メインメニューを開く

鶴見 信彦(つるみ のぶひこ、1966年7月19日 - )は、神奈川県相模原市出身の元プロ野球選手内野手)。右投左打。

鶴見 信彦
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県相模原市
生年月日 (1966-07-19) 1966年7月19日(53歳)
身長
体重
180 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 1988年 ドラフト2位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

高校3年の夏、県大会決勝で桐蔭学園高に敗れ、甲子園出場はならなかった。チームメイト(同級生)に高橋智阪急・オリックスヤクルト)、大塚義樹南海・ダイエー大洋・横浜)。

1985年三菱自動車川崎に入社。 1986年1987年都市対抗野球に出場。 広角打法の遊撃手で、「篠塚2世」の異名をとり、猛打を奮った。

1988年ドラフト会議阪神タイガースが2位指名。同僚の清水雅治四條稔と野手が指名され、会社からプロ入りを拒否されたため交渉は難航し、年末になってようやく合意し、一人だけの入団発表となった。

即戦力を期待されてのプロ入りであったが、二軍でも2割台前半の低打率で一軍出場のチャンスがなく、2年目の1990年に早くも戦力外リスト入りした。結局このオフに石井雅博との交換トレード読売ジャイアンツに移籍するが、1991年も二軍でわずか1試合の出場に終わり、この年限りで自由契約となり、現役引退した。なお、これ以降2019年現在に至るまで巨人-阪神間の交換トレードは途絶えている。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 15 (1989年 - 1990年)
  • 60 (1991年)

脚注編集

関連項目編集