メインメニューを開く

概要編集

標高167.7m。南東部から見上げると、カモが羽根を広げた様子に例えられるのでこの名がついたという。

室町時代には備中国浅口分郡守護細川氏の城(鴨山城)が置かれ、また江戸時代には鴨方藩岡山藩支藩)の陣屋が置かれた場所でもある。