メインメニューを開く

鳥取県道42号鳥取河原線

日本の鳥取県の道路

鳥取県道42号鳥取河原線(とっとりけんどう42ごう とっとりかわはらせん)は、鳥取県鳥取市を通る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
鳥取県道42号標識
鳥取県道42号 鳥取河原線
主要地方道 鳥取河原線
起点 鳥取市今町2丁目【地図
終点 鳥取市河原町今在家【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道21号標識
鳥取県道21号鳥取鹿野倉吉線
Japanese National Route Sign 0029.svg 国道29号
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道32号標識
鳥取県道32号郡家鹿野気高線
Japanese National Route Sign 0053.svg 国道53号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

路線データ編集

沿革編集

  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道鳥取河原線が鳥取河原線として主要地方道に指定される[1]
  • 1999年平成11年)3月31日 - 鳥取県告示第230・232・234号により、鳥取市今町2丁目・今町2丁目交差点 - 鳥取市古海・千代大橋西詰交差点間(鳥取県道21号鳥取鹿野倉吉線鳥取県道41号鳥取港線との重用区間)を鳥取県道21号鳥取鹿野倉吉線との重用区間に変更[2]
  • 2016年(平成28年)3月25日 - 鳥取県告示第206号により、菖蒲バイパスの供用開始[3][4][5]
  • 2016年(平成28年)3月31日 - 鳥取県告示第220号により、菖蒲バイパスの開通に伴い旧道となった区間を鳥取市に移管し、鳥取市道に移行された[6]

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  2. ^ 平成11年3月31日付鳥取県公報号外第25号 (pdf)”. 鳥取県 (1999年3月31日). 2016年4月1日閲覧。
  3. ^ 主要地方道鳥取河原線 菖蒲バイパスの供用開始について”. 鳥取県 (2016年3月16日). 2016年4月1日閲覧。
  4. ^ 27年度告示図面”. 鳥取県県土整備部道路企画課・道路建設課 (2016年3月25日). 2016年4月1日閲覧。
  5. ^ 平成28年3月25日付鳥取県公報第8785号 (pdf)”. 鳥取県 (2016年3月25日). 2016年4月1日閲覧。
  6. ^ 平成28年3月31日付鳥取県公報号外第41号 (pdf)”. 鳥取県 (2016年3月31日). 2016年4月1日閲覧。

関連項目編集