鳥取市立散岐小学校

鳥取県鳥取市にある小学校

鳥取市立散岐小学校(とっとりしりつ さんきしょうがっこう)は、鳥取県鳥取市河原町佐貫にある公立小学校

鳥取市立散岐小学校
Tottori municipal Sanki elementary school.JPG
過去の名称 散岐小学
佐貫尋常小学校
佐貫尋常高等小学校
散岐尋常高等小学校
散岐国民学校
散岐村立散岐小学校
河原町立散岐小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 鳥取市
校訓 友愛
設立年月日 1873年(明治6年)
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 680-1243
鳥取県鳥取市河原町佐貫761番5号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1873年(明治6年) - 散岐小学・水根(宇戸)小学創立。[1]
  • 1874年(明治7年)6月 - 和奈見に支校設置。
  • 1875年(明治8年)9月 - 下土居支校設置。
  • 1876年(明治9年)6月 - 釜口支校設置。
  • 1879年(明治12年)7月 - 宇戸小学校を水根小学校と改称、釜口支校を分離。
  • 1881年(明治14年)8月 - 水根小学校を水根分校と改称。
  • 1885年(明治18年) - 水根分校を水根簡易小学校と改称。
  • 1887年(明治20年) - 水根簡易小学校を水根小学校と改称。
  • 1890年(明治23年) - 和奈見支校を本校と統合して佐貫尋常小学校と改称、水根小学校を宇戸尋常小学校と改称。
  • 1901年(明治34年) - 下土居支校が独立し西山小学校となる。
  • 1908年(明治41年)4月1日 - 佐貫尋常小学校を佐貫尋常高等小学校と改称。
  • 1911年(明治44年)4月1日 - 西山小学校を統合。
  • 1911年(大正6年)4月1日 - 宇戸尋常小学校を廃止、宇戸分教場となる。
  • 1912年(大正7年) - 散岐尋常高等小学校と改称。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 国民学校令により散岐国民学校と改称。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革により散岐村立散岐小学校と改称。
  • 1955年(昭和30年)3月28日 - 八頭郡西郷・八上・散岐・国英村と河原町が合併し、河原町立散岐小学校と改称。
  • 1960年(昭和35年)4月 - 釜口小学校を統合。
  • 1961年(昭和36年)4月 - 宇戸分校を廃止。
  • 2004年(平成16年)11月1日 - 八頭郡河原町が鳥取市に編入され、鳥取市立散岐小学校と改称。

通学区域編集

  • 鳥取市河原町
    • 小倉、佐貫、曳田の一部、水根、山上、八日町、和奈見

進学先中学校編集

交通アクセス編集

脚注編集

  1. ^ 『河原町誌』鳥取県立図書館郷土資料閲覧

関連項目編集

外部リンク編集