ヘアメイク:岡本将明
  • エグゼクティブ・プロデューサー:水本章
  • 製作:泉正隆
  • プロデューサー:奥村大樹 塚本直彦
  • 制作:広島ホームテレビよしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 制作協力:タイムリバーピクチャーズ
  • 製作:2018「鯉のはなシアター~広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ」製作委員会
  • 監督・脚本・編集:時川英之

備考編集

  • 2017年11月30日放送の『鯉のはなシアター』(広島ホームテレビ)で支配人桝本壮志より小説『鯉のはなシアター』の映像化決定が発表された。
  • 2018年3月1日から3月10日まで撮影[14]
  • 2018年3月2日、HOME Jステーション(広島ホームテレビ)で撮影の様子が放送された[15]
  • 2018年4月21日、『Aランチ』(RBC琉球放送)に時川英之監督が生放送出演し当日18時10分からよしもと沖縄花月で上映の長編企画『鯉のはなシアター』を告知[16]
  • 2018年4月21日、第10回沖縄国際映画祭 上映会場のよしもと沖縄花月で徳井義実、矢作穂香、時川英之監督が舞台挨拶[14][16][17]
  • 2018年4月22日、時川英之監督、矢作穂香が約150メートルの那覇国際通りレッドカーペットを歩いた。矢作穂香は広島東洋カープカラーである赤いワンピース姿で臨み、時川監督はカープのベースボールキャップを被り歩いた[17][18]
  • 2018年7月8日2:00 - 2:53、広島ホームテレビでテレビ初放送(CM除くと正味43分弱ほどのバージョン)。
  • 2018年8月17日、試写会が開催された。
  • 2018年9月7日、広島先行公開(イオンシネマ広島、イオンシネマ広島西風新都)。
  • 2018年9月8日、舞台挨拶[19]。主演・矢作穂香が広島東洋カープカラーである赤いドレス姿で登壇。
    • 2018年9月8日 イオンシネマ広島(9:20~ 本編上映+舞台挨拶) - 時川英之監督、桝本壮志(原作者)、渡辺弘基(カープOB)、松本裕見子、石本竜介、末武太、ボールボーイ佐竹廣瀬隼也(広島ホームテレビアナウンサー・MC)
    • 2018年9月8日 イオンシネマ広島(11:50~ 本編上映+舞台挨拶) - 矢作穂香、時川英之監督、桝本壮志(原作者)、渡辺弘基(カープOB)、石本竜介、末武太、ボールボーイ佐竹、廣瀬隼也(広島ホームテレビアナウンサー・MC)
    • 2018年9月8日 イオンシネマ広島西風新都(11:20~ 本編上映+舞台挨拶/ 13:50~ 本編上映+舞台挨拶) - 矢作穂香、時川英之監督、桝本壮志(原作者)、高尾六平、木下富雄(カープOB)、北別府学(カープOB)、廣瀬隼也(広島ホームテレビアナウンサー・MC)
  • 2018年9月11日、イオンシネマ広島 15:10の回 上映後、舞台挨拶 - 時川英之監督、八嶋智人
  • 2018年9月16日、イオンシネマ広島 9:30の回 上映後、舞台挨拶 - 時川英之監督、HIPPY / 19:25の回 上映後、舞台挨拶 - 時川英之監督、足袋井直弘。
  • 2018年9月17日、イオンシネマ広島 9:30の回 上映後、舞台挨拶 - ザ・ギース尾関高文大重麻衣(広島ホームテレビアナウンサー) / 19:25の回 上映後、舞台挨拶 - ザ・ギース尾関高文、ボールボーイ佐竹。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 鯉のはなシアター ゴールデン枠へ、カープ珠玉秘話 新井からスタート”. 広島ニュース 食べタインジャー (2018年4月5日). 2018年4月20日閲覧。
  2. ^ a b 広島県広島市「鯉のはなシアター」|上映作品|島ぜんぶでおーきな祭-第10回沖縄国際映画祭-”. 沖縄国際映画祭. 2018年4月20日閲覧。
  3. ^ a b c チュート徳井義実が主演、オール広島ロケ映画「鯉のはなシアター」”. 広島ニュース 食べタインジャー (2018年7月31日). 2018年8月3日閲覧。
  4. ^ a b c 「鯉のはなシアター」公開 カープ秘話と支えた市民 広島出身の時川監督 9月7日からイオンシネマ2館で”. 西日本タイムス (2018年8月31日). 2018年9月2日閲覧。
  5. ^ 鯉のはなシアター 番組紹介”. 広島ホームテレビ. 2018年4月20日閲覧。
  6. ^ 鯉のはなシアター:【公募結果】広島ホームテレビ新番組タイトルロゴデザイン”. ロゴストック (2014年2月21日). 2018年4月23日閲覧。
  7. ^ 鯉のはなシアター|広島ホームテレビ”. 広島ホームテレビ (2018年4月5日). 2018年4月20日閲覧。
  8. ^ #37 「赤き魂を宿した 青い目のサムライ」ゲスト:鞘師里保(モーニング娘。'15)の回を放送。
  9. ^ #138 「日本一を目指すチームにいる 日本一のスカウト」 ゲスト:朝山正悟・坂田央(広島ドラゴンフライズ)の回を放送。
  10. ^ 「鯉のはなシアター」ゴールデン進出後 初の公開収録開催!!│鯉のはなシアター”. 広島ホームテレビ (2018年6月15日). 2018年7月6日閲覧。
  11. ^ 広島東洋カープ 球団創設から現在に至る感動の秘話をDVD化”. Yahoo!ニュース (2014年7月25日). 2018年4月21日閲覧。
  12. ^ 沖縄国際映画祭ラインナップ発表、「妻ふり」「ドルメンX」のワールドプレミア開催”. 映画ナタリー (2018年3月20日). 2018年4月21日閲覧。
  13. ^ チュート徳井、同居人・桝本壮志が原作を手がけた長編に主演! 小沢一敬も参戦で撮影現場は和気あいあい!”. シネマトゥデイ (2018年3月11日). 2018年4月21日閲覧。
  14. ^ a b c 徳井義実 矢作穂香のビンタに「おカネを払わないといけないかも」”. 東スポ (2018年4月21日). 2018年4月21日閲覧。
  15. ^ 〜広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ〜Twitter(2018年3月2日)” (2018年3月2日). 2018年4月30日閲覧。
  16. ^ a b 〜広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ〜twitter(2018年4月21日)” (2018年4月21日). 2018年4月30日閲覧。
  17. ^ a b KEN ON Topics 矢作穂香 島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭 映画『鯉のはなシアター』舞台挨拶・レッドカーペットイベント”. 研音 (2018年4月24日). 2018年4月30日閲覧。
  18. ^ 矢作穂香twiter(2018年4月22日)” (2018年4月22日). 2018年4月30日閲覧。
  19. ^ 鯉のはなシアター公式Twitter” (2018年8月30日). 2018年9月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

広島ホームテレビ 土曜1:20 - 1:35(金曜深夜)
前番組 番組名 次番組
  • いずれも15分繰り下げ
鯉のはなシアター
(2014年3月 - 2015年3月)
HOMEニュース
(1:20 - 1:25)
ピエール瀧のしょんないTV
(1:25 - 1:55)
  • いずれも15分繰り上げて継続
広島ホームテレビ 木曜0:15 - 0:35(水曜深夜)
鯉のはなシアター
(2015年4月 - 2017年11月)
  • 20分繰り上げて継続
広島ホームテレビ 月曜19:00 - 20:00
天才キッズ全員集合〜君ならデキる!!〜
【ここまで毎週テレビ朝日制作】
帰れマンデー見っけ隊!!
【テレビ朝日制作】
鯉のはなシアター
【月1回・自社制作】
  • 『鯉のはなシアター』を放送しない週は『帰れマンデー見っけ隊!!』を放送。
-