鳥取県道269号松河原名和線

日本の鳥取県の道路
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
鳥取県道269号標識

鳥取県道269号松河原名和線(とっとりけんどう269ごう まつがわらなわせん)は鳥取県西伯郡大山町内かつて存在した一般県道である。2020年3月31日鳥取県告示第160号により廃止され、大山町に移管された[1][2]

概要編集

本路線は国道9号の旧道である。

路線データ編集

地理編集

通過する自治体編集

  • 鳥取県西伯郡大山町

接続道路編集

周辺編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 県道の路線の廃止(令和2年3月31日鳥取県告示第160号) (PDF) 」 『鳥取県公報』第9188号、2020年3月31日、 9頁、2020年5月3日閲覧。
  2. ^ 31・元年度告示図面”. 鳥取県県土整備部道路企画課・道路建設課 (2020年1月28日). 2020年5月3日閲覧。

関連項目編集