メインメニューを開く

鶴川村(つるかわむら)は、かつて東京都南多摩郡に存在したである。1958年(昭和33年)、近隣の1町2村との合併により町田市となり廃止された。

鶴川村
廃止日 1958年2月1日
廃止理由 新設合併
町田町鶴川村忠生村堺村町田市
現在の自治体 町田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都
南多摩郡
隣接自治体 東京都:南多摩郡町田町忠生村多摩村
神奈川県川崎市横浜市
鶴川村役場
所在地 東京都南多摩郡鶴川村大字大蔵
 表示 ウィキプロジェクト

目次

概要編集

現在の町田市の町名では金井町金井薬師台野津田町小野路町鶴川大蔵町能ヶ谷広袴町広袴真光寺町真光寺三輪町三輪緑山にほぼ相当する。

現在でも町田市ではこの旧村域を「鶴川地域」「鶴川地区」としているほか、「鶴川」という町名として、また「鶴川市民センター」や「鶴川中学校」のように、施設や学校名にその名を残している。 

歴史編集

名称の由来編集

鶴川村を構成した8つの村がすべて鶴見川水系であったことから[1]

沿革編集

地理編集

交通編集

ゆかりの有名人編集

脚注編集

関連項目編集