メインメニューを開く

鳥飼 重和(とりかい しげかず、1947年3月12日 -)は、日本弁護士鳥飼総合法律事務所代表。第二東京弁護士会所属。

来歴・人物編集

福岡県出身[1]中央大学法学部卒。税理士事務所勤務後、司法試験に合格し、弁護士登録。

1994年(平成6年)4月、鳥飼経営法律事務所(現 鳥飼総合法律事務所)を創設。会社法を中心とした企業法務と税法を中心とした税務訴訟を業務の中核としている。

日本内部統制研究学会会長、前日本税理士会連合会顧問。

著書編集

  • 『「考運」の法則』(同友館
  • 『豊潤なる企業―内部統制の真実』(清文社
  • 『株主総会の財務会計に関する想定問答―取締役・監査役必携』(清文社)
  • 『株主総会の議長・答弁役員に必要なノウハウ』(商事法務)
  • 『リーガルマインド養成講座』(商事法務)

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.195

外部リンク編集