鳳上線(ほうじょうせん)は中華人民共和国の鉄道路線。遼寧省鳳城市に位置する瀋丹線鳳凰城駅より中朝国境丹東市寛甸満族自治県を連絡する。1938年に着工されたが日中戦争期間中には工事は中止され、1950年に完成した。瀋陽鉄路局丹東鉄路分局が管轄する。

鳳上線
各種表記
繁体字 鳳上鐵路
簡体字 凤上铁路
拼音 Fèngshàng Tiělù
発音: フォンシャン ティエルー
英文 Fengshang Railway
テンプレートを表示

鳳凰城駅より上河口駅まで154 kmの鉄道路線であるが、上河口駅は貨物駅で旅客は11 km手前の長甸駅までである。また、上河口駅の先で鴨緑江を渡り北朝鮮領内に続いている(平北線)。瀋陽より長甸駅まで1往復、また灌水駅より通化駅までの通灌線が開通し、丹東より1往復の直通運転の普快列車は灌水駅より通灌線に入る。

関連項目編集