メインメニューを開く

人物編集

20歳で上京した後、作詞家の高橋掬太郎に師事[2]。その後は故郷の北海道に戻り、バーを経営しながら作詞家活動を行い、1964年に「すすきのブルース」でデビュー。再び東京へ戻ると、1967年の「命かれても」(森進一)が100万枚を超すヒット曲になる。

その後も「だんな様」(三船和子)、「娘よ」(芦屋雁之助)などコンスタントにヒット曲を飛ばす。

2012年に病気療養のため札幌に戻り、その後は帯広市に移住し[3]、当地を中心に作詞活動を行っていた。

2018年8月30日午前4時13分、肝細胞癌のため死去[1]。83歳没。

主な提供曲編集

  • すすきのブルース(1964年)九条万里子、北原ミレイなど
  • 命かれても(1967年)森進一
  • 旭川ブルース(1968年)中坪健
  • だんな様 (1983年)三船和子
  • 道行き (1984年)殿さまキングス
  • 娘よ(1984年)芦屋雁之助
  • 人情居酒屋(1988年)春日八郎
  • 恋路川(1993年)西川裕之など
  • 人妻しぐれ(1994年)島津悦子など
  • あばれ三味線(2005年)石上久美子

脚注編集

外部リンク編集