メインメニューを開く

鶴重町

名古屋市中区の地名
日本 > 愛知県 > 名古屋市 > 中区 > 鶴重町

鶴重町(つるしげちょう)は、愛知県名古屋市中区の地名。

鶴重町
—  町名  —
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Aichi Prefecture.svg 愛知県
Flag of Nagoya, Aichi.svg 名古屋市
行政区 Emblem of Naka, Nagoya, Aichi.svg 中区
町名廃止 1966年(昭和41年)3月30日[1]
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
市外局番 052[2]
ナンバープレート 名古屋[3]

目次

歴史編集

町名の由来編集

清洲越しの町で、清須時代同町に居住した刀鍛冶丹羽三左衛門なる人物が打物の銘を鶴重と称したことに由来するという[4]1688年元禄元年)3月から1834年天保5年)の間は、徳川綱吉の養女鶴姫の鶴の字を避け、本重町と改名していたが、これは前述の三左衛門の祖先の法名「道本」から本の字を採ったものであった[4]

沿革編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 福岡清彦 1976, p. 20.
  2. ^ 総務省総合通信基盤局電気通信事業部電気通信技術システム課番号企画室 (2014年4月3日). “市外局番の一覧 (PDF)” (日本語). 総務省. p. 7. 2015年5月23日閲覧。
  3. ^ 管轄区域” (日本語). 国土交通省中部運輸局愛知運輸支局. 2015年5月23日閲覧。
  4. ^ a b 名古屋市計画局 1992, p. 322.
  5. ^ a b 名古屋市計画局 1992, p. 781.

参考文献編集

  • 福岡清彦 『中区の町名』 名古屋市中区役所、1976年(日本語)。
  • 名古屋市計画局 『なごやの町名』 名古屋市計画局、1992年3月31日(日本語)。

関連項目編集