メインメニューを開く

鳴戸部屋(なるとべや)は二所ノ関一門に所属している日本相撲協会相撲部屋。同門の田子ノ浦部屋の前身も同名(2013年まで)だったが、系統的なつながりはない。

目次

概要編集

2014年(平成26年)3月場所限りで現役を引退し、年寄・琴欧洲から2015年2月に15代鳴戸を襲名して佐渡ヶ嶽部屋の部屋付き親方として後進の指導に当たっていた元大関琴欧洲が、2017年4月1日付で2人の内弟子を連れて佐渡ヶ嶽部屋から分家独立し、鳴戸部屋を創設した[1]。墨田区横川で2年間仮住まいをし、2019年6月に同区向島に部屋を構えた[2]

2018年5月の報道によると、「ネットで調べたら一番情報量が多かったから」と鳴戸部屋を選んだ理由を話す力士もいるという[3]

不祥事編集

2019年1月31日、日本相撲協会は鳴戸部屋所属の三段目力士が身の回りを片づけをしないなどのことでスマートフォンの角で弟弟子の頭部を殴打し、2018年9月ごろから2019年1月までの間には仕事の失敗の罰と称し柔道の締め技で失神させようとしたり、別の弟弟子にも命じて繰り返し実際に1度失神させるなどの暴行を10回以上も行っていたことを公表した。

恐怖を感じた被害者力士は1月10日に兄弟子に相談し、2日後にまた締め技をかけられたため再度相談した。兄弟子は部屋マネージャーに事実を話すよう助言し、マネージャーを通じて事態を把握した鳴戸が1月13日に加害者力士に問い質したところ事実を認めたという[4]。鳴戸は協会の暴力禁止規定に従い、加害者力士を出場自粛・自宅謹慎として相撲協会に報告、報告を受けた相撲協会は翌14日に相撲協会コンプライアンス委員会に事実関係の調査と処分意見の答申を委嘱した[5][6][7]

コンプライアンス委員会の調査の結果、加害者力士たちが締め技に苦しむ弟弟子をふざけて動画撮影したり、締め技にかけない条件として金銭要求などもしていたことや、新たに未成年の力士1名の関与も判明した。このため加害者力士の行為は悪質であるとして「引退勧告相当」、師匠である鳴戸についても監督責任があるとして「報酬減額相当」の意見が答申された。本人が「責任を取りたい」と話していたこともあり、2019年2月8日の臨時理事会において加害者力士の引退届が受理された。また、鳴戸に対しては3ヵ月の10%減俸、加害者の命令を受けて暴力行為に関与した成人の力士に「注意処分」、コンプライアンス委員会の調査で新たに関与が判明した未成年の力士は「指導処分」とすることが決定した[8][9]

鳴戸部屋が新設で仮設状態だったことも一因であったことから、マネージャーを1名から2名に増員、4月からは新設となる都内の部屋建物内に師匠夫妻が同居するなどの体制の強化を含んだ指導計画書が提出され、今後、報告書が月一回提出される予定となった[10]

この件は、2018年12月に新設されたコンプライアンス委員会そして暴力禁止規定が初めて適用されるケースとなる。

2019年2月19日、鳴戸部屋の公式Twitter[11]、師匠・鳴戸の公式ブログ[12]に一件についての謝罪文が掲載された。

師匠編集

  • 15代:鳴戸勝紀(なると かつのり、大関琴欧洲、ブルガリア)

所在地編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “元琴欧洲の独立承認=相撲協会”. 時事通信. (2017年3月10日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031001068&g=spo 2017年3月10日閲覧。 
  2. ^ “鳴戸部屋が部屋開き=大相撲”. 時事ドットコム. (2019年6月8日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060800438&g=spo 2019年7月23日閲覧。 
  3. ^ ネット情報発信量が多いから「鳴戸部屋」 日刊スポーツ 2018年5月22日10時0分(日刊スポーツ新聞社、2019年2月18日閲覧)
  4. ^ 鳴戸部屋で失神暴行…三段目力士が弟弟子に絞め技、合計10度恐怖で相談し発覚(スポーツ報知)” (日本語). Yahoo!ニュース(2019年2月1日). 2019年2月10日閲覧。
  5. ^ 鳴戸部屋力士が弟弟子にいじめ” (日本語). 東スポWeb - 東京スポーツ新聞社(2019年2月8日). 2019年2月8日閲覧。
  6. ^ 鳴戸部屋力士が未成年弟弟子に暴力いじめ、自宅謹慎 - 大相撲 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com(2019年2月8日). 2019年2月8日閲覧。
  7. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2019年1月31日). “鳴戸部屋で暴力、臨時理事会で処分協議” (日本語). 産経ニュース. 2019年2月8日閲覧。
  8. ^ 暴力行為の鳴戸部屋三段目力士が引退 親方減給処分|BIGLOBEニュース” (日本語). BIGLOBEニュース(2019年2月8日). 2019年2月8日閲覧。
  9. ^ 元琴欧洲の鳴戸親方に減俸処分 いじめを繰り返した三段目力士の引退届を提出” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ) (2019年2月8日). 2019年2月8日閲覧。
  10. ^ 鳴戸部屋三段目力士が暴力引退 悪質な弟弟子いじめ - 大相撲 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com(2019年2月9日). 2019年2月9日閲覧。
  11. ^ 鳴戸部屋 (2019年2月19日). “[https://twitter.com/NARUTOBEYAteam/status/1097856305769852928 いつも応援して頂いているみなさまへ このたびは部屋で起きた問題について、多大なるご心配をおかけし大変申し訳ございませんでした。 しっかりと反省し、また相撲協会からの処分を真摯に受け止め、今後このようなことを起こさないよう指導、監督していきます。]” (日本語). @NARUTOBEYAteam. 2019年2月22日閲覧。
  12. ^ 鳴戸勝紀(元大関琴欧洲)『いつも応援して頂いているみなさまへ』” (日本語). 鳴戸勝紀(元大関琴欧洲)オフィシャルブログ Powered by Ameba(2019年2月19日). 2019年2月22日閲覧。

外部リンク編集