メインメニューを開く

鳳翔県(ほうしょうけん)は中華人民共和国陝西省宝鶏市に位置する。古称を雍州(ようしゅう)と称す。県人民政府の所在地は城関鎮。

中華人民共和国 陝西省 鳳翔県
旧称:雍州


簡体字 凤翔
繁体字 凰翔
拼音 Fèngxiáng
カタカナ転写 フォンシャン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
陝西
地級市 宝鶏市
行政級別 地級市
建置 唐代
面積
総面積 1,179 km²
人口
総人口(2004) 51 万人
経済
電話番号 0917
郵便番号 721400
行政区画代碼 610322
公式ウェブサイト http://www.fengxiang.gov.cn/

目次

地理編集

鳳翔県は陝西省西部に位置する。全県の標高は595-1678メートルの間で、最低点は長青小道で最高点は為老爺嶺の主峰で、県城所在地では標高800メートルである。年平均降水量は610ミリ、無霜期間は207日。渭河水系の雍水河、横水河など25本の川が流れる。

歴史編集

前677年の首都である雍が設置された。唐代には五京の一つの西京鳳翔府が置かれた。

行政区画編集

12鎮を管轄する

  • :城関鎮、虢王鎮、彪角鎮、横水鎮、田家庄鎮、糜桿橋鎮、姚家溝鎮、范家寨鎮、柳林鎮、長青鎮、陳村鎮、南指揮鎮

産業編集

長青鎮に東嶺集団鉛・亜鉛精錬公司がある。この鉛精錬工場は、長青鎮他1村の子供たちに集団鉛中毒が発生している問題の汚染源とみられている[1]

観光編集

脚注編集

外部リンク編集